LA発『アルフレッドティールーム』が名古屋初上陸!名駅・タワーズプラザにオープン。

グルメ 開店

LA発のティーブランドアルフレッドティールーム(ALFRED TEA ROOM)』が名古屋初上陸。2019年8月9日(金)、名古屋駅のタワーズプラザ・レストラン街にオープンしました。

こだわりのメニューやSNS映えする可愛い店内…。新たなティースタンドの詳細をご覧くださいませ!

東京、大阪でも大人気!LA発『アルフレッドティールーム』とは。

お店がオープンしたのは名古屋駅のタワーズプラザレストラン街の12階。
イートインも可能な店内はピンクのネオンやロゴなどのワクワクするフォトスポットが盛りだくさん。

LA・メルローズプレイスで誕生したティーブランドですが、日本茶や台湾茶など世界中から厳選した茶葉をオリジナルの飲み方で提供するのが魅力なんです。

メニューや注文方法をチェック!

商品のカテゴリは「ストレートティー」「ミルクティー」「抹茶」「ティーパフェ」「ティースプリッツァー」「コーヒー」に分かれており、一部のドリンクを除いて砂糖の有無や氷の量が選べるようになっています。

まずは定番のボバ アルフレッドミルクティー(M:¥520/L:¥620)」
甘さが控えめの上質なミルクティーに仕上がっており、茶葉の豊かな香りをしっかり楽しむことができます。ボバとも呼ばれるタピオカのモチモチした食感が更に満足度の高い一杯にしてくれます。

ちなみにミルクは100円の追加料金でビタミンEを多く含むアーモンドミルクへ変更することも可能です。

続いてピンク抹茶ティー(M:¥680/L:¥780)」
イチゴとビーツベースのフルーティーな甘さのある層、抹茶にシナモンを加えた層の二重構造になっています。

二つの味を楽しんだ後はかき混ぜて和と洋の合わさったすっきりしたテイストに変化させることもできますよ。

そしてブルージャスミンティー(M:¥680/L:¥780)」
ジャスミンティーとレモネードに美しいブルーのバタフライティーを合わせた清涼感あるドリンク。オススメのトッピングはナタデココ(+¥90)。

かき混ぜて徐々にブルーがパープルに変わっていく過程を眺めたり動画を撮るのが楽しい一杯です。

こちらは名古屋店のオープン記念に開発された期間限定メニュードラゴンティースプリッツァー(¥650)」
ハイビスカスティー、ラベンダーティー、ソーダをベースにしたドリンクにドラゴンフルーツピューレをトッピング。甘さと酸味の両方が主張する夏にピッタリの爽快感があります。こちらもナタデココを加えることで更に美味しくなりますよ。

カップケーキ(¥380)などのスイーツメニューも提供しているので、混雑が落ち着いてきたら気軽にカフェ利用もできそう。
コーヒースタンドが定着してきたように、今後はティースタンドの文化も根付いていきそうですね。

ティースタンドブームは今後も続きそう…

名駅にやってきたアルフレッドティールーム 名古屋セントラルタワーズ店
SNS映えして美味しいメニューや可愛らしいお店づくりは多くの人のハートを掴んでいくことでしょう。

周辺で他のお店も気になる方は名古屋中心部のタピオカドリンクまとめ記事もぜひチェックしてみてくださいね。

【31店】名古屋中心部(名駅・栄・大須)のタピオカドリンクまとめ

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1-1-4

タワーズプラザ12階

TEL:052-571-5551

期間 2019年8月9日(金)オープン

11:00~23:00

料金 ¥500~¥1,000程度
公式サイト アルフレッドティールーム