群青に彩られた老舗ベーカリーの復活『VAGOT(ヴァゴット)』天白区にオープン。

グルメ 開店

2017/12/13

名古屋市天白区に新たなパン屋さん『VAGOT(ヴァゴット)』が、2017年12月1日(金)にオープンしました。

オープンして間もないにも関わらず早速大人気となっている様子!
実はこのお店、昨日今日始めたばかりのパン屋さんではない、歴史の深ーい老舗店なのです。そしてそのパンのお味は、名古屋の人達にとって、非常に馴染みの深い「あの味」なんですよ。

このお店の秘密がもっと知りたい方は続きをチェック!!

老舗ベーカリーが装いも新たに復活!

「VAGOT」がオープンした場所は、天白区「島田」交差点から南西へおよそ700mの場所。
多くの方は車で行かれると思いますが、上の写真のディープブルーの看板が立っているところが目印ですよ。

ホワイトとディープブルーを基調としたおしゃれな建物。
その周囲を取り囲むように駐車場が配置されています。

店内に入ってみるとこんな感じ・・・

さまざまなパンが並んでいますが、
実は今回夕方前ぐらいの時間に行ってしまったため売り切れが多く、ちょっと種類が少なめですね。スミマセン・・・。

人気の程がうかがえますが、実はこのお店、元々の発祥は1965年という超老舗ベーカリー。
守山区に「ラ・パント」という店名でパン屋さんを営業していたほか、レストランやホテルなどにパンを卸し、あのコメダ珈琲店のトーストなどに使われているパンも作っていたお店なのです。

ちなみに2015年に「ラ・パント」があった場所に『ナビィのパン』というお店がオープンしていますが、こちらはラ・パントの工場長が立ち上げたお店。「VAGOT」は創業者一族の三代目の方による運営となっています。

 

懐かしくも新しいパンの数々を実食!!

気になったパンを幾つか買ってきたので実食してみましょう!!

チーズベーコンクロワッサン(240円+税)
層が深く繊細でサクサクの歯応え。
中にはカリカリに焼かれたベーコンが入っており、チーズがほんのり香って甘みと塩気のハーモニーがたまりません。

ジャガバタ(220円+税)
ハード系生地でごっそりとしたジャガイモを丸ごと包み焼き上げたダイナミックなパン。
ホクホクのジャガイモの風味はもちろん、上にのっかった辛子マヨネーズのトッピングもGoodです。

アップルパイ(250円+税)
サクサクのパイ生地の中にリンゴとカスタードクリームが隠れています。
リンゴが大ぶりかつジューシーでたまりませんっ!

チーズブレッド(380円+税)
外側がチーズで覆われ、中にもキューブ状の細かいチーズがトッピングされた贅沢なパン。
ふかふか食感で、とにかく香りが芳醇すぎます!手軽に食べやすいミニサイズなのもうれしいです。

 

まとめ

さすが老舗ベーカリー!
全体的に日本人に昔から馴染みのある種類のパンが多いですが、シンプルながらぐっと奥深い味わいを感じさせてくれるものばかりです。

今回ご紹介した以外にも、コメダ珈琲店でおなじみの山型食パン『イギリス食パン』や、チョコレートのちぎりパン『デラックス』など名物メニューもたくさん。
昔のラ・パントを知っている方には懐かしいパンたちに再会できること間違いなしです。

ただし、人気のパンは早々に売り切れてしまうみたいですね・・・。
今度はもっと朝早い時間に買いに行こっと♪

 

※メニューや価格などの情報はすべて2017年12月時点のものです。

MAP

場所 名古屋市天白区菅田2-603
オープン日 2017年12月1日(金)
営業時間 9:00〜19:00
定休日 月曜日/第二・第四日曜日
公式サイト VAGOT