華やかに楽しく野菜を食べるサラダケーキの店『ベジデコサラダラボ』

グルメ

2019/03/28

昨今食品市場においてよく耳にする「グルテンフリー」というワード。

日本では健康・美容に関心の高い人々の間で徐々に浸透しつつある段階ですが、欧米においてはすでにかなり定着している概念です。

そんな中、名古屋にあるグルテンフリーフードのテイクアウト専門店として今注目したいのが、昭和区・川名にある『ベジデコサラダラボ』。
なんとアメリカのCNNやイギリスのBBCから取材されたこともあるという、世界が関心を寄せるお店なのです。

提供されているメニューの中でも特に熱視線を浴びているフードが、新しいサラダの形である『ベジデコサラダ』。
いったいどんな食べ物で、どんなお味がするんでしょう? 早速お店に訪れてみました。

サラダケーキ&グルテンフリーフードのテイクアウト専門店

地下鉄鶴舞線「川名」駅から徒歩5分、川名公園の道を挟んで東側にある「ベジデコサラダラボ」。

テイクアウト専門の小さなお店です。
窓の部分に【グルテンフリー専門店】【Salad Cake Shop】という表記が。

店内のショーケースにはスイーツショップさながらにケーキやパン、スフレなどがずらりと並びますが、実はこれらすべてがグルテンフリー、かつノンシュガーなのです。

「グルテン」は小麦に含まれているものなので、ケーキやパンに欠かせないもののはず。
しかしこちらのお店では、小麦粉の代わりに大豆粉米粉を使用。
さらにクリームは豆腐を使ったクリーム、砂糖も甘麹などの発酵食品で甘みを出すなど、健康に配慮した材料にこだわっています。

そしてこのお店で最も注目すべきメニューが、店名にも冠されているサラダケーキ『ベジデコサラダ』。

一見するとデコレーションケーキのように見えますが、実は大部分が野菜で出来ているサラダなのです。
そしてスポンジの部分に小麦粉を使わず大豆粉を使っているのもポイント。

海外メディアでも取り上げられるほどの誰もが驚く食品ですが、どんな味がするのかとても気になりますよね…?
というわけで、早速いただいてみましょう!

ベジデコサラダを実食!

こちらが通常テイクアウト用に販売されている『ベジデコサラダ』(1カット700円+税)。
1/4にカットしたものとなっており、ホールは予約のみで販売されています。

バラのようなモチーフは紅芯大根、クリームは豆腐クリーム、スポンジは大豆粉を使用。
紫キャベツとニンジンが入っています。

無味をイメージするかもしれませんが、キャベツやニンジンはマリネされているためさっぱりとした味がついており、意外と食べやすいです。

添付されてくるビーツのドレッシングをつけるとさらに味わいの変化も楽しめますよ。

こちらは一人用の『ベジデコサラダ プティ』(600円+税)。
大豆スポンジ、紫キャベツ、ビーツ、玉ねぎのムースが層になっており、トップにはニンジンドレッシングがトッピングされています。

ベジデコサラダを食べた感想として、
美しい見た目もあいまってか、まるでフランス料理の一品のようだな…と思ったのですがそれもそのはず。

実は、元々栄のフレンチレストラン『ラ ポルト マルセイユ』(現在は閉店)でコース料理の中の一品として提供されていたものなのだそう。
やはりパーティーや祝いの場で華やかな雰囲気を演出する食べ物の一つとして映えそうですよね。

バラエティ豊かなグルテンフリースイーツ

ベジデコサラダラボでは、非常に種類豊富なグルテンフリースイーツも販売されています。
野菜じゃなくてやっぱり甘いものが食べたいな…という方も必見です!

◆『ベジデコスフレ』(300円+税)
大豆粉を使用した生地を使ったスフレ。
はちみつを練り込んだ『ハニー』、ココアパウダーを練り込んだ『ココア』、野菜を練り込んだ『ニンジン&パプリカ』『ほうれん草』などの種類があります。
とてもふんわりとした食感とやさしい甘みが楽しめますよ。

◆『さつまいもタルト』(450円+税)
安納芋のペーストがどっさりと乗ったタルト。芋本来のおいしさが直球で伝わります。
さっくりとした生地は大豆と米粉を使用。
砂糖不使用ですが、卵は使用されています。

◆『ヴィーガンチーズケーキ』(300円+税)
ヴィーガンの人でも食べられる、卵・乳製品不使用の「チーズケーキ風ケーキ」。
もちろんチーズは使用していないので、代わりに豆乳ヨーグルトでなめらかな食感を、レモンでチーズの酸味や風味を表現しています。

◆『花見通サンド』(250円+税)
古代米の米粉を100%使用した食パンに、あんこと抹茶クリームをトッピング。
パンはポリフェノールが含まれており紫色っぽいのが特徴。食べてみると驚くほどモチモチとしていて、グルテンフリーとは思えません!

****

これ以外にもキッシュなどのおかず系メニューも提供。
店名が「ラボ」だけに今後も次々と新たなメニューが開発されていくとのことですよ。

グルテンフリーの食生活というと「制限」しなければならないというイメージがありますが、こちらのお店はグルテンフリーは楽しみながらでも出来るという印象に変えてくれます。

今は変わり種の食品に見えるかもしれませんが、将来的にはグルテンフリー市場が進んでこういった食品がメジャーになる時代がくるかもしれませんね。
日常の「食」を見つめ直すきっかけとしてぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

ちなみにお店は毎週金・土・日の週末3日間のみの営業となるので注意してください!

 

※メニューや価格等の情報は2019年3月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市昭和区花見通1-96
営業時間 11:00〜18:00
※毎週金・土・日のみ営業
定休日 月、火、水、木
公式サイト ベジデコサラダラボ