濃厚で上品なラーメンが話題!『海老で鯛を釣る麺堂。神楽』が栄にオープン。

グルメ 開店

中区・栄4丁目に『海老で鯛を釣る麺堂。神楽』が2020年7月にオープンしました。

こちらの名物は海老や鯛をたっぷり使った濃厚でありながら上品なラーメン。その美味しさの虜となる方が増えている注目店なんです!

今回はオススメメニュー2種類を味わってきたので詳細をお伝えします。

食通も絶賛!『海老で鯛を釣る麺堂。神楽』が早くも大人気。

お店があるのは名古屋東急ホテルや池田公園付近のレインボービル1階。

客席はカウンター9席のみと小規模なので時間帯によって待ち時間が発生することも。

今回は店内で味わえるメニューをお伝えしていきますが、事前予約で自宅で茹でるタイプのラーメンをテイクアウトすることもできます。

<ラーメン>
海老白湯(¥960)
鶏白湯(¥920)
真鯛清湯・醤油(¥950)
真鯛清湯・塩(¥950)
冷やし真鯛塩そば(¥1,250)
<トッピング>
煮卵(¥150) 青ネギ(¥100)
メンマ(¥100) 海苔(¥100)
チャーシュー(¥280) 麺大盛り(¥100)

名物その1「海老白湯」を実食!

まずは看板メニュー「海老白湯 煮卵付き(¥960+¥150)」から頂きます。

提供される直前から漂う海老独特の良い香りが強烈!鶏白湯スープをベースに限界まで海老のエキスを溶かしこんだ自慢の逸品です。

海老のエキスが凝縮されたスープは香りの期待を裏切らないくらいに濃厚。しっかりした旨味を楽しめるのに雑味を感じず上品な後味となっています。

スープをしっかり吸った生玉ねぎ、丁寧に火入れされたチャーシューの美味しさ・食感もたまりません。

別添えで特製の台湾ミンチも提供されるので、途中からスパイシーでパンチの効いた美味しさに味変することもできます。

麺は細目の平打ちタイプ。

スープの旨味と香りをしっかり纏った一体感のある美味しさを楽しめますよ。

名物その2「真鯛清湯」を実食!

続いては「真鯛清湯・塩 煮卵付き(¥950+¥150)」をオーダー。

丁寧に下処理した真鯛を中心に、鮮魚、昆布、キノコなどの旨味を抽出したスープとなっています。

そして注目すべきはチャーシューの代わりに鯛のすり身が添えられていること。

溶かして鯛白湯スープにするのが王道の食べ方ですが、少しだけそのまま味わえば鯛の上品な旨味が口いっぱい広がるのでぜひお試しください。

上品であっさりした鯛のスープは、ラーメンでありながら「鯛そば」という表現が近いかもしれませんね。

特にこちらの商品は普段ラーメンを食べない和食好きの方にもオススメしたいです。

海老や鯛の強烈な旨味を感じられる新店『海老で鯛を釣る麺堂。神楽』で濃厚且つ上品なラーメンをぜひ味わってみてくださいね。

MAP

場所 愛知県名古屋市中区栄4-8-3

レインボービル1階

TEL:052-238-0860

駐車場:なし

期間 <ランチ>

10:30~14:00

<ディナー>

17:00~21:00

定休日:日,月曜

料金 <ラーメン>

¥920~¥1,250

<トッピング>

¥100~¥280

※記事中は税込表記

公式サイト 海老で鯛を釣る麺堂。神楽(facebook)