金シャチ横丁『山本屋総本家』でお得感満載のおもてなしセットを堪能!【名古屋瓦版14】

グルメ

2018/10/29

名古屋を世界の観光都市にするべく、400年前から甦った武士集団、名古屋おもてなし武将隊。
そんな武将が勧めたい、行きたいお店・事柄を不定期でご紹介していく“名古屋瓦版”。

此度「金シャチ横丁」との「9周年祭スペシャルご飯」を届けるは、尾張名古屋開府の祖・初代江戸幕府将軍「徳川家康」!
名古屋名物「味噌煮込みうどん」の老舗『山本屋総本家』の、観光に参った者をおもてなしする特別なセットメニューを味わいにいざ出陣じゃ!!

儂が造った尾張名古屋の城下・名古屋城正門の前に広がる、江戸の横丁を再現した滋味絢爛なる『金シャチ横丁 義直ゾーン』。

その街並みを行けば、此度我らとコラボメニューを展開する『山本屋総本家』殿があった。
なごやめしの一つである「味噌煮込みうどん」の老舗としても、皆に知れ渡っておるな。

では、入るといたすか。

大きな梁や木を多く使った店の中は、どこか懐かしさを感じるゆったりとした空間。
座席はテーブル席や・・・

掘りごたつ席があり、小さきお子や我らのように年を重ねたる者も気軽に使えるであろう。

儂も早速掘りごたつ席に座り、待つことしばし・・・

此度の「9周年祭スペシャルご飯」は此方、
おもてなしセット』(999円(税込))じゃ。

山本屋総本家殿オリジナルの巾広麺『白波』を使用した名古屋名物のきしめんと・・・

此方も名古屋名物である赤みそを使用した味噌おでんを共に食してもらうべく、御得感満載で提供。

きしめんに使われておる出汁は、鰹節などを秘伝の技で丁寧に取り、風味豊かに仕上がっておる。
麺はコシと張りがあり、ふっくらとした食感が特徴じゃ。

味噌おでんは、店の看板メニューの味噌煮込みうどんの赤みそとはまた違い、料理にあわせ厳選された赤みそのだしの香りと旨みがしっかりと染み込んでおる。

名古屋でおでんといえば、やはりこの味!

此度のメニューは、名古屋・愛知以外の地から参りし者達にもまずは食してもらいたい。
コクとまろやかさが絶品じゃ!

このほかにも、名物『味噌煮込みうどん』も忘れてはいかんぞ!

 

→名古屋おもてなし武将隊®公式サイト

MAP

場所 名古屋市中区三の丸1-2-5 金シャチ横丁 義直ゾーン
営業時間 <平日>
10:30〜17:30(L.O.17:00)
<土日祝>
10:30〜18:30(L.O.18:00)
定休日 名古屋城に準ずる
公式サイト 山本屋総本家