大阪発!ローストビーフ丼とどて煮カリーの『キャメルダイナー』が瑞穂区に上陸。

グルメ 開店

2018/05/08

大阪・アメ村に本店を置く絶品ローストビーフ丼が人気のお店『CAMEL DINER(キャメルダイナー)』がついに名古屋に初上陸!瑞穂区・弥富通に2018年4月19日(木)にオープンしました。

肉好きにはたまらない「ローストビーフ丼」はもちろんのこと、独特のテイストをもつ名物『どて煮黒カリー』など気になるメニューを早速食してまいりましたので、レポートをとくとご覧あれ〜。

肉にこだわりアリ!な肉酒場。瑞穂区にオープン。

お店がオープンしたのは瑞穂区「弥富通二丁目」交差点近く。バス停のすぐ近くにあるマンションの1Fです。
地下鉄「新瑞橋」駅からも「瑞穂運動場東」駅からもだいたい徒歩10分程度で着きます。

店内はカウンター席含め全28席。「肉酒場」と謳っているだけあってちょっとバル風のおしゃれな雰囲気です。

以前この場所は『肉屋味正』というテレビでも紹介されたことのあるお肉屋さんだったのですが、実はそのオーナーの方が引き続きこのキャメルダイナーもフランチャイズ運営を行っているため、提供される肉メニューもこだわりが強く反映されていますよ。

サイズとタレが選べる名物「ローストビーフ丼」

まずはこのお店の名物「ローストビーフ丼」をご紹介。

オーダーする時にサイズを「女子盛り(女性限定!)」「シングル」「1.5倍盛り」「ダブル(肉2倍)」「トリプル(肉3倍)」の5段階から、
タレの味を「絶品濃厚だれ」「スパイス塩だれ」「コク旨ジンジャーだれ」「京風わさびポン酢だれ」「オニオンガーリックステーキだれ」の5種類からチョイスすることが可能です。

若干迷いつつも今回は初めてということで・・・

「ダブル(肉2倍)」×「絶品濃厚だれ」(1,290円)
にしてみましたー!!

肉は2倍ということでおよそ200g、ご飯はお茶碗約3倍分なので結構なボリューム感。
最上級の「トリプル」にすると器からはみ出んばかりに肉が乗っかってくるそうなので、大食らいな方はそちらもぜひチャレンジを!

ローストビーフ一枚一枚がやや分厚目に切られており食べ応えは十分。
醤油ベースの濃厚だれと卵黄が絡まって非常になめらかな食感を味わえます。旨い!

旨味が凝縮された裏人気メニュー「どて煮黒カリー」

さらに見逃せないメニューがこの『どて煮黒カリー』(850円)。
黒々と濃厚な色のカレーとこんもりと二つお山を作ったライスが印象的。

ルーは牛すじ肉を溶けて見えなくなる状態にまで煮込み、さらに香辛料や果実などを加えた特製のもの。
牛すじというと、コラーゲンを多く含んでいるので美容にも良さそうですね。

食べてみると独特のコクがすごい!
そして牛すじの旨味がカレー全体に溶け出してカレーと非常によくマッチしています。
辛さはちょいピリ程度で、それよりも深みのある甘さが支配している感じ。

ちなみにどて煮黒カリーもルー大盛り、ライス大盛り、その両方の大盛りと、少なめサイズの女子盛りを指定することができますよ。

お酒とともにバルとしての利用も◎

メニューはこれだけではなく、赤身ステーキやラムチョップ、「味正」時代からの自慢のメニュー・直火焼きチャーシューなどの肉料理をはじめ、ピザ、パスタ、デザートなどもフルタイムで提供。
もちろんビールやハイボール、ウイスキーなどのアルコール類も数多く取り揃えられているので、ガッツリ肉バルとして利用できちゃいます。

男性はもちろんのこと、女性にもおすすめ!デートや女子会、家族での食事にもマルチに利用できそうですよ。

 

※ミスターメガミックス様 情報提供ありがとうございました!

※メニューや価格等の情報は2018年5月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください。

MAP

場所 名古屋市瑞穂区弥富通2-14 瑞穂公園アイリス1F
オープン日 2018年4月19日(木)
営業時間 11:00〜15:00(L.O.14:30)/17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 なし
公式サイト CAMEL DINER 名古屋瑞穂店