高蔵寺の人気カフェ『Cafe+Dining Sayu』が守山区志段味に移転オープン。

グルメ 開店

2019/05/07

守山区・上志段味に新たなカフェ『Cafe+Dining Sayu(カフェダイニングサユ)』が、2019年4月22日(月)にオープンしました。

高蔵寺駅近くで人気だったおしゃれカフェが川を挟んだ対岸に移転オープン。
ランチタイムには女性にうれしい野菜がたくさん食べられるサラダビュッフェも提供しているんですよ。早速伺ってきました!

高蔵寺から移転リニューアルオープン!緑に囲まれたおしゃれカフェダイニング

お店がオープンした場所は、守山区の志段味街道沿い「新東谷橋南」交差点と「東谷橋南」交差点のちょうど中間地点あたり。
閉店したカフェ『オリコーヒー』の跡地です。

緑に囲まれた白い建物が印象的。
駐車場は店舗前のほか東へ40mほどいった交差点を左折した所に第二駐車場があり、車でのアクセスが非常に便利です。

大きな窓から光が差して明るい店内は、ウッディで落ちついた雰囲気のエリアとポップな赤いソファが置かれたエリアに分かれており、カウンター席もあるためおひとり様でも気軽に利用できそう。

元々は春日井市の高蔵寺駅南に店舗を構えていましたが、川を挟んだちょうど対岸に移転した形になりますね。
野菜のプレートやパスタなどの料理が美味しいお店として人気でしたが、移転に際してメニューも刷新されているんです。

今回はリニューアルしたランチタイムメニューをご紹介します!

野菜がたっぷり摂取できる!野菜&デリビュッフェ

開店の11時〜15時までのランチタイムには、メイン料理1品+ビュッフェ形式の野菜デリバーを実施。

メイン料理はエッグワッフル、キーマカレー、パスタなど8種類から選択可能。
90分の時間制限付きです。

契約農家から仕入れた新鮮な無農薬野菜を使ったサラダが食べ放題!
ドレッシングも複数種類あり飽きが来ずに楽しめます。

生野菜のサラダ以外に豆類・ごぼう・ひじきなどを使ったデリもあり、たんぱく質や食物繊維も豊富に摂取できるのがうれしい限りです。

そしてコーヒーや紅茶、ジュースやデトックスウォーターなどのドリンクもセルフ形式の飲み放題になっていますよ。

モチモチ食感が楽しいメイン料理「エッグワッフル」を実食!

そしてメイン料理の中から今回チョイスしたのは『エッグワッフル ローストビーフとタルタルソース』(1,500円+税 ※サラダバー/ドリンクバー付き)。

丸いボコボコとした凹凸が特徴的な「エッグワッフル」の上にローストビーフとタルタルソース、野菜がトッピングされています。

エッグワッフルは非常にモチモチとした食感で、香りも香ばしい!
そして旨味の詰まったローストビーフと、爽やかな酸味のタルタルソースが良くマッチしており、ハーブの香りもいいエッセンスになっています。
おかずパンケーキのような感覚で楽しめる一品ですね。

デザートメニューも楽しめます!

ランチには+300円で「本日のデザート」を追加することも可能。

この日提供されていたのは「抹茶とコーヒーゼリーのパフェ」。
シフォンケーキとラスク入りで風味と食感が楽しいです!

さらに14時以降はデザート系エッグワッフルも提供され、テイクアウトも可能になります。

6月以降はモーニング営業も開始されるとのことで、日中から夜まで幅広い用途で利用できるスポットになりそう。
古墳群ミュージアムなども開館し新たな発展を見せている志段味地区のカフェの定番として今後も定着していきそうな予感がします!

 

※メニューや価格等の情報は2019年5月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください!

MAP

場所 名古屋市守山区上志段味字所下1043-1
オープン日 2019年4月22日(月)
営業時間 11:00〜22:30(L.O.21:30)
※ランチは11:00〜15:00(L.O.14:30)
定休日 不定休
公式サイト Cafe+Dining Sayu(Instagram)