【飲食店関係者の方へ】『 #なご通テイクアウト 』をつけてSNSで発信してください

その他

2020/4/16 Googleマップのテイクアウト検索活用を追記&Facebookのハッシュタグリンクをより扱いやすくしました。

コロナショックで窮地に立たされている飲食店の方々を応援するためのハッシュタグ企画『#なご通テイクアウト』をはじめました。

<お店の方へ> 『 #なご通テイクアウト 』って何?発信方法は?

#なご通テイクアウト 』は、テイクアウト販売を行っている飲食店様のための情報発信用ハッシュタグです。

すでに試験的にテイクアウトを行っているお店の情報をTwitter、Facebook、Instagramで発信し始めています。

参加は簡単。SNSでハッシュタグ『 #なご通テイクアウト 』をつけるだけ。

名古屋市以外でも、東海エリアでテイクアウトを行っている飲食店やテイクアウト専門店であれば積極的にご参加ください。
またそういったお店をご存知の方は是非お店の方にお伝えください。

Twitterでの発信においては、文字数に制限がありますので最初の投稿だけにハッシュタグを入れて、伝えたい内容の続きはツイートを追加またはリプライ(返信という形でスマートな発信にご協力ください。

【投稿例(ツイートを追加)】

または
【投稿例(リプライ/返信)】

 

発信にあたっては以下の点を掲載していただくとわかりやすいかと考えております。

●料理や店舗の写真
●お店の場所
●営業時間
●メニュー

これらがわかるように文字で書いていただくか、書いたものを写真で撮る、情報先となるサイトやSNSのリンクをつけるといった形でご紹介ください。
テイクアウトの他にデリバリーもされている場合はそちらも一緒に記載していただいても構いません。

<読者の方へ>お店探しはハッシュタグへアクセス

店舗から発信された情報を見るときはハッシュタグ『 #なご通テイクアウト 』へアクセスしてください。
※Facebookはログインが必要になります

また、ひょっとすると情報発信していただいたお店に実際に編集部の人間が伺って、テイクアウトしたものを記事などで紹介させていただくこともあるかもしれません・・・!!

<4月16日追記>Google マップも活用してみましょう

Google マップの地図サービスでは現在テイクアウトやデリバリーに対応しているお店を検索しやすくなっています。こちらも一緒に活用するといいですよ。

お店の方はGoogle マイビジネスでテイクアウトやデリバリー(宅配)の設定を行うことで検索に対応するようになります。詳しくはこちら。

<さいごに>『 #なご通テイクアウト 』開始に至った思い

最後になりますが、『 #なご通テイクアウト 』に込めた思いを説明させてください。

食生活を支えたい

現在、コロナウイルス感染拡大の影響を受け、緊急事態宣言が発令している事はご存知の通りかと思われます。

スーパーやコンビニは営業を継続していますが、近い将来、料理が出来ない方や簡素な食事に飽きてきた方がストレスになったり、体調を崩すことにならないかという恐れがあります。

こういった場合に、個人で運営する飲食店の多彩な料理や味が、心と身体の支えになるのではないかと考えたのです。

ほかにも、学校の休校に伴いお昼ごはんも用意する必要が出てきた方や、テレワークが不可能なお仕事をされているため今まで以上に帰宅に神経を使い、夜ごはんの準備まで気持ちがもたないという方も多く出てきている頃かと思います。

そこで皆さんの一日の食事を支えるべく、テイクアウトが出来るお店をSNSを活用して紹介する事にしました。

また、当編集部から発信するだけでは需要スピードに追いつきませんので、飲食店様に発信をご協力いただくことで、より多くの情報を集め、閲覧することの出来るハッシュタグをいう方法を採らせていただきました。

外出を促すものではありません

注意として、これらは決して不要不急の外出を促しているものではありません

外出の際には、行政や自治体が推奨するようにマスクをつけ、手洗い・うがい・手指消毒などを必ず行っていただき、必要最低限の人数での外出、三密を避ける、可能な限り人との接触を避けるためQR・バーコード決済があるお店では活用するといったアクションを徹底していただきますようお願いします。

 

Twitter #なご通テイクアウト
Facebook #なご通テイクアウト
※Facebookはログインが必要になります
Instagram #なご通テイクアウト