あの山ちゃんが新業態『世界のやむちゃん 名古屋栄店』をオープン

グルメ 開店

2018/12/19

名古屋を代表するソウルフード“手羽先”で全国区に名を広げた『世界の山ちゃん』が、20181219日(水)に新業態として『世界のやむちゃん 名古屋栄店』をオープンします。

その名のとおり飲茶(ヤムチャ)を味わうことが出来るこのお店、グランドオープンを前にひっそりとシークレットオープンをしておりました。当編集部も早速お伺いしグランドオープンとなる本日、読者の皆様にご紹介いたします。

場所は栄のナディアパーク北西

お店の場所は名古屋・栄の「ロフト」が入ったビル「ナディアパーク」の北西。
以前はきしめん店とヘアサロンがあった場所に新しく出来た「寿子ビル」2階にあります。
2階という事もあり見落としてしまいそうですが、“む”の文字が描かれた真っ赤な小籠包の形をした看板が目印です。

店内は上海の裏通り屋台街をイメージしているとの事で、壁面や照明を背景に写真を撮るのも楽しくなりそうです。

まるで海外に来たかのような気分になれるかもしれませんね。

今回は点心のセットをご紹介

世界のやむちゃんの最大の特徴となる点心は1個から注文出来るのが魅力。

価格帯も1個68円~288円、焼売、餃子、雲呑、春巻、包子、揚餅、パイやトースト、甘味も饅頭や団子など種類も豊富。
いろんな種類を沢山食べたい、好きなものを自由に選びたい、気に入ったあのメニューをもう一個食べたいという方には大満足のメニュー展開となっています。

そこで今回は2種類あるランチメニューの中でも点心のセット『点心爛漫セット』をご紹介いたします。

『点心爛漫セット』はAからCまでのセットが用意され、以下のような構成となっています。

<Aセット>1,680円/税抜)
マス12種類(週替りおすすめ点心、逸品料理、サラダ、デザート)
ミニ花生担々麺、XO醤辣油飯、日替り中国茶

<Bセット>1,580円/税抜)
マス12種類(週替りおすすめ点心、逸品料理、サラダ、デザート)
ミニ花生担々麺、日替り中国茶

<Cセット>1,280円/税抜)
マス8種類(週替りおすすめ点心、逸品料理、サラダ、デザート)
ミニ花生担々麺、日替り中国茶

点心の配膳スタイルも特徴的!

今回はちょっと欲張りにAセットを注文いたしました。
日替わり中国茶をいただき体を温めながら料理の到着を楽しみに待ちます。
注文した12個のマスがどう運ばれてくるかも期待大です。


お茶を飲みながら少しメニューを眺めていると、店員さんが木製で出来た長いレール状のものを運んで来ました。
テーブルの端にそのレールの先を置くとその上には点心が入ったマスが!

1本のレールに8個のマスが載せられU字の溝の上をマスがスライドをしながらどんどんテーブルの上に提供されていきます。
これは思わず動画で撮りたくなってしまう光景ですがその料理の提供方法に驚いてしまい撮り逃してしまいました。
皆さんは是非心の準備とカメラの準備をしてくださいね。

点心が全てテーブルの上に揃い、ミニ花生担々麺、XO醤辣油飯も配膳され全てが揃いました。

見てくださいこの光景!彩り鮮やかで種類も豊富!

簡単ではありますがメニューの紹介を。

写真手前のマス右から 薄皮小籠湯包、巾着小籠包、もち米焼売、広東焼売
中列のマス右から レタス温菜、自家製トマトピクルス、15種スパイスのよだれ鶏、淡雪杏仁豆富
後列のマス右から 珍珠丸子、翡翠餃子、辛さ控えめ赤ラー油のザーサイ、豚ヒレ肉の黒酢酢豚

そして右脇手前がミニ花生担々麺、奥がXO醤辣油飯です。

これだけの種類を日替わり中国茶もつけたお手軽価格でいただけるとは驚きです!

点心はそのまま食べてもいいですし、テーブル脇にある小皿を使い黒酢や醤油をお好みでかけて食べていただく事も出来ます。
一口で食べられる点心はどんどん箸が進み全部食べ終わった頃にはお腹も心もいっぱい!

そして料理の魅力は点心だけでなく、花生(ピーナッツ)の甘みと濃厚でピリ辛な味わいのミニ花生担々麺

ザクザクとした食感の特製辣油でご飯がすすむXO醤辣油飯。どれも至福のラインナップでした。

最後に淡雪杏仁豆富をいただいたのですが、これまた未体験の口当たり。
口に入れるとふわっと消えてしまうのですが消えた直後に杏仁の香りが口に広がります。
この消える杏仁は是非体験してみてくださいね!

こうなると気になるのがもう一つのランチメニュー『魯肉飯(ルーローハン)カレープレート(1,280円/税抜)
飲茶のお店で食べるカレーとはいったいどんなものになるのか?期待は高まるばかりですが、またの機会にご紹介したいと思います。

あの味がなんと餃子に!

ディナーメニューは数多くの点心や飲茶メニューが展開されておりグループでいろいろと注文し味わっていただきたいのですが、その中でも絶対に外しちゃいけないのが世界のやむちゃんの看板メニュー『幻の名古屋餃子』
今回はこちらもご紹介いたします。

世界の山ちゃんと言えばあの手羽先にふりかけられたスパイシーな手羽胡椒が特徴ですが、あの手羽胡椒を餃子につけていただくことが出来るのが『幻の名古屋餃子』なのです。

お皿の上に広がる手羽胡椒の大地に鎮座するこだわりの鶏餃子!
手羽胡椒を少し餃子につけて肉とスパイスのハーモニーを味わうもよし、たっぷりとつけてスパイスのパンチ力を実感するもよし、手羽先では成し得なかった自由に手羽胡椒の量を加減出来る料理に、名古屋人だけでなく手羽先を愛するテバサキャーも驚きの食べ方を実践することが出来るでしょう。

これまでスパイスを濃厚に味わう方法は手羽先を沢山食べた後に指を舐めるしか無かったかもしれませんが、これでスマートにスパイスを濃厚に味わえますね!

予約は年内困難!狙うならランチタイムか新年会!

既に話題となっている世界のやむちゃん。
忘年会のディナータイムは残念ながら予約でいっぱい。
そこで当編集部がおすすめするのは予約なく行けるランチタイムか年が明けてからの新年会シーズン。

予約はインターネット予約が出来ますので我先にと行ってみたい方は予約を急ぎましょう!以下の画像をクリックすると予約ページへアクセスすることが出来ます。

名古屋人の皆さんも、観光で訪れる皆さんも是非世界の山ちゃんの新業態『世界のやむちゃん』を体験してみましょう!

MAP

場所 愛知県名古屋市中区栄3-12-21 寿子ビル 2F
営業時間 月~日、祝日、祝前日: 11:30~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
ランチ:11:00-14:00 / アフタヌーンティー:14:00-17:00 / ディナー:17:00-23:00
年末年始休業あり(12/31-1/3)
電話番号 052-265-7538
オープン 2018年12月19日(水)
公式サイト 世界のやむちゃん