人気コーヒースタンドの姉妹店『To Go Kurumamichi』で味わう個性豊かなマフィン&サンドイッチ。

開店

2018/04/06

東区・車道にマフィンとサンドイッチのテイクアウト専門店『To Go Kurumamichi(トゥーゴークルマミチ)』が、2018年4月1日(日)にオープンしました。

バラエティに富んだ味わいのマフィンや、フルーツサンドをはじめとする自家製パンを使用したサンドイッチ、さらに美味しいコーヒーまで提供してくれるお店。
オープンして間もないのに早速とんでもない人気ぶりを見せているんです!なにせあの人気コーヒースタンドの姉妹店ですし…
早速足を運んでみました!!

小さなお店でマフィン/サンドイッチ/コーヒーを「To Go」!

オープンした場所は東区・筒井三丁目。地下鉄桜通線「車道」駅2番出口から徒歩3分程度で到着します。
とても小さなお店ですが外観が超オシャレ!周囲にも溶け込んでいます。

店内に入るとショーケースの中に美味しそうなマフィンがずらり…!
見た目からしてとてもかわいらしくて、どれにしようか迷ってしまいますねー。

そのお隣には旬のフルーツサンドや様々な食材を使ったサンドイッチが。
すべての商品が国産の材料を使用しており、食の安全性にとことんこだわっているそうですよ。

実はこのお店、名古屋でも屈指の人気コーヒースタンド『MITTS COFFEE STAND』の実質的な二号店。
オーナーの阿部さんは、”小さなお店から漂うパンやマフィンの匂いにつられて人が集まり、自然と街と人をつなげていく中心となるようなお店にしたい”という思いからこのお店を立ち上げられたそうですよ。

「MITTS COFFEE STAND」の姉妹店だけあって、美味しいコーヒーもテイクアウト可能なんです。
スペシャルティコーヒーにこだわったフィルターコーヒーやラテはもちろんのこと、ココア/レモネード/ハーブティーなどのドリンクも提供。

店内にはミニテーブル&ミニチェアもちょっとだけ備え付けられているので、ドリンクを飲みながらマフィンで小休憩することも可能ですよ。

こだわりのマフィン&サンドイッチを実食!

早速気になったマフィン&サンドイッチを「To Go」してみました!

●『プレーンマフィン』(230円)
上部がクッキーのようにカリカリっとしていて、中はふんわりとした食感。
口の中にやさしい甘みがふわーっと広がります。

●左:『西尾抹茶とくるみのマフィン』(300円)
本格的な抹茶の風味で満たされた大人なマフィン。中には食感の良いくるみが。

●右:『トリプルチョコレートマフィン』(300円)
チョコレート味の生地の中にやわらかい粒状のチョコがこめられています。あたためて食べてもいいかもしれません。

●左:『ひよこ豆とカレーのマフィン』(270円)
カレーが練り込まれた生地にひよこ豆が入ったマフィン。マイルドな味わいが魅力。

●右:『パストラミビーフのバジル風味マフィン』(330円)
カリッとしたパストラミビーフがトッピングされたマフィン。バジルの風味がマフィンに合うのか!と斬新な発見を与えてくれます。

●『苺のフルーツサンド』(300円)
見た目的な映えもバッチリなイチゴサンド。ふわふわなホイップがたまりません。

●『フルーツサンド キウイ×オレンジ』(300円)
旬のフルーツを使ったフルーツサンド。
食パンもすべて自家製のものを使用しており、ふかふかな食感が楽しめます。

●『パストラミビーフとクリームチーズのサンド』(380円)
パストラミビーフのワイルドな旨味とチーズの柔らかい甘味/酸味の調和の取れたここでしか味わえない食事系サンドイッチです。

まとめ

とにかく個性豊かでここでしか味わえないようなオリジナリティに溢れたマフィン/サンドイッチのラインナップが魅力!
おやつ系だけでなくおかず系のマフィンもありちょっとした食事代わりに食べてもいい感じです。
ここで紹介した以外にもまだまだ色んな種類があるので、何度も通って、次はどれを買おうかな〜と考えるのが楽しみになりそうですよ。

また、具材だけでなくマフィンの生地やサンドイッチのパンも注目ポイント。
ゆくゆくはサンドイッチに使用されている食パンの予約販売も開始するそうなので、そちらも楽しみです。

ちなみに大人気につき、早めの時間に売り切れてしまうこともしばしば。
予約/取り置きも可能なので公式Instagramなどで一度問い合わせてみてください。

 

※メニューや価格等の情報は2018年4月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください!

MAP

場所 名古屋市東区筒井3-18-21 メゾリエ車道1F
オープン日 2018年4月1日(日)
営業時間 10:00〜19:00
定休日 水曜日
公式サイト To Go Nagoya(facebookページ)
TO GO Nagoya(Twitter)
To Go(Instagram)