中川運河の水上バス『クルーズ名古屋』に乗って、ささしまライブから金城ふ頭に行ったよ。

交通

2017/10/09

まちびらきしたばかりの名駅南「ささしまライブ」と、名古屋港ガーデンふ頭/金城ふ頭などを結ぶ水上バス『クルーズ名古屋』が、2017年10月8日(日)から運航開始したよ!

都心から港へ抜ける定期便の水上交通なんて名古屋では今までになかったから、これは驚き!革命!!
さっそく、ささしまライブから金城ふ頭まで乗ってみたから乗り方を解説するよ。
この記事を読んで、カラフルなお船でかわいく「キャナルクルーズデビュー」しようー!!

「クルーズ名古屋」の概要とルート/料金/時刻表

「クルーズ名古屋」は、名古屋の水上交通の活性化と中川運河の再生のために運行開始された水上バス。
船は今年開業した『レゴランド・ジャパン』を意識してか、カラフルでポップなカラーリングになってるよ!

出典:http://www.city.nagoya.jp/

水上バスはささしまライブ南の『堀止』と、名古屋港の『ガーデンふ頭』、『ブルーボネット』、『金城ふ頭』を結ぶよ。

さらに民間事業者では唯一、中川区の温浴施設『キャナルリゾート』が専用の乗船場をつくったよ。
だからお風呂に入りにいくのにも船で行けちゃう時代が到来したんだ!
しかも何気にすべての乗船場の中でキャナルリゾートの乗船場が一番豪華だよ。いよっ、太っ腹!!

さらに、2018年に港区に開業予定の『ららぽーと』にも乗船場が作られる計画があるよ。
すごい!いいとこ取り!! 一気にみなとが湧いちゃうね。

出典:http://www.city.nagoya.jp/

運賃は片道500円〜1,500円だよ。

運航時刻表はクルーズ名古屋の公式サイトを確認してね!

ちなみに運航日は土日祝日と、夏休みなどの長期休業日だけだから平日に行っても乗れないよ!!!

 

ささしまライブから金城ふ頭に行くよ!!

じゃあ、水上バスに乗ってささしまライブから金城ふ頭まで行ってみるよ。

まずささしまライブの堀止にある乗船場に行くよ。
といっても、はっきり言って「ここどこだよ」って感じだよねっ!!

ささしまライブの乗船場は、グローバルゲートの南にある公園をずっと南に行くとあるよ
とりあえず、水辺が見えてくるまで歩くといいよ!

その近くに「乗船券売り場」があるから、ここでチケットを買うんだっ!

船の中はこんなかんじだよ。
ちなみに船は、屋形船系な19人乗りタイプと、モーターボート系な54人乗りタイプがあるよ。

ささしまライブを出航すると、ひたすら中川運河を南進するよ。
運河は波がないからおだやか〜に進んでいくよ。運河から眺める沿岸の景色はなかなか斬新だよ!

そして見どころの一つがココ!「中川口通船門」。
中川運河と名古屋港の間にある水門だよ。なんとこの門を船は通り抜けていくんだっ!!

門の中にいると、だんだん水位が上がってきて「船のエレベーター」のような体験が出来るんだ。ふしぎっ!!!
ただ、前後2つの門に閉ざされる格好になるから、重度の閉所恐怖症をお持ちの方は注意してねっ!!

中川口通船門を抜けると、いよいよ名古屋港に出るよ。
船から見る景色はまさしくマリンクルーズ!
名港中央大橋」が下から見られるほか、運が良ければ大きな船ともすれ違うよ!!

ただ、海に出るといよいよ船が大きく揺れ始めるから、船酔いをお持ちの方は注意してねっ!!

最後は金城ふ頭の乗船場に到着するよ。
ここもまた、なかなかわかりにくい場所にあるよ。

ささしまライブから金城ふ頭の所要時間は、およそ1時間半

注意すべき点は、丁度いい時間に出航する帰りの船があるとは限らないことだよ。
船で往復したい人はあらかじめ時刻表をよーくチェックしてから乗るんだっ!!!
船で帰るのをあきらめた人はあおなみ線に乗って帰るんだっ!!!

 

感想

これまでなかった水上交通だけに乗ってみると斬新なことだらけ!!
観光目的の名古屋港や金城ふ頭への交通手段としても、時間とお金があればぜひおすすめしたいよ!

特に中川運河の沿岸の風景や、たくさんある橋の風景が見どころ。
昔は船での水運が活発だったんだな〜などと、運河の歴史を体感することが出来るよ。

さらにこれから中川運河再生計画で沿岸にきれいな歩道が整備されたり、新しいお店がどんどん出来ていったりするから、この場所がパナマ運河並の観光名所になる日も遠くないかもしれないね。ヤバイね!!!

 

最後にもう一回、詳細な運航時刻表や運賃、いろいろなお問い合わせ先などは、クルーズ名古屋の公式サイトを確認してね!!