話題の飲茶専門店!『世界のやむちゃん 錦本町通り店』がオープン。

グルメ 開店

2019/06/05

2018年末にオープンした飲茶専門店世界のやむちゃん。名古屋が誇る手羽先の名店世界の山ちゃんが手掛けた新業態ということで注目を浴びました。

あれから半年。2号店となる世界のやむちゃん 錦本町通り店が2019年6月3日(月)にオープン!さっそく店内の様子や提供メニュー等を取材してきたので詳細をご覧ください。

『世界のやむちゃん』が錦にオープン。

世界のやむちゃんの2号店がオープンしたのは、錦・本町通り沿いにある御幸本町ビルの2階。最寄駅は伏見ですが、栄・丸の内・久屋大通どの駅からも徒歩10分ほどの場所にあります。

昨年末オープンした名古屋栄店の詳細はこちらの記事をご覧くださいませ。

あの山ちゃんが新業態『世界のやむちゃん 名古屋栄店』をオープン

階段を上がって店内へ入ると『名古屋栄店』同様に日本から上海へトリップしたかのような異国感ある雰囲気が出迎えてくれます。

かなり広々とした店内で席数はなんと108席!個室の希望や団体でご利用の際は予約時にお問い合わせください。

気になるメニューですが『名古屋栄店』と同じ内容を提供ということなので、どちらかが満席だった場合やアクセスの都合などで使い分けるのがいいですね。

ランチのご紹介。

まずはお値打ちなランチメニューをご覧ください。

Aセット(¥1,680)
・マス12種
・ミニ花生坦々麺
・XO醤辣油飯
・日替わり中国茶
Bセット(¥1,580)
・マス12種
・ミニ花生坦々麺
・日替わり中国茶
Bセット(¥1,280)
・マス8種
・ミニ花生坦々麺
・日替わり中国茶
魯肉飯カレープレート(¥1,080)

※マスには【週替わりおすすめ料理/逸品料理/サラダ/デザート】が入ります。
※B・Cセットの「ミニ花生坦々麺」は「XO醤辣油飯」に変更可能です。

色鮮やかなマスに入ったお料理が食欲をそそります。一例となりますがこの日の内容は「スパイスが効いたよだれ鶏」「さっぱりしたトマトのピクルス」「特製のタレを合わせた蒸しレタス」「シャキッとした食感のザーサイ」「肉厚の酢豚」「泡状の杏仁豆腐(デザート)」。

熱々の状態で提供された点心は「広東の味を日本人向けに仕上げた焼売」「巾着小龍包」「プリプリの海老入り翡翠餃子」「五目おこわを包んだ焼売」「ジューシーな豚肉焼売」「もち米をまぶした珍珠丸子」。

ちなみに個人的なイチオシは巾着小龍包。極薄のこんにゃく生地で肉汁を包んだ小龍包で、溢れ出すスープは通常の2倍もあるんです。

本格的な「ミニ花生坦々麺」「XO醤辣油飯」「中国茶」も美味しくて、話題性だけではない『世界の山ちゃん』が飲茶に懸ける情熱を感じます。

魅力的なメニューが盛りだくさん。

続いてランチメニュー以外に注目したい商品にご注目。お昼も注文可能ですが、提供に時間がかかるのでご注意ください。

※『名古屋栄店』で撮影したものです。

話題のタピオカドリンクを『世界のやむちゃん』スタイルで頂きます。特におすすめしたいのが小豆ミルクティー(¥530)」

本場・台湾まで足を運んで研究を重ねた上に、小豆の優しい甘さと食感を加えた一杯。山ちゃんが開発したからこその名古屋愛が込められていますね。ちなみにテイクアウトも可能なので気軽に立ち寄れますよ。

※『名古屋栄店』で撮影したものです。

「1個からオーダーできる豊富な点心」「手羽胡椒を合わせた幻の名古屋餃子」「桃まん、胡麻団子などのスイーツ」も魅力的。

迷ったら『名古屋栄店』のオープン当初にはなかったお薦め点心セットを注文すれば間違いありません。アルコールの品揃えの良さはもちろん中国茶などのソフトドリンクも充実しているので、お酒を飲めない人も楽しめますよ。
周辺にオフィスが多い世界のやむちゃん 錦本町通り店は新たなランチ・飲み会候補となりそうです。衝撃の新業態誕生からまだ半年、今後の店舗展開にも期待が高まりますね。

MAP

場所 名古屋市中区錦2丁目12-8

御幸本町ビル2階

TEL:052-232-3700

期間 11:30~23:00(L.O.22:30)

ランチは15:00迄

※年末年始休業(12/31~1/3)

料金 【ランチ】

¥1,000~¥2,000程度

【ディナー】

¥2,000~¥3,000程度

※ディナーコースは提供していません。

※記事中の価格表記は税抜です。

公式サイト 世界のやむちゃん