セントレアの新施設『FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)』体験コンテンツからレストランまで徹底レポ!

グルメ 観光 開店

2018/10/12

愛知県常滑市の中部国際空港(セントレア)敷地内に、飛行機の実機展示エリアと商業エリアを併設した新たな複合施設『FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)』が、2018年10月12日(金)にオープンしました。

ファミリーでもカップルでも幅広く楽しめる素敵スポット!さっそく潜入してまいりましたので、施設の概要および展示や体験コンテンツ、さらに商業施設内のショップやレストランなどの詳細についてレポしていきます。

もくじ

「FLIGHT OF DREAMS」とは?

フライト・オブ・ドリームズは、「ボーイング787(通称ドリームライナー)」の実機の展示を主軸とした複合商業施設。

展示される飛行機は、機体のおよそ35%を中部地域で製造している日本の航空機製造技術を象徴する機体「ボーイング787」の初号機(ZA001)で、2015年にラストフライトを終えアメリカから里帰りを果たしたものです。

施設は2つのエリアに分かれ、実機の展示および飛行機にまつわる複数の体験型コンテンツが楽しめる『FLIGHT PARK(フライトパーク)』と、レストランや物販店舗が立ち並ぶ商業区域『SEATTLE TERRACE(シアトルテラス)』で構成されています。

オープンする場所はセントレア空港島の南側立体駐車場に近いところで、アクセスプラザや2019年に開業予定のLCC向け新ターミナルビル愛知県国際展示場にも接続される形となります。

さまざまな体験型コンテンツが楽しめる「フライトパーク」

フライトパークの入場料は?

実機展示とウルトラテクノロジスト集団『チームラボ』がプロデュースした飛行機をテーマとした体感型コンテンツが楽しめる『FLIGHT PARK(フライトパーク)』。
1Fに専用入場ゲートがあり、入場料が必要となります。

入場料は大人(中学生以上)が1,200円、子ども(3歳〜小学6年生)が800円、3歳未満は無料です。

チケットは当日チケットカウンターで購入可能なほか、前売券も販売されています。
チケット購入に関する詳細は公式サイトのチケットのページを確認してくださいね。

コクピットも見られる!「ZA001」展示

まずフライトパークの1番のシンボルでもある、ボーイング787初号機「ZA001」を間近で見学しましょう。
エンジンやタイヤも近くで見るとそのサイズ感に驚くこと間違いなし!

また階段を登ってZA001の機内に入ることができます。
残念ながら客室には入れませんが、コクピットをガラス越しに鑑賞することが可能。実際の飛行機のコクピットの構造や計器などを観察できる貴重な機会になるでしょう。

 フライウィズ787ドリームライナー

チームラボが手がける、787実機とフライトパークの空間全体を使用した映像と音のショー。
2種類の映像コンテンツが交互に上演される形で、1時間に2度実施。1回のショーの上演時間は約6〜8分です。

鑑賞のためのベストポジションは4Fの観覧エリアで、飛行機が無数の光の波や花火の中を進む姿に現実を忘れ、映像と音の世界に没入することができますよ。

 ボーイングファクトリー

シアトルにある世界最大の飛行機組立工場・エバレット工場をイメージした空間で、飛行機が組み立てられていく工程を映像で学べるコンテンツ。
工場のラインのように飛行機が出来ていく流れ作業が、実際に撮影した映像でリアルに観察できます。

 お絵かきヒコーキ

自分が描いた飛行機を専用ドームのなかで飛ばし、操縦するコンテンツ。
まず塗り絵に自分の好きなデザインで飛行機を描いたあと、専用スキャナーでスキャンすると・・・

星空のようにキラキラ輝くドーム空間に、自分の飛行機が浮かび上がります。
また、貸し出される専用スマートフォンで飛行機の動きを操ることも可能になるんですよ。

 奏でる!紙ヒコーキ場

折った紙飛行機を光のゲートに飛ばすと光や音が変化するコンテンツ。
まず紙飛行機を折るところからスタート。折り方がわからなくても、係の人が丁寧に教えてくれます。

折った飛行機をさまざまな色の光が重なるゲートの中に投げ入れると、動きに合わせて光が変化したり、音が鳴ったりします。
うまく飛ばすとたくさんの色や光の変化が見られるので、飛ばし方を工夫して何度もトライしてみましょう!

エアラインスタジオ

映像で投影された架空の空港や飛行機の機内で、パイロットやCAなどの仕事を体験できるコンテンツ。
自分で塗り絵で描いたキャラクターもお客さんとして登場。制服もさまざまなサイズを貸し出してくれます。

歩いて集める飛行機図鑑

スマートフォンに専用アプリをダウンロード。チェックインした後アプリで指示されたZA001周囲の複数のポイントで情報を収集して図鑑を完成させよう!
飛行機にはどんなパーツがあって、それぞれどういう役割があるのかをアプリで学ぶことができます。

 ボーイングストア

米国外初となる「ボーイングストア」が出店。
フライトパークのエントランス近くにあり、入場料を払わなくても買い物をすることが可能になっています。

ここでしか買えないボーイングのオリジナルグッズはもちろん、国内で独自に作られたオリジナル商品も展開。
衣類やお菓子などユニークな商品にも注目です。

シアトル気分を体感するショップ&レストラン「シアトルテラス」

 無料で入れる!シアトルをイメージしたレストラン街

2F〜3Fにあるのは、ボーイング創業の街シアトルをイメージした「SEATTLE TERRACE(シアトルテラス)」。
シアトルで人気の飲食店や物販店が軒を連ね、まるでシアトルにトリップしたような気分で食事やショッピングを楽しむことが可能。

このエリアは無料で入れるのがうれしいポイントです。

飛行機が間近に眺められるだけでなく頭上に翼が迫る場所もあり、その迫力は抜群。
フードコート形式で飲食店のメニューを味わうこともでき、ソファー型のカップルシートはロマンチックな雰囲気でデートに使えそう。

シアトルから上陸したお店から地元愛知で人気のお店までバラエティ豊かにラインナップ。その中でも注目の店舗を紹介していきます。

ザ・パイク ブリューイングレストラン&クラフトビアバー

シアトルで最も有名なクラフトビール醸造所『パイクブリューイング』がプロデュースするレストランが日本初上陸!
120席の広々とした店内の内装はシアトルにあるお店の雰囲気がそのまま反映されています。

アメリカンなBBQソースで味わうビーフバーガーやステーキなどの肉料理、カニなどを使った海鮮料理のほか、ビール好きには4種のビールを飲み比べできるビアフライトもおすすめ。

スターバックスコーヒー

シアトル発祥・日本でもおなじみのスペシャルティコーヒーチェーン。
飛行機をイメージした独特の店舗デザインと、抜群のロケーションでボーイングが眺められるイートインスペースのロケーションが売りです。

エルタナ

シアトルの地元の人々に人気のベーグル専門店。日本国内では大阪に続き2店舗目の出店です。

サクモチ食感のベーグル6種類、バラエティ豊かなスプレッド(ディップ)13種類の中から選べるカスタマイズメニューや、チキンやアボカドをはさんだベーグルサンドが人気。

モルノダ

名古屋・伏見で人気のカスタムボウル専門店がフライト・オブ・ドリームズに進出。
野菜たっぷりのボウルや牛肉/鶏肉がたっぷりのボウル、ごはん入りのボウルなど各ジャンルから人気のメニューを絞り込んで提供。

ボウルの価格にプラス300円でドリンクとポテトなどのサイドディッシュがついてくるコンビネーションセットもおすすめです。

キャンプファイアードグリル ビーフステーキ タホマフジ

老舗肉店「スギモト」とハムブランド「虎ノ門ハム」がタッグを組んだ、香りと風味が自慢の薪焼きステーキの専門店。

国産黒毛和牛を使ったステーキのほか、アンガス牛のミスジステーキ、ハンバーグステーキなどはいずれも価格は非常にリーズナブル。
さらに毎日数量限定で松阪牛や知多牛など高級ブランド肉の希少部位なども提供します。

シロウ カシバ

シアトルで最も有名な寿司職人・加柴司郎氏の江戸前寿司の店が日本に凱旋出店。
ガリとサバを巻いた人気のオリジナルメニュー「元祖カシバロール」をはじめ、ちらし寿司や海鮮丼なども提供。

店内に設けられた立ち食いスペースでは、職人が目の前で握ってくれるおまかせのにぎりメニューを味わうことも可能。豊富に取り揃えられた日本酒も自慢です。

イーサンストゥウェル ピザアンドパスタ

シアトルマリナーズと連携してメニュー開発なども行うセレブリティシェフ、イーサン・ストゥウェルのレストランが日本初出店。

トマトテイストのショートパスタや生ハムを使用した手捏ねピザなど、オリジナルレシピに忠実に作られるメニューはいずれも本格的な味わいです。

ビーチャーズ ハンドメイドチーズ

シアトルの「パイクプレイスマーケット」で人気のチーズ専門店が日本初上陸。
保存料/化学調味料不使用の味わいに優れたチーズをそのまま販売するほか、チーズを使ったさまざまな料理を提供。

とろ〜りとろけるチーズとハムをはさんだグリルサンドのほか、マカロニとチーズを合わせた「マックンチーズ」はシアトルで日常的に食べられるソウルフードなのでぜひ食べておきたいです。

シアトルフィッシュマーケット

名古屋の魚店「寿商店」が手がける新業態店舗。
シアトルスタイルのフードを東海の食材を使用するなどして日本人の舌にも合うようにアレンジ。

シアトルで実際のお店を食べ歩き研究して作られたという『フィッシュ&チップス』のほか、サーモンを使ったシアトルハンバーガーなどが自慢のメニューが揃います。

チャウダーズ

東海地区初出店となるスープ専門店。
シアトルから直輸入したミネストローネなど様々な種類のスープを単品のほか、パンとのセット、サラダとのセットなどで販売。
さらに好きなスープとライスを組み合わせた『チャウダーズボウル』や『カレーボウル』もおすすめ。

フジヤマゴーゴー シアトルラーメンスタンド

つけ麺で人気の「フジヤマ55」の新業態。
シアトルスタイルを取り入れた「メルティングチーズ味噌ラーメン」や二郎系ラーメンをシアトル風にアレンジした「シアトル二郎ラーメン」などここでしか食べられない独特のメニューを多数ラインナップ。

フランズチョコレート

シアトルに1号店を置く、全米で最も優れたチョコレート職人として信頼されるフラン・ビゲロー氏によるショコラトリーが日本初出店。

人気の「ソルトキャラメルチョコレート」は、燻製された塩とキャラメルが織りなす幾重にも重なる風味が多くの人を虜にします。
単品だけでなくアソートやセットも販売。

フーディーズスタンド

名古屋・栄にあるパンケーキの人気店「ホイホイ」がプロデュースするジェラート&ワッフルの専門店。

シアトルでも人気が高いというスイーツ「バブルワッフル」はトッピングの異なる8種類を販売。
その他にも種類豊富なジェラートや、飛行機が雲の上を飛んでいる様子をイメージしたドリンクは写真映えも抜群ですよ。

ショップリスト

その他にも菓子や雑貨などの物販店など16店舗を展開。下のショップリストもチェックして、シアトルの街めぐりをしているかのような気分にぜひ浸ってみてくださいね。

店名 ジャンル 備考
イーサンストゥウェル ピザアンドパスタ ピザ/パスタ 日本初出店
エルタナ ベーグル 東海初出店
オレゴンアティック 菓子/食品/雑貨 新業態
キャンプファイアードグリル ビーフステーキ タホマフジ 薪焼きステーキ 新業態
ザ パイクショップ ビア ワイン アンドモア クラフトビール/ワイン 新業態
ザ パイクブリューイング レストランアンドクラフトビアバー クラフトビール/アメリカン料理 日本初出店
シアトルフィッシュマーケット シーフード料理 新業態
シロウ カシバ 寿司・丼 日本初出店
スターバックスコーヒー コーヒー
チャウダーズ スープ 東海初出店
ハローシアトル 菓子/食品/雑貨 新業態
ビーチャーズ ハンドメイドチーズ チーズ料理/クラフトチーズ 日本初出店
フーディーズスタンド ジェラート/ワッフル 新業態
フジヤマゴーゴー シアトルラーメンスタンド ラーメン 新業態
フランズチョコレート チョコレート 日本初出店
モルノダ カスタムボウル

 

MAP

場所 愛知県常滑市セントレア1-1 中部国際空港セントレア FLIGHT OF DREAMS
オープン日 2018年10月12日(金)
営業時間 <フライトパーク>
10:00〜17:00(最終入場16:30)
※毎週土曜日のみ10:00〜19:00(最終入場18:30)
<シアトルテラス>
(飲食店)10:00〜22:00
(物販店)10:00〜18:00
休業日 なし
料金 <フライトパーク>
大人(中学生以上):1,200円
子ども(3歳〜小学6年生):800円
3歳未満:無料
<シアトルテラスおよびボーイングストア>
入場無料
公式サイト FLIGHT OF DREAMS