ナガシマスパーランドに新ジェットコースター『白鯨』が誕生!早速乗りに行ってきたよ。

観光

2019/03/31

三重県桑名市の「ナガシマスパーランド」に新しいジェットコースター『白鯨(HAKUGEI)』が、2019年3月28日(木)にオープンしました。

長年ナガシマを象徴するジェットコースターであった「ホワイトサイクロン」に代わり登場した、木とスチールを融合させた日本初のハイブリッドコースター
期待とハラハラを胸にオープン初日に早速乗りに行ってまいりましたので、レポートをご覧ください!!

日本初のハイブリッドコースター「白鯨」の概要

昨年24年間の営業に幕を下ろした「ホワイトサイクロン」の跡地に完成した最新のジェットコースター「白鯨」。
そのネーミングは大海原を圧倒的な存在感で遊泳する真っ白な白鯨をイメージして命名。

日本で初導入となるRocky Mountain Construction(RMC)社による「ハイブリッドコースター」で、支柱の部分は木製、レールの部分はスチール部品で出来ているのが特徴です。

真っ白な木製の柱はホワイトサイクロン時代に使われていた木材も活用されており、さらに鋼材を使用することで木製だけではできなかったよりスリリングなコースレイアウトを実現させています。

コースの全長は1,530m。最高部の高さが55m、最大傾斜角度は80度となっており、ホワイトサイクロンが最高部45.5m、最大傾斜50度だったので大幅にパワーアップしているのが見て取れます。

さらに90度に傾いての走行や、360度のきりもみ回転などの仕掛けも多数用意されており、最高速度107km/hで駆け抜ける爽快感も抜群なコースターに仕上がっていますよ!

白鯨を擬似体験!主観画像フォトレポ

ここからは主観画像を使って、オープンしたばかりの白鯨に乗っているかのような感覚でコースをご紹介

ネタバレが嫌な方でなければ是非御覧ください!!



(※もちろん乗車時はカメラや携帯電話の持ち込みはNGですので、以下主観画像はナガシマスパーランド様よりご提供いただきました!)

搭乗しホームから発車します。
早速巻き上げが来るかと思いきや・・・

いきなりミニミニアップダウンが!これがなにげにイイ!!
大海原に繰り出す白鯨が起こす荒波をイメージしているのですね、わかります。

そしてチェーン式の巻き上げへ。
カタカタと鳴る音に緊張感が増します・・・

巻き上げが終わってついに落下・・・と思いきや、

一旦バウンスをはさんで左方向へ旋回します。これは「ホワイトサイクロン」と同じコース取りですね。
目の前には海が・・・

そしていよいよ80度のファーストドロップへ・・・

足元のレールが見えないっ…!!

ぎゃああああああああああああああああっ!!!!

下向きにかかる加速度はおよそ4G
80度とはいえ感覚的にはほぼ直角ですっ!!

外から見た写真。
実は各座席は腹部へのダブルロックのホールドのみで、ロクに掴まれるハンドルもありません!!
もうなすがままに空へと放り出されるしかないのです!!!

その後、浮遊感のある二段階に分かれたアップを超えて・・・

右側に旋回しつつのセカンドドロップ!からのー・・・

急にレールが外側に90度に傾く『外側90度バンク』!
この外に放り出されるような感覚は国内のコースターでは珍しいです!

つづいてサードドロップは少々のアップダウンを含んで車体浮きまくり!!
荒波を巻き起こす白鯨が牙をむき出したといったところでしょうか!!

そしてその先にはなんとレールが反転…!!
これぞ『ゼロGインバート』!!

体が上下逆さになり一瞬無重力状態に!
木組みの中で浮遊しているような感覚が味わえます!!

その後姿勢が戻ったような…?
でも目の前の観覧車は横に向いているぞっ!?
このあたりからだんだん自分がどうなっているのかわけがわからなくなります!!!

つづいて先ほどの「ゼロGインバート」よりも急加速で360度きりもみ回転する『ゼロGロール』へ!

まるで異次元空間に放り込まれたか、いやむしろ自分が遺伝子の螺旋構造の一部に組み込まれたかような感覚です!!

たたみかけるように『内側90度バンク』!
木組みの床面に体を押さえつけられているような感覚!!

そしていよいよラストは『360度コークスクリュー』!

もはや自分が木組みの中で右往左往、空中浮遊しながらもてあそばれているも同然ですっ!!!

木組みのトンネルを越えるとフィニッシュ!
ここまでおよそ2分40秒間です。

↑画像だけじゃ物足りない!という人は公式でYoutubeに主観動画が上がっているので、こちらを見て疑似体験してみてください!

白鯨に乗ってみての感想

感想としては・・・『ものすごく良かった』!!!

シンプルなアップダウンとカーブを繰り返すホワイトサイクロンも良かったのですが、それとは対照的に55m・80度落下やさまざまなギミックが追加されていて、非常にスリリングなコースターに進化しています。

ホワイトサイクロン+α的なものを想像している人は乗ると痛い目を見るかもしれませんが、絶叫系ファンの期待には大いに応えてくれること間違いありません。
スリルと爽快感のバランスで言えば、国内のジェットコースターで一番じゃないかな・・・??

木製コースター独特のミシミシ感はやや軽減されているような気がしましたが、やはりこのシンボリックな真っ白な構造物がナガシマにはよく似合います!

はじめのうちは非常に混雑すると思いますが、このスリルをぜひ味わってみてください!

 

※一部画像提供:ナガシマスパーランド

MAP

場所 三重県桑名市浦安333 ナガシマスパーランド
オープン日 2019年3月28日(木)
公式サイト 白鯨|ナガシマスパーランド