ふわしゅわパンケーキ&タピオカに心ときめく♡ 『Cafe Rob(カフェロブ)』が名駅にオープン。

グルメ 開店

中村区・名駅南に新たなカフェ『Cafe Rob(カフェロブ) 名古屋駅前店』が、2019年10月1日(火)にオープンしました。

幸田町にあるパンケーキが名物のお店が名古屋駅前に進出!
しかも黒糖タピオカドリンクも一緒に楽しめるということで特に女子は必見ですよ。さっそく行ってきたのでレポートをご覧ください!!

ゆったりくつろげるパンケーキ&タピオカが名物のカフェが名駅南にオープン!

やってきたのは名古屋駅から徒歩およそ10分。
「笹島」交差点の1本南の筋をしばらく東へ歩いていくとあります。

別のお店の看板がついてますけどここで合ってます。
お昼はカフェ、夜はお肉が楽しめるビストロと時間帯で業態が変わるみたいですね。

店内は縦に長〜くて、木や籐の椅子が並ぶ落ち着いた空間。
まるでリゾート地のカフェに来たみたい!
一人でも、恋人とのデートでも、友人とのおしゃべりタイムでも、ゆっくりくつろげる雰囲気です。

テラス席もかなりいい感じ。涼しい季節にはかなり心地よさそう〜!
屋根もついてるのでちょっとした小雨ぐらいならやり過ごせます。

ふわしゅわ食感のパンケーキを実食!

このお店に来たら食べたいのが「パンケーキ」!

● ふわしゅわパンケーキ・・・900円+税
● 季節のパンケーキ・・・1,200円+税
● ブルーベリーチーズクリームパンケーキ・・・1,200円+税
● キャラメルバナナパンケーキ・・・1,100円+税
● クリームブリュレパンケーキ・・・1,150円+税

の5種類がラインナップ。

どれにしようかすご〜く迷いましたが、今回は『クリームブリュレパンケーキ』(1,150円+税)をチョイス!

パンケーキはどれもオーダー後に丁寧に焼いてくれるので20分ぐらい提供時間がかかる点に注意です。

パンケーキの生地は空気みたいにかる〜くて、口の中でしゅわっと溶ける、“ふわしゅわ”食感
卵のお味もわりとしっかりしています。

トップにはたっぷりのカスタードクリームと、さらにその上にキャラメリゼがのっかっていて、パリッとした食感が心地良いですよ。

そしてすべてのパンケーキは、北海道十勝産牛乳を使ったプレミアムソフトクリームがついてきます。
口溶けすっきりでそのまま食べても、パンケーキと一緒に食べるのもいいですね。

黒糖が味わい深いタピオカドリンクを実飲!

こちらのお店のもう一つの名物がタピオカドリンク
かなり種類豊富で、しかもいずれも宮古島の熟成黒糖を使った「黒糖タピオカ」が入っています。

このタピオカは久屋大通にある系列店『TEA STAND ROB』でも飲めるんですが、せっかくなので一杯いただきます。

今回は一番シンプルな『黒糖タピオカミルク』(500円+税)にしました!

タピオカは小さくもなく大きくもなく…”中玉”ぐらいの感じ?
弾力が強くて噛むごとに黒糖の深〜い味わいが広がります。ミルクに溶け込んだやさしい甘みも◎ですよ。

ほかにも気になるメニューが!

ほかにもパンケーキをカップに詰め込んだ『パンケーキパフェ』なるメニューが3種類あって、とっても写真映えしそう!
甘いものしかないの?と思われるかもしれませんが、ポテトやフライドチキンもあるのでパンケーキと交互につまみながら食べたりするといいかもしれませんね。

名駅中心部からは少し離れますが、ゆったりと過ごせるカフェとしてはなかなか穴場かもしれませんよ。いろんな使い方が出来そうなので要ブクマです♪

 

※メニューや価格等の情報は2019年10月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中村区名駅南1-19-13 AEビル1F
オープン日 2019年10月1日(火)
営業時間 10:00〜16:00
定休日 不定休
公式サイト Cafe Rob 名古屋駅前店