昭和レトロの魅力を受け継ぐ北名古屋市の喫茶店『COFFEE SHOP ベベ』

グルメ

喫茶店が数え切れないほど営業する愛知県ですが、昔ながらの喫茶店は当然店主さんも高齢化していて、それを理由に閉めてしまうお店もたくさんあります。

しかし、そんなレトロな喫茶店を若い店主さんが引き継ぎ・守るという展開も少しずつ増えてきているんです。

今回は2022年9月に40年以上続く喫茶店を引き継いだ北名古屋市の『COFFEE SHOP ベベ』さんに伺いました!

北名古屋市で愛され続ける喫茶店

お店は城北線「比良駅」から車で約5分の愛知県道158号沿い。

外観・看板ともにレトロな佇まいが素敵。
専用駐車場は店舗前とお店の裏に計3台分用意されています。

店舗を受け継ぐ際に店名が変更されるケースもありますが『COFFEE SHOP ベベ』に関してはそのまま。
そして「前のオーナーさんの時の雰囲気を後世に残したい」という想いで店内はほぼそのままになっているためレトロ好きにはたまらない空間です。

植物もたくさん飾られていて癒されます。
レコードから数々の名曲が流れてきますが、カウンター下やテレフォンコーナーには店主がコレクションするカセットテープもたくさん置いてあることに驚きました。

客席数は計25席程で店内は禁煙となっています。
(※店外に喫煙スペースを用意)

空間だけでなく食器類もなるべく前オーナーから引き継ぎ、パンやコーヒー豆などは同じものを使用しているそう。

ドリンクは400円から提供し、午前11:00までは選べるトースト(バタートースト or 小倉トースト)&ゆで卵が付くモーニングサービスを実施します。

午前11:00以降には軽食だけでなくハンバーグ、唐揚げなどが揃うのも特徴。

ドリンク、フードメニューのどちらも比較的リーズナブルな価格帯が嬉しいですね。

〈フードメニュー〉
ベベプレート(¥880)
ハンバーグ定食(¥980)
生姜焼き定食(¥880)
唐揚げ定食(¥880)
ナポリタン(¥600)
焼きそば(¥580)
フライドポテト(¥400)
ピザトースト(¥400)
たまごサンド(¥400)
ハムチーズサンド(¥300)
バタートースト(¥300)
小倉トースト(¥400)
——–
※記事中は税込表記
※ラインナップ・価格は2023年11月のものです

ナポリタン&プリンをいただきました

今回はお昼に伺い「ナポリタン(¥600)」をオーダーしました。

+70円で目玉焼きのトッピングも可能。
愛知県ではお馴染みの鉄板スタイルではなく皿盛りで提供されます。

細めの麺全体にトマトの味わいが行き渡って丁度良い甘酸っぱさ。

粗挽きでジューシー感あるソーセージが美味しさの決め手にもなっています。

食後に「プリンアラモード(¥500)」もいただきます。
バナナ、キウイ、チェリー、ビスケットにたっぷりのホイップも盛りつけられたワクワクするビジュアル!

プリンは昔ながらのほどよい硬めな弾力で素朴な甘さです。

デザートメニューは他にも「ストロベリーパフェ(¥600)」「チョコレートパフェ(¥550)」「アイス(各種:¥350)」も用意しています。

レトロなカップが可愛いコーヒーは名古屋の老舗・松屋コーヒーさんのもの。

喫茶店らしい深煎りだけど苦味が抑えられていてすっきり!

歴史を守る喫茶店の今後に期待

『COFFEE SHOP ベベ』を前オーナーから譲り受けた経緯を現在の店主に伺いました。

「もともと常連さんからも愛されており、このまま素敵な空間が閉店してしまうのはもったいない…と嘆いた一人のお客が後継者を探し、調理師免許を持つ私に声をかけていただいたことがはじまりです」とのこと。

老舗が閉店してしまうことも多い中で暖かいエピソード。
昭和から愛されるレトロな魅力を末永く守り続けてほしいですね!

MAP

場所 愛知県北名古屋市高田寺東の川31

駐車場:あり

TEL:080-4309-2709

営業情報 8:00~16:00(L.O.15:30)

定休日:日曜

※変更となる場合があります

料金 ¥500~¥1,500程度

※記事中は税込表記

公式サイト COFFEE SHOP ベベ

Instagram