尾張の国が光の中に蘇る『名古屋城×NAKED NIGHT CASTLE OWARI EDO FANTASIA』2018年12月1日から開催。

イベント

2018/11/13

プロジェクションマッピングなどの光の演出によって、江戸時代の尾張の国の絢爛豪華な世界を表現したアート空間が出現するこの冬だけの特別なイベント『名古屋城×NAKED NIGHT CASTLE OWARI EDO FANTASIA(ナイトキャッスル オワリ エド ファンタジア)』が、2018年12月1日(土)〜12月16日(日)まで、名古屋城内・内苑および二之丸にて開催されます。

徳川宗春が築いた絢爛豪華な時代がこの冬蘇る!

名古屋城本丸御殿完成公開を記念して開催される、クリエイティブカンパニー『NAKED Inc.』とコラボレーションした名古屋城内の夜間の魅力を楽しむ光のナイトウォークイベント。

尾張徳川の歴史の中でも最も栄えたとされる、七代藩主・徳川宗春の時代の絢爛豪華な城下の雰囲気を、プロジェクションマッピングをはじめとする光のインスタレーションによって表現。江戸時代にタイムスリップしたかのような光のアート空間を楽しむことができます。

名古屋城の門をくぐった先には色とりどりの優雅な鳥が舞い踊り、本丸御殿東の外壁には尾張の国の豪華絢爛な風景と往来する人々たちの華やかな姿が投影。そして本丸御殿の中からは障壁画に描かれていた虎が動き出し、勇猛な姿を見せる_
単純な光と音のエンターテイメントを超えた、物語の世界に没入する体験が出来る新しいスタイルのエンターテイメントを感じられるでしょう。

名古屋城一帯で関連イベントが開催。

会期中は名古屋城一帯でさまざまな関連イベントが開催。

名古屋おもてなし武将隊®&徳川家康と服部半蔵忍者隊®による武者行列やオリジナルのパフォーマンスショー、名古屋城敷地内で行われるリアル謎解きゲーム、江戸情緒漂うデコレーションが施されたこの時期だけの特別な屋台「尾張江戸屋台」などが行われ、一帯はさながらお祭りムード。

また、名古屋城東門側に広がる『金シャチ横丁 宗春ゾーン』でもイルミネーションが実施され、幻想的な光の異界が出現。
「金シャチ横丁」で会期中使用できる1,000円分の飲食券が付いた特別な前売入場券(高校生以上:1,800円 名古屋市内在住高齢者:1,480円)も販売されるため、特別なディナータイムを過ごしたい人には要チェック。

イベントの詳細なスケジュールやチケットに関する詳細は名古屋城×NAKEDの公式サイトをご確認ください。

 

画像引用元:https://prtimes.jp/

MAP

場所 名古屋市中区本丸1-1 名古屋城内(内苑および二之丸)
期間 2018年12月1日(土)〜12月16日(日)
18:00〜20:30
※閉門は21:00
料金 <前売券>
高校生以上:1,000円 名古屋市内高齢者:680円
<当日券>
高校生以上:1,200円 名古屋市内高齢者:880円※金シャチ横丁飲食券付き入場券あり(前売りのみ)
※前売券の購入に関する詳細は公式サイトをご確認ください
公式サイト 名古屋城×NAKED NIGHT CASTLE OWARI EDO FANTASIA