LA発『アルフレッドティールーム』が名古屋初上陸!名駅・タワーズプラザにこの夏オープン。

グルメ 開店

LA発のティーブランドアルフレッドティールーム(ALFRED TEA ROOM)』が名古屋初上陸。この夏、名古屋駅のタワーズプラザ・レストラン街にオープンします。

東京や大阪の店舗で行列ができる注目店の詳細をご覧くださいませ!

東京、大阪でも大人気!LA発『アルフレッドティールーム』とは。

LA・メルローズプレイスで誕生したアルフレッドティールームは日本、中国、スリランカなど世界中から厳選した茶葉を扱うティースタンド。ボバと呼ばれるモチモチ食感のタピオカ、お茶の風味を引き出す種子島産のきび糖、写真を撮りたくなる洗練された店内や商品などが多くの人に愛されています。

東京に3店、大阪に1店ある国内の『アルフレッドティールーム』も人気を博しているので名古屋店への期待が膨らみますね。

『アルフレッドティールーム』がオープンする場所は…

そんな『アルフレッドティールーム』がオープンするのは名古屋駅のタワーズプラザ・レストラン街の12階。『焼肉トラジ』と『大かまど飯 寅福』のそばにある改装中の店舗です。

話題のタピオカドリンクを味わえるということでタカシマヤゲートタワーモールの『THE ALLEY(ジアレイ)』や大名古屋ビルヂングにある『灯 by 台湾甜品研究所』の行列緩和にも繋がりそう。

オープンは2019年8月9日(金)!

アルフレッドティールーム(ALFRED TEA ROOM)』の名古屋店は2019年8月9日(金)のオープンを予定しています。

メニューや店内など更なる詳細は追ってお伝えしていきたいと思いますが、まだしばらく期間があるのでタピオカ好きの方は【名古屋中心部(名駅・栄・大須)のタピオカドリンクまとめ】記事もぜひチェックしてみてくださいね!

【31店】名古屋中心部(名駅・栄・大須)のタピオカドリンクまとめ

※商品やロゴの写真は東京の店舗で撮影したものです。

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1-1-4

タワーズプラザ12階

期間 2019年8月9日(金)オープン予定
料金 ¥500~¥1,000程度
公式サイト アルフレッドティールーム