瑞穂区の激安スーパー『フードパークウオダイ瑞穂店』閉店→緑区に移転へ。

グルメ 開店 閉店

2018/01/11

瑞穂区・田光町のスーパーマーケット『フードパークウオダイ瑞穂店』が2018年1月14日(日)をもって閉店。
緑区・鹿山に移転し、新たに『ウオダイPLUS+』として生まれ変わります。

「ウオダイ」は名古屋を代表する激安スーパーマーケットの一つ。
元々は戦後の1948年に熱田港で仕入れた魚を近隣の家庭に販売していた行商から始まったとされており、瑞穂店は1997年にオープン、およそ20年間営業を続けています。

青果や鮮魚、精肉のほか惣菜等を販売。小さな店舗ですが、超がつくほどの激安価格が売りで開店時間中は常に店内が人で満杯になるほどの人気ぶり。テレビ東京の「ガイアの夜明け」に取り上げられたこともあります。

新たな店舗は緑区・鹿山の「ピアゴ鹿山店」跡地にオープン。
店舗面積が広くなるのはもちろんのこと、瑞穂店で課題だった駐車場も広くなりそう。ただしお店の人気ぶりを考えると新店舗の駐車場面積でもまだ足りないかも(?)しれませんね。

緑区といえばスーパーマーケットの激戦区でもあるため、今後の動向にも注目したいところ。
新店舗「ウオダイPLUS+」は2018年2月2日(金)オープンです。

 

※かの様、カーリー様 情報提供ありがとうございました。

MAP

場所 名古屋市瑞穂区田光町3-27
公式サイト フードパークウオダイ