本格タイ料理を気軽に味わえる『マンゴツリーカフェ』が名古屋初上陸!

グルメ 開店

2018/11/12

タイ・バンコクに本店を置き、世界各国に拡大するタイ料理店『mango tree』の姉妹店『mango tree cafe(マンゴツリーカフェ)』が、ついに名古屋に初上陸!栄の「ラシック」8Fに2018年11月9日(金)にオープンしました。

本格的なタイ料理を気軽に楽しめるカフェレストラン。名古屋限定メニューをはじめ、注目の料理の数々を紹介します。

世界に広がるタイ料理レストランがついに名古屋初上陸!

「マンゴツリーカフェ」は、ワールドワイドに店舗展開するタイの人気店『mango tree』が手がける、タイ伝統の味を肩肘張らずカジュアルに楽しむことをコンセプトとしたカフェレストラン業態。
2006年に東京・新宿に1号店がオープン。日本国内では13店舗目の出店となります。

ラシック8Fにオープンした店舗は、洗練された空間の中に全48席が設けられ、少人数から気軽に利用可能。
大人気のガパオやカレー、サラダをはじめ、オリジナル生米麺「センレック」を使った料理などが楽しめます。

お得感も満点!注目の名古屋限定メニュー

一番の注目メニューはこちらのランチタイムに食べられるプレート『名古屋スペシャル』(1,480円)。

ボリューム感満点のこちらのメニューは名前の通り名古屋限定の提供となり、女性の来客の多いラシック内というロケーションに合わせ、栄養価の高い野菜が多めの内容となっています。

料理の内訳は、
●鶏のガパオ+目玉焼き+ジャスミンライス
●オリジナル生米麺 センレックナーム
●グリーンサラダ
●グリーンミルクカレー
●日替わり惣菜
●季節のヤム
●本日のデザート
とタイ料理の定番料理が少しずつ食べられるとともに、デザートまでついてくるとあってかなりお得!

本場タイから上陸したお店なだけあって、どの料理も香り高く、ガパオやカレーに関してはしっかりめなスパイシー感が味わえるため、辛いもの好きな人にも満足できること間違いなしです。

またディナータイムに味わえる『鶏のあんかけヌードル “バーミー ラートナー ガイ”』(1,050円)も名古屋限定提供。
鶏肉がトッピングされた小麦麺に、タイ醤油やパクチー、黒胡椒などで作ったあんかけソースをかけた料理とあって、まさしくタイ料理と名古屋名物のコラボといえそう。

スパイスたっぷりのあんかけソースは体の中から温まり、寒い季節にもぴったり。柔らかく茹でた鶏肉のほろほろとした食感もたまらない一品です。

タイ伝統の味が楽しめる料理の数々も見逃せない!

鶏のガパオ(ランチ:980円、ディナー:1,200円)
挽き肉やシーフードをタイバジル、唐辛子、ナンプラーなどと炒めたスパイシーな定番料理。
香り高いジャスミンライスとの相性も抜群。半熟の目玉焼きを崩してまぜるとまろやかな味わいも楽しめます。

丸鶏のBBQグリル(ディナーのみ フル:2,800円 ハーフ:1,540円)
タイ北東部の名物料理。シンプルに焼き上げた皮の食感も抜群の丸鶏を、辛い中に酸味も混じった特製の「イサーンソース」とともに味わいます。

センレックトムヤム(ランチ:1,130円 ディナー:1,200円)
日本ではなかなか出会えない生米麺を、甘味/辛味/酸味の調和のとれたミルクのマイルドさを感じさせるトムヤムクンとともに味わえます。

マンゴツリーパフェ(ティータイム〜ディナー:850円)
ココナッツミルク味のアイスクリームやマンゴーシャーベット、マンゴープリンやフローズンフルーツなど具材盛り沢山のアジアンパフェ。

*

お得感の高いランチ、ドリンクやスイーツメニューが楽しめるティータイム、メニューの種類豊富なディナーと時間帯により異なる魅力に出会えるがうれしいところ。
またカジュアルなカフェスタイルの店舗ということで、仲間とのご飯や待ち合わせ、一人でささっとタイ料理ランチをしたい時などに気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

 

※メニューや価格等の情報は2018年11月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中区栄3-6-1 ラシック8F
オープン日 2018年11月9日(金)
営業時間 11:00〜23:00
定休日 不定休
公式サイト マンゴツリーカフェ名古屋