鶴舞公園が5月27日にリニューアル!人気グルメも集う新エリアのテナントリストまとめ。

グルメ 開店

昭和区の「鶴舞公園」が施設内の3エリアでリニューアル工事を実施中。

2023年5月27日(土)には肉料理、スイーツ、食料品販売など人気グルメも多数揃う新たな商業施設『TSURUMA GARDEN(ツルマガーデン)』が誕生。

この記事では施設全体の概要やテナントリストなどをお伝えします。

鶴舞公園が自然・歴史を守りながらリニューアル

鶴舞公園は名古屋市が明治42年に設置した第1号公園。
歴史的建造物や花の名所に加えて文化・スポーツ施設など多彩な魅力があり、国の登録記念物にも指定されています。

今回のリニューアルでは歴史・文化的資産の保全活用、公園の景観や自然との調和、施設のバリアフリー化を推進しながら、様々な人々が集い交流できる賑わいの空間を創出。

Park-PFI及び指定管理者制度により、矢作地所株式会社を代表とするグループが施設の魅力を高める整備管理運営を行います。

※Park-PFI…平成29年の都市公園法改正により新たに設けられた、飲食店、売店等の公園利用者の利便の向上に資する公募対象公園施設の設置と、当該施設から生ずる収益を活用してその周辺の園路、広場等の一般の公園利用者が利用できる特定公園施設の整備・改修等を一体的に行う者を、公募により選定する「公募設置管理制度」のこと。

「正面南エリア(※地下鉄・JR 鶴舞駅付近)」は飲食店、インクルーシブな遊び場、トイレ、駐輪場などを揃えた老若男女が気軽に立ち寄れる賑わいの拠点となります。

「秋の池エリア(※名古屋大学附属病院付近)」は飲食店、池を望む園路、休憩所、トイレ、駐輪場、駐車場などを揃えながらも自然と芝生広場の開放感を感じられる空間を開発。

「熊沢山エリア(※秋の池エリア南側)」は竜ヶ池を眺められるデッキ、芝生広場、東屋、ユニバーサルデザインのスロープを整備し、日常の散策・休憩利用にとどまらないイベント開催も可能な集客の拠点となります。

正面南エリアはカフェやレストラン、テイクアウトグルメが充実

『Caramel Boutique 伽羅名楼(キャラメロウ)』はフランスで修行したパティシエによるキャラメルスイーツの専門店。

幾度も試行錯誤して完成させた名物の最高級イタリアンプリン「伽羅の真珠プリン」は特製カラメルソースをたっぷりかけて味わえるのが魅力。

『いちごぱん』は中村区の人気店『スイーツギャラリー アマンダ』から生まれた新ブランド。

苺を贅沢に使ったコッペパン、デニッシュなど苺スイーツを得意とするパティシエならではのパンが揃います。

『自然やポチャ』は名駅の人気居酒屋「自然やナムル」の姉妹店。

ポチャと呼ばれる韓国屋台の雰囲気を再現し、韓国屋台の定番スイーツ「ホットク」や「韓国かき氷糸ピンス」なども提供します。

『天むす屋 鬼天』は大須で評判の種類豊富な天むす専門店。

お馴染みの海老はもちろん、魚介類や野菜の天ぷらを具材にした進化系天むすが揃います。

京都・嵐山で人気の『中村屋惣菜製作所』が東海エリア初出店!

黒毛和牛100%ミルフィーユ仕立てのお肉とオリジナルソースが絶品の「ビーフカツサンド」やコロッケなど、こだわりの惣菜を用意します。

大名古屋ビルヂングで評判の『カツレツMATUMURA』が店舗展開。
フレンチ仕込みの低温調理・火入れにこだわったカツレツはジューシーな肉質と柔らかさに驚かされます。

テイクアウト限定のメンチカツやコロッケも要注目。

昭和2年創業、瑞穂区の老舗和菓子店による新ブランド『山田餅本店 もちはもちや』が誕生!

長年愛され続ける、ひとつひとつ手作りにこだわった和菓子の新たな形をお楽しみください。

東京でも話題、宝石のようなフルーツタルト専門店『tartotte(タルトッテ)』が進出。

旬の果物を贅沢に使った美しいルックスに加えて生地・クリームとの相性もたまらない逸品。

話題のフルーツタルト専門店『tartotte -タルトッテ-』が一宮駅前にオープン!5月27日には鶴舞公園に新規出店。

『PRONT(プロント)』はリーズナブルな価格で気軽に立ち寄れるお馴染みの飲食チェーン。

昼のカフェ業態だけでなく、夜は酒場の「キッサカバ」としてシーンに合わせた楽しみ方も魅力。

『FOOD LAB.358 TSURUMA PARK』は80以上の客席を用意する大型店。

ランチ~ちょい飲みなど、それぞれのライフスタイルに合った使い方が可能。
各種イベント、ブライダルパーティ、ガーデンパーティー、講演会や勉強会にも対応してくれます。

焼きたてステーキ、釜焼きピッツァ、韓国石焼ビビンパ、ハワイアンpokiなど幅広いラインアップ。
また、子ども向けメニューやデザート、コーヒーなどのカフェメニューやビール、チューハイなどのアルコールも用意。

公園の中で食事やドリンクを楽しめるテイクアウトも充実しており、まさに鶴舞公園のフードホールと言える存在です。

自然とグルメが交わる秋の池エリア

『Tripot cafe the PARK』は小麦ブランの香りを感じるワッフルと10種類の自家製ジェラートが自慢のカフェ。

開放的なテラス席でのランチも可能。
自然豊かな空間で贅沢なひとときを過ごすことができます。

『蕎麦切り 山人』は北海道産蕎麦粉の二八蕎麦と国産近江鴨の鴨南蕎麦を名物とする和食レストラン。

素材・調理にこだわり抜いた料理の数々を緑豊かなロケーションでゆっくり味わうことができます。

『S・D FOOD MARCHE』はフレッシュ野菜やフルーツ、精肉などを購入できるグローサラント。

イートインエリアでは野菜を使用した季節のカレーや、フルーツを使用したカレー、ステーキ重、牛めし重などを提供。もちろん、購入したお弁当やお惣菜は園内・店内で味わうこともできます。

正面南エリア、秋の池エリアのテナントリストは以下をご覧ください。
(※出店は全16店舗を予定しており、下記の14店舗は2023年5月27日のオープン分となります)

店名 ジャンル 出店場所
Caramel Boutique 伽羅名楼(キャラメロウ) キャラメルスイーツ 正面南エリア
いちごぱん ベーカリー
自然やポチャ 韓国屋台
天むす屋 鬼天 天むす
中村屋惣菜製作所 惣菜
カツレツMATUMURA カツレツ
山田餅本店 もちはもちや 和菓子
tartotte(タルトッテ) タルト
PRONTO(プロント) カフェ・サカバ
FOOD LAB.358 TSURUMA PARK フードコート
Spocco 子供運動施設
Tripot café the PARK カフェ 秋の池エリア
蕎麦切り山人 和食レストラン
S・D FOOD MARCHE グローサラント

自然に囲まれる熊沢山エリア

「熊沢山エリア」は樹林と小高い地形を生かし、竜ヶ池など周囲の眺望が楽しめる明るい雰囲気の丘に再生。

多くの方々が立ち寄りやすいリニューアルを図りながらも鶴舞公園の大きな魅力である自然・歴史を守っているのが嬉しいですね。

オープン日は2023年5月27日(土)。
当サイトでは各店舗のさらなる詳細もお伝えしていきます。

MAP

場所 愛知県名古屋市昭和区鶴舞1-1
オープン日 2023年5月27日(土)

営業時間など詳細は公式サイトをご確認ください

公式サイト 鶴舞公園