大人気ブーランジェリー『テーラ・テール』が栄・名古屋パルコに期間限定オープン!

グルメ イベント

栄・名古屋パルコに『terre à terre(テーラ・テール)』の期間限定ショップが2022年4月25日(月)にオープンしました。

東区・泉に本店を構える名古屋を代表するブーランジェリー。
美味しさ・美しさを兼ね備えたパンはもちろん、芸術的な店構えも注目ですよ。

高岳の人気店『テーラ・テール』が栄に期間限定で登場!

出店場所は名古屋パルコ東館地下1階の地下鉄矢場町駅に直結した出入口そば。

『テーラ・テール』は2013年のオープン以来徐々に人気が高まり、近年は県外のパン好きからも注目されている大人気店。生産地へ直接足を運び「無農薬」「無添加」「地産地消」を意識した素材選びをしています。

期間限定ショップではありますが、ディスプレイをはじめとする空間造りにもこだわりが詰まっているんです。

ご覧いただいているのはディスプレイコーディネーターの高橋幸江さんが、パン本来の美しさを活かして美術品のようにスタイリングしたもの。

開店直後に伺ったところ、ショーケースには見た目の美しさも楽しめるパンが約15種類並んでいました。朝一番に店舗で焼いたものが届き、その後も時間を分けて追加されていくそう。

今回は特別に『テーラ・テール』のCEO、新一博さんに特にオススメしたいパンを7つ選んでいただきました!

初めての方は要チェック!『テーラ・テール』の絶品パン7選

まずご紹介するのは店名を冠した「NEWテーラ・テール(¥250)」
北海道産の小麦「キタノカオリ」を使用し、加水率100%で作り上げた一番人気の商品です。

芳醇で弾力が楽しいモチモチ食感。そのままでも美味しいのはもちろん、小麦本来の味わい・香りが際立っているので食事と合わせるのも良いですね。

『テーラ・テール』ファンの方にとってオリジナルクロワッサン「サリュー(¥330)」は欠かせない!という方も多いのではないでしょうか。

100層以上の生地は密度が高く、パリパリ感と同時に弾力も感じられる食感が秀逸。
噛む度に溶けだした無塩バターがジュワっと溢れ出し、パンの表現としては珍しいかもしれませんがジューシーな美味しさが広がります。

バターと塩の黄金比による「塩サリュー(¥360)」も必食。

先ほどのサリューとは異なる、サクッモチッとした食感が特徴。
マルドン塩によって引き出されたバターの旨味・風味もたまりません。

「マシカク(¥350)」は北海道産小麦「春よ恋」を使用したミニサイズの食パン。

表面は香ばしく、内側はきめ細やかな舌触りとモッチリ感を楽しむことができます。
小麦本来の味わい・香りをしっかり感じられるので、オープンサンドのように好みの具材を盛りつけて味わうのもオススメです。

「紅茶ブリオッシュ(¥340)」はその可愛らしいルックスからSNSで特に注目されている人気商品。

厳選したアールグレイの茶葉で生地と紅茶ガナッシュを作り上げてからホワイトチョコパフをトッピング。フワッとした食感と同時に紅茶の良い香り・味わい、優しい甘みが広がります。

リピーターの中では一度冷凍してから半解凍して美味しさ・食感を変化させる方もいらっしゃるそうですよ。

「パールクラッカン(¥270)」もSNSで特に注目されている人気商品。

チョコレートを練り込んだ生地にフランス産ヴァローナチョコを丁寧にトッピング。
生地とチョコレートに一体感があり、奥深い香りとビターな味わいが主張する大人な仕上がりです。

最後にいただいたのは「ショコラ オランジェ(¥370)」

ココア風味のミニバゲットでオーガニックチョコレートバーを挟んだ贅沢な逸品。
ピスタチオの香ばしさと食感、オレンジピールによる酸味が全体の美味しさをグッと引き出しています。

ご紹介したパン以外にも限定のスコーンや焼き菓子「チュイル」を販売しており、期間限定ショップとは思えないほどの規模・ラインナップとなっています。

出店期間は2022年6月30日(木)までを予定。
(※期間は変更となる場合があります)
『テーラ・テール』ファンの方はもちろん、これまでなかなか店舗にまで足を運べなかった方も要注目ですよ!

MAP

場所 愛知県名古屋市中区栄3-29-1

名古屋パルコ東館地下1階

期間 2022年4月25日(月)~6月30日(木)

11:00~20:00

※営業時間・出店期間は予告なく変更となる場合があります

料金 ¥240~¥540程度

※記事中は税込表記

公式サイト テーラ・テール

名古屋パルコ