『アートアクアリウム展~名古屋・金魚の雅~』松坂屋美術館で開催。

イベント

2018/07/20

アート/デザイン/エンターテイメントとアクアリウムが融合した水族アート展覧会『アートアクアリウム展~名古屋・金魚の雅~』が、2018年7月21日(土)~9月16日(日)まで、中区・栄の松坂屋美術館において開催されます。

「大奥」

「アートアクアリウム展」は、アートアクアリウムアーティストとして活動する木村英智氏が手がける水族アート展覧会。
和をモチーフにデザインされた水槽の中を、金魚や錦鯉を中心とした数千匹の観賞魚が優雅に舞い泳ぎ、光や映像、音楽、香りなどの演出と融合させたまったく新しいエンターテイメントです。

2018年は江戸時代に金魚文化が花開いた東京・日本橋、金魚の生産地として有名な愛知、金魚の発祥の地とされる中国・上海の3会場で展覧会を開催。
名古屋では2013年/2014年にテレピアホールで開催され合計57万人を動員しており、4年ぶりとなる今回の開催においては名古屋初登場の新作も登場。演出の華やかさもより一層パワーアップしています。

「キモノリウム」

展示作品は江戸の華々しさを象徴する幅約3mにわたる大規模な作品「大奥」、京都の伝統工芸品である京友禅の最高峰の着物を水槽に埋め込み、金魚と3Dプロジェクションマッピングで柄を表現した「キモノリウム」などの人気作品が登場。

江戸の世で金魚を鑑賞して夏の涼をとっていた庶民文化が、進化した形で平成の夏によみがえります。時の経つのを忘れて幻想的な和の世界に魅入ってしまう優雅なアート体験を味わいに是非お出かけください。

MAP

場所 名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店南館7F 松坂屋美術館
期間 2018年7月21日(土)~9月16日(日)
10:00~19:30(最終入場19:00まで)
会期中無休
料金 <一般>早割券:900円 当日券:1,000円
<子供(4歳~小学生)>早割券:700円 当日券:800円
※3歳以下無料
※小学生以下、保護者要同伴
公式サイト アートアクアリウム展〜名古屋・金魚の雅〜