大人気パンケーキカフェの新業態『エルク ガーデンブランチ&ベーカリー』瑞穂区にオープン。

開店

2017/10/21

関西を中心に展開する人気のパンケーキ店『ELK』が、名古屋市瑞穂区に新業態となる店舗『ELK GARDEN BRUNCH & BAKERY(エルク ガーデンブランチ&ベーカリー)』をオープンさせました。

名物のパンケーキだけでなく、NYスタイルのがっつりなハンバーガーも楽しめちゃう!しかもベーカリーも併設!!というこのお店だけのスペシャル仕様満載ということで、期待が高まらずにはいられません!早速足を運んでみました!!

緑あふれるNYスタイルの新業態カフェ

お店がオープンしたのは、地下鉄名城線「瑞穂運動場東」駅下車徒歩1分の場所。
犬山市に移転した『EIGHT PARK(HACHI CAFE)』の跡地ですね。

そもそも『ELK』ってどんなお店?っていう所からお話しなければなりませんね。

「ELK」は、大阪発祥のパンケーキカフェで、関西地区を中心に店舗を展開。
ふわっふわの食感で幸せになれるスフレパンケーキが大人気のお店です。
2014年に名古屋・栄三丁目にもお店をオープンさせており、こちらも行列が出来るほどの人気ぶりを見せているんですね。

「ELK GARDEN BRUNCH & BAKERY」は、ELKのセカンドライン「ELK NEW YORK BRUNCH」のメニューを中心に提供、ベーカリーも併設した特別なカフェなんです。

1Fがベーカリー、2F/3Fがカフェというフロア構成。
内装がとくかくオシャです!

ちなみにこの時点ではベーカリーはまだ営業していない(11月15日オープン)ので、
今回はカフェで提供されているメニューをご紹介します!

 

NYスタイルの『カスタムバーガー』を実食!

このお店のイチオシが特製の『カスタムバーガー』。

オーダーする際は、バンズの種類(プレーン/ブラック/ベジタブル)、トッピング(チーズ/チリソース/アボカドなど)を選んで自分好みにカスタマイズすることが可能なのです!

今回は、バンズを『ベジタブル』、トッピングに『チーズ』を加えてオーダーしてみました!!
フレンチフライ付きでお値段1,350円です!

ベジタブルバンズはグリーンというよりちょっと黄色がかったよもぎ色のようなカラーですね。

基本のトッピングはトマト、ビーフパティ、オニオン、レタスで、特にオニオンの主張が強いです。
パティも肉厚でゴツゴツした食感と、リッチなビーフの旨味が味わえますよ。
アボカドやパインなんかのトッピングも結構合いそうです。

 

ふわっふわのスフレパンケーキを実食!

さらにエルクに来たら見逃せない!パンケーキ\(^o^)/をいただきます。
今回オーダーしたのは『メープルとホイップレーズンナッツバター』(2P/900円)です!

ヨード卵光100%、生乳100%、カナダ産小麦100%の全粒粉使用。
オーダーを受けてから20分ほどかけて焼き上げる、素材にこだわりまくった贅沢すぎるパンケーキ。

ふわふわかつ、口の中で溶けていくようなしゅわしゅわ〜感覚がたまりませんっ!
さらにレーズンバターをホイップ状にしたクリームと、メープルシロップの相性も抜群に良いです。
ボリュームがありそうに見えて、結構すんなりと食べられてしまう、やばいやつです!!

パンケーキメニューはほかにもフルーツを使用したものや、もこもこのわたあめがのったものなど種類豊富。
パンケーキを中に閉じ込めたカラフルポップサンデーなんかも見逃せませんよ!

 

お楽しみはまだまだこれから!

さらに、2017年11月15日(水)には1Fフロアに自家製パンを販売するベーカリーがオープンします。
菓子パンや惣菜パンのようなものから、バゲットやプレミアム食パンも販売されるとか。

そしてそれに合わせて、カフェにおいてもブランチメニュー(お昼過ぎ頃まで)に焼きたてパンの食べ放題が追加されます
楽しみすぎますね〜!!

おしゃれ空間で、スイーツ、ハンバーガー、そしてパンまで味わえる、楽しみ広がりすぎなカフェ。
まさに女子の夢!心躍る時間を過ごしに行ってみてください♡

 

※記事中の文章/画像に表示された価格は2017年10月時点のものであり、変更となる場合がありますので、ご了承くださいっ!

MAP

場所 名古屋市瑞穂区田辺通5-8
オープン日 2017年10月5日(木)オープン
営業時間 <カフェ>
10:00〜21:00
(フードLO20:00/ドリンクLO20:30)
定休日 年始のみ
公式サイト ELK GARDEN BRUNCH & BAKERY