【レポート】『レゴランドジャパン』ついにオープン!アトラクションからグルメまでその魅力を徹底解剖!

開店

2017/03/20

港区・金城ふ頭にいよいよオープンする大型テーマパーク『レゴランドジャパン』!
2017年4月1日(土)の本オープンに先駆けて、3月17日(金)の報道陣公開、さらに3月18日(土)の特典付き年間パス購入者向けプレビューにおいて、ついにその全貌が明らかにされましたよ!!

ここでは気になるパークの魅力を、「フォトスポット」「ミニランド」「アトラクション」「プレイエリア」「レゴづくり&ショップ」「レストラン&フード」の6つの側面に分けて徹底解剖!
これから行くことが決まっている方も、行こうかどうか迷っている方も、この記事を読んでぜひ楽しみ方の参考にしてみてね!!

◆ 魅力その1:フォトスポット満載!の”写真映え”王国!!

エントランスを一歩入るとそこは、カラフルでポップなレゴの世界観そのもの!
日常では味わえないまるで夢のような世界が広がっているよ!!

エントランスを入ってすぐに、ブロックを使って作られた恐竜がお出迎え。
グッズショップ『ザ・ビッグ・ショップ』からは、ブロックがバケツに乗って運搬されているところも見えるよ!

園内にはさまざまな動物たちをモチーフにしたカラフルなオブジェがいたるところにいるよ!
思わず一緒に撮影して、インスタグラムなんかにアップしたくなっちゃうね!!

さらに、各ゾーンにはそれぞれの世界観に合ったさまざまな職業の「ミニフィグ」たちが、みんなを待ってるよ!
お気に入りのミニフィグを見つけてみるのもいいかもね!!

 

◆ 魅力その2:本物さながらの臨場感!『ミニランド』

絶対に見逃せないのが、あらゆる建造物をすべてブロックで再現した小さな街『ミニランド』。
なんと、このミニランドだけで約1,050万個のブロックが使用されているよ!!

「オブザベーション・タワー」を背景にパチリ。
完全に背景に溶け込んで、本当に街の中にいるような錯覚さえおぼえてしまうのだから、不思議!!

ミニランドはその土地の特徴的な風景を再現するのが定番。
こちらはお近く、名古屋港のポートビルやポートハウスを再現!

こちらは約2m・22万5,000個のブロックを使用して作られた、名古屋城!!
細部まで本物そっくりに再現されていて、まさに圧巻!!

名古屋だけでなく、東京、大阪、京都、広島など日本国内のさまざまな観光地も再現されているよ!
そこにいる人達の歓声までもが聞こえてきそうな、名古屋の人なら非常に身近なあの場所も完全再現されているので、あとは行ってからのお楽しみ!!

 

◆ 魅力その3:これがなくちゃ始まらない!おすすめアトラクション

やっぱり、アトラクションに乗らなければ始まらないっ!
そこで、主要14アトラクションを実際に体験してきたので、じっくりと紹介するよ!
小さなお子様でも乗れる?人数は?所要時間は?といった疑問もここで解決しましょう!!

1. ザ・ドラゴン

テーマパークに来たらやっぱり、ジェットコースター!!
ドラゴンの形をしたコースターに乗り込み、まずは中世のお城の中を探検!
巨大なレッドドラゴンなど動くオブジェ達のファンタジーな世界を堪能したあとは。。。

城の外に突き出たコースを全速力で滑空!!ダイナミックにスイングを繰り返すから絶叫必至だよ!!
コースターを降りたあとはフォトサービスもあるよ。コースのどこかにカメラがあるから、余裕のある人はカメラを見つけてポーズを決めてみてね!!

所要時間 2分30秒
キャパシティ 20名
制限 105cm未満利用不可
130cm未満付き添い要
195cm以上利用不可
130kg以上利用不可

2. ドラゴン・アプレンティス

「ザ・ドラゴン」はちょっと怖いなぁ。。。という君には、こっちのミニコースター『ドラゴン・アプレンティス』がおすすめ!!
子どもの竜に乗ってちょっとゆるめのコースを楽しもう!
「ザ・ドラゴン」と同じく、フォトサービスがあるよ!!

所要時間 1分45秒
キャパシティ 12名
制限 90cm未満利用不可
130cm未満付き添い要

3. マーリン・フライング・マシーン

とんがり帽子がついた魔法の乗り物。
各座席にはペダルがついてるけど、いったいどんな乗り物かというと。。。

ぐるぐると回転しながら、ペダルを漕ぐとふわふわと上に昇っていくんだ!どこまで高く昇れるかな?
漕ぐのをやめると下降していくから、下降と上昇を上手く繰り返してみるのも面白いかもね!!

所要時間 2分24秒
キャパシティ 12名
制限 90cm未満利用不可
130cm未満付き添い要

4. ドライビング・スクール

『レゴ・シティ』にある『ドライビング・スクール』では、6才〜13才の君たちが、特別な車を運転することができるんだ!
まずはビデオを見て交通安全について学んでから、実際のコースに繰り出すよ。

信号機、交差点、道路標識もある本物そっくりのコースを、安全に走行できるかな??
運転をマスターしたあとは、『ドライバーズライセンス』をゲットできるよ!!

所要時間 3分
キャパシティ 47名
制限 対象年齢:6才〜13才

5. ジュニア・ドライビング・スクール

3才〜5才の君は、『ジュニア・ドライビング・スクール』にチャレンジできるよ!
コースも運転のしかたも簡単になっているけど、事故を起こさずにゴールすることが出来るかな??
もちろん、『ドライバーズライセンス』をゲットできるよ!!

所要時間 1分45秒
キャパシティ 13名
制限 対象年齢:3才〜5才

6. レスキュー・アカデミー

特別な消防車に乗って、みんなで消火活動を体験だ!
消防車はハンドルを上下させることによって進むんだ。体力とスピードが重要だよ!

火災現場についたら、今度は消防車を降りて早速消火活動開始!
消火ホースはハンドルを上下させることによって水が出るよ。無事消火し終わったら、また消防車に乗って基地へ戻ろうね!

所要時間
キャパシティ 24名
制限 90cm未満利用不可
130cm未満付き添い要

7. ロスト・キングダム・アドベンチャー

砂漠の国・エジプトの古代遺跡をイメージした建物の中で、奪われた宝物を取り戻すために乗り物にのって探検しよう!!

遺跡の中にはブロックで出来た亡霊たちがうようよ。レーザー銃を使って、青色や緑色をした的を狙い撃つんだ!!
終わったあとにはスコアが表示されるから頑張ってね!
あと、高ポイントが狙える隠しキャラも存在するんだ。何度も乗って見つけてみよう!!

所要時間 3分27秒
キャパシティ 51名
制限 130cm未満付き添い要

8.スクイッド・サーファー

水の上を高速で回転しながら進むジェット・アトラクションだよ!
手元のハンドルを一旦左に回してから、思いっきり右に回すと、すごい勢いで遠心力がかかるからスリル満点だよ!!

それだけじゃなくて、乗り物の外からも海底ボムを爆発させて大きな水しぶきを上げられるかもしれないから、注意してね!

所要時間 2分
キャパシティ 24名
制限 105cm未満利用不可
130cm未満付き添い要

9. サブマリン・アドベンチャー

ダイバーの一員になって、海底にある古代遺跡の探検に出発だ!!
ちょっとドキドキするけど、海底を進む潜水艦に乗り込むよ!

海底遺跡には本物の海の魚たちが80種・2,000匹もいるんだ。君は何種類見つけられるかな??
獰猛(?)なサメもうようよしているから、スリルも味わえるよ!

所要時間 5分14秒
キャパシティ 120名
制限 130cm未満付き添い要

10.アンカー・アウェイ

勇敢な君は、海賊船に乗って、その勇姿を見せつけるんだ!
海賊船は前後方向だけでなく、左右方向にも大きく揺れるよ!振り落とされないように最後まで乗り切ることが出来るかな??

所要時間 2分24秒
キャパシティ 24名
制限 90cm未満利用不可
130cm未満付き添い要

11. スプラッシュ・バトル

海賊船に乗って、大海原に出航だ!
船には水が噴き出す大砲がついているから、それを使って海賊たちを狙い撃ちしよう!!

でも実は狙う敵は海の外にもいるんだ!
海の外からも水の大砲を撃たれるから、こっちからも撃ち返してやろう!!

所要時間 5分47秒
キャパシティ 64名
制限 130cm未満付き添い要

12. ブリック・パーティ

遊園地の定番・メリーゴーランドも、最高にカラフルでポップなものが楽しめちゃうんだ!

いろんな動物や乗り物の中から、お気に入りを見つけて乗ってみてね!

所要時間 2分
キャパシティ 52名
制限 130cm未満付き添い要

13.キャット・クラウド・バスターズ

3つの高いタワーの周りに、2人乗りの座席がついているよ。
座席の前についているロープを力を合わせて引っ張るんだ!

ロープを引っ張ると、どんどん上に昇っていくんだ。頑張って一番上まで昇ってみよう!
でも一番上まで行くと、降りる時に結構ドキドキハラハラするよ!
手を傷めないように、手袋を借りるといいかもね!

所要時間 1分30秒
キャパシティ 18名
制限 105cm未満利用不可
130cm未満付き添い要

14. オブザベーション・タワー

このテーマパークのシンボルともいえる、カラフルなタワーだよ。
ゆっくりと回転しながら上昇していく座席は、59.8メートルの高さまで昇るんだ。

パーク全体が見渡せる上に、遠くの海や橋、船まで見えちゃうかもね。
昼間の景色もいいけど、夕方や夜の風景もとってもロマンティックなんだって。閉園時間が遅めの日を狙って乗ってみよう!

所要時間 3分30秒
キャパシティ 49名
制限 130cm未満付き添い要

◆魅力その4:子どもたちが大喜び!プレイエリア

他にも子どもが自分の手と足を使って遊べる「プレイエリア」が4つあります。
こちらは海賊船をモチーフにしたプレイエリア『キャスタウェイ・キャンプ』。
ネットやすべり台をくぐり抜け、勇敢に海賊船を制覇しよう!!

こちらは港の街をモチーフにしたプレイエリア『ザ・ワーフ』。
船の中やレーダー室の中まで探検できるよ!

それ以外にもアドベンチャーエリアのボールで埋め尽くされた『ファラオ・リベンジ』、デュプロの世界を思いっきり楽しめる『デュプロ・プレー』でも遊べちゃうよ。
あんまり夢中になって、他のアトラクションで遊ぶのを忘れないように気をつけようね!!

 

◆魅力その5:レゴ好き必見!レゴ作り体験&ショップ

さらにレゴを使ってものづくりを体験できるアトラクションがあるよ!
「ブリックトピア」エリアの『ビルド・アンド・テスト』は、ブロックを使って無限の創造性を育める場所なんだ。

ここでは自分で作ったオリジナルのレゴカーを、ここだけしかないコースを使ってレースに出走させたり、3Dの海の中でカラフルな魚を泳がせたりすることも出来るよ!!

お土産として持って帰ることが出来る『Build A Mini』では、自分だけのミニフィグを作ることが出来るよ!

頭や胴体、腕などのパーツをいろいろ組み合わせて、君だけのミニフィグを作ろう。
3体1セット・1,200円で購入できるよ!!

レゴ®が本当に好きな君にはたまらない!
Pick a Brick』では、好きなブロックをカップに詰め放題で購入できるんだ!!

ちいさいカップは2,000円、おおきいカップは3,000円だよ。ふたが閉まるまでならギュウギュウに詰め込んでOKだよ!!
なかなか出会えないレアなパーツもあるかもね!!

それから、レゴがどうやって作られているのか?を見学できる『レゴ・ファクトリー・ツアー』も必見だよ。

ここには本物の工場で使われている機械と同じものが並んでいるよ!ブロックの原料ってなんなんだろう?どうやって形を作っているんだろう?そんな疑問が解決するんだ。
見学したあとは、工場で出来立てのブロックもプレゼントされるよ!!

 

◆魅力その6:見た目にもカワイイ!レストラン&フード

園内には、5つのレストランと7つのスナックスタンドがあるよ!
歩き回って疲れたら、ここでフードを食べながら休憩しようね!!

これは『マリーナ・スナック・シャック』で販売されている『ホットドッグ』だよ!
普通のホットドッグ(500円)以外に「チーズドッグ(550円)」「チリドッグ(550円)」もあるんだ。
ソーセージがパンでくるまれている形だから、とっても食べやすいよ!!

これは『レゴポテト(450円)』だよ!
カワイイから思わず写真に撮りたくなっちゃうね。外側はカリッとしていて、中身はホクホクだよ!!

これはお城の中のレストラン『ナイト・テーブル・レストラン』で食べられる『ローストビーフ グレビーソース(1,700円)』だよ!
レストランはオリジナルメニューがいっぱい!洋風メニューだけでなく、和食もあるんだよ!

ちょっと変わり種なのが、『アボミナブル・スラッシュ』で販売される『スラッシュ・ドリンク』。
コーラ/メロンソーダ/山ぶどう/ピンクレモネード/ブルーハワイの5つの味があって、自分でアレンジしちゃうこともできるよ!なんだかエキゾチックでかっこいいね!!

 

◆ 知らなきゃ損!便利なサービス

ここから便利なサービスの紹介だよ!
まずはエントランス近くにあるロッカールーム。赤、青、黄色、緑のブロックみたいでとってもカワイイね!!
大・中・小の3サイズがあってそれぞれ一回800円/600円/400円で使えるよ。重い荷物はここに預けよう!

さらにベビーカー(1,000円)、車椅子(500円)の貸し出しもあるよ。
他にもファミリートイレや子ども用トイレ、授乳所、おむつの交換台も設置されているから、お父さん・お母さんも安心だね!

 

◆ 新情報!レゴランドはこれだけじゃ終わらないよ!

ここまでたくさんのレゴランドの魅力を紹介したけど、実はこれだけじゃ終わらないんだ。
なんと、2018年にはランドの目の前にカラフルすぎるホテル『レゴランドホテル』や、世界に展開する水族館『SEALiFE(シーライフ)』が日本で初めてオープンするんだ!

ランドも含めた一大リゾートがこの場所にオープンするんだね!
どんどん進化していくレゴランド®にこれからも目が離せないよ!!

 

****

どうだったかな?
親子が一緒になって楽しめる仕掛けや、子どもが楽しんでいるうちに親も一緒に夢中になれちゃう仕掛けが盛り沢山なんだ。
早くも大勢の人たちが詰めかけていて混雑し始めているけど、小さな子どもがいる家族にはうってつけの楽しい場所だよ!
ぜひ行ってみてね!!

MAP

場所 名古屋市港区金城ふ頭2-2-1
オープン日 2017年4月1日(土)
営業時間 10:00〜閉園時間は日によって異なります
※公式サイトの営業スケジュールをご確認ください
休園日 ※公式サイトの営業スケジュールをご確認ください
駐車場 5,000台(有料)
※隣地に「金城ふ頭駐車場」あり
入場料 【1DAYパスポート】
大人(13歳〜):6,900円 子供(3歳〜12歳):5,300円
※2歳以下のお子様は入場無料です
※パスポートは入園日指定となります
【年間パスポート】
大人(13歳〜):17,300円 子供(3歳〜12歳):13,300円
※2歳以下のお子様は入場無料です★公式ホームページ、もしくはセブン-イレブン店内のマルチコピー機、セブンチケットのWEBサイトにて販売中
公式サイト レゴランド・ジャパン