ボリューミーでクセになる名古屋名物鉄板スパの発展系!チェスティーノの『チーズ焼き』

その他

2017/09/13

名古屋の喫茶店が発祥といわれる名古屋めし「鉄板スパゲティー」。地元民から長く愛され続けるソウルフード的な料理ですが、この鉄板スパゲティーをさらに進化させたメニューが存在するのです。
それが、愛知県から静岡県にかけて店舗展開するイタリアンレストラン『チェスティーノ』の名物メニュー『チーズ焼き』。

隠れた人気名古屋めしとしての座を確立しているこのチーズ焼きを食べに行ってみました!

チェスティーノの隠れ人気メニュー

「チェスティーノ」は名古屋市内をはじめ、豊橋市や新城市、静岡県湖西市などに7店舗展開するレストラン。
今回は名古屋市千種区の『デリスクエア今池店』にお邪魔しました!

お店で提供されているのは、定番のトマトソース、クリームソース、和風ソースなどバラエティに富んだスパゲッティメニューやピッツァなど。
それとともに、名古屋人に昔から親しまれた「鉄板スパゲティー」も数種類提供しています。
そんな中でも一番人気だというのが「鉄板チーズ焼きスパゲティー」通称「チーズ焼き」。
ポップにも「くせになる味!」の文字が。さっそく賞味してみましょう。

 

「チーズ焼き」のお味やいかに!?

鉄板の上で熱気を立てながら提供される「チーズ焼き」。
デリスクエア今池店限定で、ドリンク/小鉢/サラダ/スープもついて930円+税というお得な価格でセットメニューがいただけます。

鉄板スパゲティーというとまあまあなボリュームがある印象がありますが、こちらはチーズのこんもり感があいまって結構なボリューム感。
とろ~りとしたチーズが食欲をそそります。

チェスティーノのパスタの特徴として、麺が作り置きではなく茹でたてのアルデンテで提供される点がポイント。太麺なのでモチモチ感の中にちょっぴりコシを感じます。
麺を持ち上げてみると・・・

とろ~りとしたチーズが上手い具合に絡んでくるっ!!
たまらない絵面ですね〜!

卵もパリッパリに焼き上がってます。
さらにソースがケチャップソースではなく、あんかけソースで炒めているのでちょっぴりスパイシーなのがポイント。
チーズでまろやかに中和されて、独特の味わい深さを生み出しているんですね。

なかなかにジャンク感が強いですがそこがまたたまらないです!ボリューミーながらリーズナブルに楽しめるのがうれしいところ。
“鉄板スパっておじさんが食べるメニューっぽい…”というイメージを持っている女性の方にもぜひおすすめしたいです!!

MAP

場所 名古屋市千種区今池1-30-6 デリスクエア今池1F
営業時間 11:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日 不定休
公式サイト チェスティーノ