bagget-rabbit5

『バゲットラビット』思わず恋に落ちてしまうベーカリー@名東区

その他

2016/03/18

bagget-rabbit6

名古屋市内にも美味しいパン屋さんは数多くありますが、バゲットが売りのお店で今もっとも注目すべきベーカリーが今回ご紹介する『バゲットラビット』。
千種区に2010年にオープンし、パン好きの間で話題になり一躍有名店に。
そのお店が2月末に名東区内に移転されたということで、早速行ってきました!

bagget-rabbit7

ベーカリーの激戦区でもある名東区・一社の北側にオープンした、地中海沿岸を思わせるような白い建物。
この3月から開店時間が朝7時→9時に変更となり、開店前にはいい感じに行列ができています。

店内にはさっそく焼き上がったばかりのバラエティに富んだパンの数々がずらり。
どれにしようか目移りしてしまいますね〜。

bagget-rabbit1

内装が非常におしゃれなのも特徴。
添加物を使用していないパンが売りということもあり、ナチュラルテイストを感じさせる小物づかいが随所に。

bagget-rabbit3

そしてこちらが一番人気の「バゲットラビット」。棚が斬新すぎます!まるで美術館みたい。

bagget-rabbit4

次々と焼き上がっていくパンたち。お客さんの数も多いので、スタッフの方もせわしなく動いています。
なんだか、ヨーロッパの映画に出てくるような光景。わくわくしますね。

bagget-rabbit5

あまりに美味しそうなパンが多すぎて選びきれず、トレーの上がこんなことに!!
しかし、自分だけかとおもいきや、他のお客さんもみんなてんこもりに乗せていました(笑)。
バゲットは一本280円(税込)。その他のパンも150円〜400円台で、比較的リーズナブルなところも嬉しいですね。

bagget-rabbit8

今回の戦利品。バゲット、ブール、フレンチトースト、あんぱん、カレーパン。
ハード系を中心に選んでみたのですが、フレンチトーストの卵の味とふんわり感が抜群で驚きました!
次回はソフト系もいろいろ試してみたいと思います。

bagget-rabbit9

そして筆者がもっとも”恋に落ちて”しまったのが、こちらの「金柑のブール」(440円)。
口に入れたときのほわっほわ感と、中のモチモチの食感、密度の高さに驚きました。
そして所々に挟まれている、シロップ漬けされた金柑の甘酸っぱさが、上品なさわやかさを引き立てています。
これはリピしてしまいそう!

今回は朝イチで行ってみましたが、パンが出揃うのは昼前頃とのこと。
閉店時間は19時ですが、パンがなくなり次第閉店となってしまうので注意です。
パン好きの方はぜひチェックしてみてください!!

 

※やまなお様 情報提供ありがとうございました!!

MAP

場所 名古屋市名東区社口1-916
期間 2016年2月26日(金)移転オープン
営業時間 9:00〜19:00(パンがなくなり次第閉店)
定休日 火曜日/水曜日
公式サイト バゲットラビット