世界一小さな『どうぶつえん』が大須に誕生。可愛すぎる動物アイスに会いにいこう!

グルメ 開店

2018/10/15

大須に新たなアイスクリーム屋さんどうぶつえんが2018年10月15日(月)にプレオープンします。

こちらのお店ではその名の通り様々な動物をモチーフとした個性的で可愛いアイスに出逢うことができるんです。新名所の開園直前に動物アイスのラインナップや秘密を取材してきたので詳細をご覧くださいませ!

『どうぶつえん』は大須の人気店が繰り出す新プロジェクト!

世界一小さなどうぶつえんがオープンするのは大須の大津通り沿いにある合点承知ビル。
こちらの場所といえば…

名古屋初のロールアイス専門店FUWA CANDY STOREが話題になりましたよね!
今回ご紹介する『どうぶつえん』は同じ経営元の(株)FUWAによる業態なんです。東京に1号店がオープンした際はSNSへの沢山の投稿はもちろん、数多くのメディアにも掲載された注目店なんですよ。

ちなみに現在の『FUWA CANDY STORE』ではハロウィン限定ロールアイスや…

お土産にもできる可愛いコットンキャンディも扱っているので気になった方はチェックしてみてくださいね。

「動物アイス」ができるまでを見てみよう!

それでは本題。冒頭に載せたどうぶつえんオリジナルのアイスクリームがどのように作られていくかを見てみましょう。

まずはコーンにアイスが乗せられた後、マシュマロやチョコ等の具材で表現された「鼻・耳」が丁寧に付けられていきます。

チョコレートのペンで動物の顔が描かれていく様はまるで命が吹き込まれるかのよう。一つ一つの工程が注文後の手作業なので微妙に表情が異なる点も魅力なんです。

SNS映え必至!可愛すぎる「動物アイス」のできあがり♡

動物アイス(各種¥500)

ぶー太郎(ブタ)

まずはブタのぶー太郎のご紹介。ストロベリーのアイスクリームでピンクの肌・マシュマロで鼻や耳が表現されています。

食べるのが申し訳ないくらいに可愛いですが…サッパリして甘すぎないアイスなので最後まで美味しく頂くことができますよ。

えいじ(トラ)

トラのえいじはマーブル模様のアイスによって作られた毛並みが特徴。アイスクリームはブルーベリーチーズケーキ味ということもあって、コクがある濃厚な甘さを堪能できます。

ウメ子(ゾウ)

ゾウのウメ子は大きなマシュマロの耳が個性的。アイスのラムネストロベリーバニラミックスはラインナップの中ではシャーベットに近くて後味サッパリで頂けます。哀愁のある表情が愛おしくなりますよね。

可愛い仲間を集めて写真を撮ろう♪

画像提供:(株)FUWA

他にもパンダのるんるん(クッキー&クリームアイス)」、ニワトリのピー助(バニラアイス)」、うさぎのキャベツ(ストロベリーショートケーキアイス)」と計6種類の動物アイスクリームを提供します。可愛さ抜群でSNS映えを狙えるにも関わらず、どの商品も1コイン(500円)と手軽に味わえるのは嬉しいですね。

画像提供:(株)FUWA

現在はプレオープン期間中ということで暫くは『FUWA CANDY STORE』内にて『どうぶつえん』の動物アイスを取り扱うとのことですが、11月上旬のグランドオープン時には可愛い自販機型のフォトスポットも登場する予定なので写真をとるのがますます楽しくなりそう。今後の新情報は公式SNSTwitter/Instagramにも掲載されていくので見逃せませんよ。

食べるのがかわいそうになってしまいますが…ぜひ世界一小さなどうぶつえんで可愛い動物アイスと出逢ってみてくださいね。

MAP

場所 名古屋市中区大須3丁目30-25

合点承知ビル1階

期間 11:00~19:00(L.O.18:40)

※年中無休

料金 【どうぶつアイス】

各¥500(税込)

公式サイト Twitter

Instagram