耳まで美味しい食パンの極み!『ぱんみみ』栄にオープン。

開店

2017/10/16

栄の東、東新町交差点近くに新たな食パン専門店『ぱんみみ』が、2017年10月2日(月)にオープンしました。

近年さまざまこだわりを持った食パン専門店が次々とオープンしていますが、「ぱんみみ」が打ち出すのは、
高級志向ではない、毎日食べても飽きのこない、耳までおいしい焼き立て食パン“。

SNS上でもオープン直後から早速話題になっているので、そのお味を確かめに行ってみました!

耳まで美味しい!食パン専門店

「ぱんみみ」がオープンしたのは、東新町交差点西、「名古屋東急ホテル」のすぐ近くの場所。
オレンジ色のフラッグと、シンプルな丸型ロゴがとてもキャッチーです。

店内に入ると大きな棚に食パンがずら〜りとディスプレイされています。その様はまさに圧巻。

お店で販売されているのは『レギュラー』『プレミアム』『レーズン』『チーズ』の4種類。
どれも素材とブレンドにこだわったオリジナルの焼きたて食パンなんですよ。

食パン以外にも、さまざまなフレーバーのジャムや、『松河屋老舗』とのコラボで作られた小倉あんも販売されています。

どの食パンにしようかな〜と迷いに迷ったのですが、今回は『レーズン』と『チーズ』を購入してみました!
お店で少しだけ試食も出来るので迷ったときはお店の人に声をかけてみてくださいね!!

 

具材もぎっしり!こだわりの食パンを実食。

レーズン…1斤480円
スライスしてみると中にはレーズンがぎっしり!ラム酒の香りはそこまで強くなくクセはありません。
「レギュラー」食パンをベースにしており、カナダ産小麦の中心部分を贅沢に使用、非常にモチモチした食感が楽しめます。
そして耳の弾力がすごい!生食でも美味しくいただける一品です。

チーズ…1斤550円
断面にリング状に織り込まれたチーズが見え隠れするステキなルックスの食パン。
こちらは「プレミアム」食パンがベースになっており、信州産&北海道産の小麦をブレンドして使用。
「レーズン」と同様フワモチ食感ですが、こちらの方がさらに密度が高く、小麦の香りがふわっと感じられます。

「チーズ」をトーストして食べてみるとさらに美味しい!
耳がカリッカリになるとともに、きめ細やかさが非常に際立ちます。さらにチーズがとろ〜りとして香りも抜群によくなりますよ。

買って1日目は生食で、2日目以降はトーストがおすすめかもしれません。
ちなみに常温では3〜4日、冷凍保存で2週間ほどは美味しくいただくことができます。

ちなみにスライスは食べる直前に行った方が風味が長く保てるとのこと。
お店でも焼き立て3時間以内の食パンはスライスしていないので注意してくださいね。

今回は具材入り食パンをご紹介しましたが、レギュラーもしくはプレミアム食パンからまずはお試しあれ。
普通の食パンよりずっしりとして弾力があるのが特徴なので、日々の朝食でいただくだけでなく、ワインなどお酒のお供に食べるのにもおすすめしたいですね。

 

※記事中の文章/画像に表示された価格は2017年10月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください。

MAP

場所 名古屋市中区栄4-6-3 ピボット東新町ビル1F
オープン日 2017年10月2日(月)
営業時間 10:00〜19:00 ※売り切れ次第終了
定休日 日曜日 ※祝日不定休あり
公式サイト ぱんみみ