手羽先キャンディも誕生!『パパブブレ』の名古屋初店舗が名駅・大名古屋ビルヂングにオープン。

グルメ 開店

中村区・名駅の商業施設「大名古屋ビルヂング」に『PAPABUBBLE(パパブブレ)』が2021年4月28日(水)にオープンします。

スペイン発、世界30以上の都市で愛されるアートキャンディ専門店が名古屋初上陸!

話題になりそうな限定の手羽先キャンディも実際に味わってみたので詳細をお伝えします。

革新的なアートキャンディ

『パパブブレ』があるのは施設地下1階に誕生したばかりの「大名古屋マルシェ」の一角。

一般的なスイーツ店とは一線を画す洗練されたアパレルショップのような内装でお買い物を楽しめます。

〈関連記事〉

『大名古屋ビルヂング』がリニューアル!B1Fに「成城石井」などが2021年4月28日オープン。

「世界一おもしろいお菓子屋さん」をコンセプトとしており、店内には飴細工の可能性を感じさせてくれるバラエティに富んだ商品が並びます。

「フルーツミックス(S:¥770/M:¥1,980)」は10種類以上のフルーティーなキャンディを詰め合わせた美しい逸品。

こちらは生花の代わりに贈りたくなる「フラワーロリポップ(各種¥660)」

水色のリンゴ、ピンク色のロゼ、真っ赤ないちご、紫色のぶどうを展開します。

「バブレッソ(2個¥280~)」はグミとゼリーの中間のようなモチモチ食感を楽しめるスイーツ。

さらにマシュマロやナッツ等を混ぜ合わせたチョコレート菓子「ロッキーロード」も提供。

それぞれのパッケージがおしゃれで詰め合わせも販売しているのでプレゼントにも向いているんです。

名古屋限定商品が登場!

多くのアートキャンディが揃う中で特に注目したいのは名古屋初出店にあわせて開発された限定商品!

「手羽先ロリポップ(¥660)」はルックス、味ともに手羽先を再現した衝撃のキャンディ。

『世界の山ちゃん』で提供される手羽先に寄せて甘辛く胡椒を効かせた味わいにしているそう。

口当たりはスパイシーで次第にチキンの旨味がジュワ~っと広がっていく不思議な味わい。

甘いスイーツというよりかは、アルコールと相性の良い甘辛さが主張したおつまみといった印象ですね。

名古屋限定商品は「手羽先ロリポップ」だけではありません。

こちらはアールスメロン、小倉、西尾抹茶、珈琲、バタースカッチの5種類のフレーバーを詰め合わせた「名古屋ミックス(¥640~)」

喫茶店の文化を取り入れたほろ苦い珈琲、優しい甘みの小倉は馴染み深い美味しさ。

バタースカッチに関しては組み合わせることで小倉バターやバター珈琲として味変することもできるんです。

「デラうまいガヤ」など思わず笑顔になる個性的なデザインも魅力。

そして「モーニングサービス」として火曜日と土曜日の午前中はお得なキャンディの販売も行われるそう。

世界で愛されるアートキャンディ専門店『パパブブレ』が名古屋初上陸。

革新的で美しいスイーツはもちろん、新たに開発された商品も要チェックですよ!

MAP

場所 愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12

大名古屋ビルヂング地下1階

TEL:070-2367-3555

駐車場:利用料金に応じた提携サービスあり

期間 11:00~21:00

※現在は20:00閉店

※最新の営業情報は公式サイトでご確認ください

※休業は施設に準ずる

料金 ¥1,000~¥2,000程度

※記事中は税込表記

公式サイト パパブブレ

大名古屋ビルヂング