こだわり素材のおはぎ・アイスを味わえる『つぼみあん』大須にオープン。

グルメ 開店

2018/07/29

大須商店街に新たな和菓子店つぼみあんが2018年7月5日(木)にオープンしました。

素材にこだわった美味しいおはぎ」「アイスをリーズナブルに味わえるので、周りにお薦めしたくなる人気店になりそう。美しい和菓子に心を躍らせながら取材・実食をしてきたので詳細をご覧ください。

「おはぎ」と「アイス」のお店『つぼみあん』が大須に誕生。

「和菓子の新しい味わい方・楽しみ方を知ってほしい」という想いが込められたつぼみあんがオープンしたのは大須商店街の万松寺通りから一本北に入った場所。店名にもある花の「つぼみ」の暖簾が目印です。

お店に入ると美術品のように飾られた種類豊富なおはぎに目を奪われます。一見すると高級そうに見えますが、一個当たり120円~140円(税込)で購入できるのが魅力的。代表的なアレルギー食材の表記を見ることもできますよ。

お持ち帰りで購入した際は可愛らしいパックに詰めてくれます。消費期限が当日限りというのは余分な添加物・保存料を加えていない証ですね。

ちょっとしたプレゼントや手土産に…という方は90円の追加料金で更におしゃれな箱に入れてくれるオプションも。

それでは美味しくて周りにもお薦めしたくなるおはぎの数々をご紹介します。

定番・個性派の「おはぎ」を楽しく食べ比べ。

『つぼみあん』で提供している「おはぎ」の餡ともち米は、毎日手作り・出来たてを提供することにこだわっているそう。2、3口で食べられそうなサイズ感、素材を活かした美味しさなので思わず色々と食べ比べしたくなりますよ。

つぶあん(¥120)

取り扱っている中で最も王道な商品。むっちりした米の食感と甘すぎない仕上がりの小豆がマッチして誰もが好むタイプ。小豆は北海道十勝産の中でも厳選したものを使用しているそうです。

カリカリ梅(¥140)

梅の塩気と餡の甘みが調和して上品に纏まった味わい。もっちり感だけでなく、梅と古代米のカリカリした食感が絶妙なアクセントになっていて、他ではなかなか出逢えない逸品。

きなこ(¥120)

国産大豆100%のきなこを使用。頬張った時の豊かな香り・餡と合わさった時のまろやかな甘さが特徴的。

抹茶(¥120)

ちょこんと飾られた小豆が可愛くて、抹茶のほろ苦さと香りがおはぎの甘みを更に上品なものにしてくれます。

あんナッツ(¥140)

スタンダードなおはぎにナッツ3種[アーモンド/カシューナッツ/くるみ]を加えたもの。香ばしさとカリッとした食感が加わって楽しく味わえます。

ココナッツ(¥120)

おはぎにココナッツフレークを纏わせた一風変わった商品。和菓子にはない香りや甘さを感じるだけでなく、クランベリーの酸味もポイント。

今後は季節の素材を使用した限定商品も登場していくそうです。

イートインスペースでまったりしたひとときを。

ご紹介した「おはぎ」はお持ち帰りだけでなく『つぼみあん』店内で頂くこともできるんです。

お店の2階に上がるとゆっくり寛げるカフェスペースが設けられています。空調が効いているのはもちろん、Wi-Fiが通っているのも嬉しいポイント。

香料や人工甘味料を使わないで作られたアイスは『つぼみあん』のもう一つの名物。現在は[ジャージー牛乳/きなこ/抹茶/アールグレイ/生チョコレート/黒ごま/さくら/マンゴーシャーベット]を取り扱っています。

そのまま食べても美味しい「おはぎ」と「アイス」ですが、異なるフレーバーを合わせて交互・同時に味わうのも一興。好きなものを味わい尽くせる「きなこおはぎ+きなこアイス」等の組み合わせもオススメです。

人気のドリンクメニュー「アイドリンク(¥450)」は、好みのアイスを選んでミルクを合わせて作られます。素材感が活きたアイスを更に口どけ良く味わうことができますよ。おはぎと合わせても美味しいですし、大須を食べ歩く際のおともにもオススメです。

素材にこだわった「おはぎ」と「アイス」を味わえる『つぼみあん』
見た目の美しさと安心した原料の「おはぎ」は自分だけでなく周囲の人へのギフトにもピッタリ。カフェスペースもあるので、大須の休憩処としてもお薦めしたい新たなスポットです。

MAP

場所 名古屋市中区大須3丁目28-24

TEL:052-684-6566

駐車場:なし

期間 11:00~19:00

※不定休

料金 【おはぎ】

¥120~¥140

【イートイン】

¥500~¥800程度

※記事中の表記は税込

公式サイト なし