雲丹xいくらx卵黄が絡む最強贅沢ローストビーフ丼!KITTE名古屋にて誕生。

イベント

2017/10/21

食欲の秋!飲食店は訪れる時期によって、限定商品を味わえることも魅力の一つですよね。

そこで今回ご紹介させて頂くのはKITTE名古屋で味わえるローストビーフ丼!
なんと、雲丹・いくら・卵黄がトッピングされた豪華すぎるローストビーフ丼なのです。

食べごたえもSNSに載せたくなる美しさも抜群なので、ぜひご覧くださいませ!

人気の熟成肉専門店が新商品を考案!

やってきたのはKITTE名古屋の地下一階『ゴッチーズビーフ』

扱っている牛肉は、肉の旨みと柔らかさを増すために約40日間熟成させているそうです。
ランチはお値打ちに熟成肉を味わえて、ディナーはワインと肉のマリアージュを楽しめる、男女両方から支持を集める肉バルなんですよ。

こちらはランチメニュー。
様々な肉の部位をガッツリ味わえる『ゴッチーズボード』や『熟成牛ハンバーグ』など、コストパフォーマンスが高い品々が並びます。特に1日10食限定の『熟成牛サービスステーキ200g(¥1,000)』は開店前の行列分で完売することが多いそうです。

その中で「ランチにしては少し高いけど、食べてみたい!」と目を引くのが『雲丹ローストビーフ丼(¥1,590)』
今回のお目当てはそれを更に豪華にした11月末までの期間限定メニュー『雲丹いくらローストビーフ丼(¥1,790)』なのです!!

ちなみに『ゴッチーズビーフ』はテレビ塔前とメイカーズピアにも店舗がありますが、『雲丹いくらローストビーフ丼』はKITTE名古屋店のみ・ランチタイム限定提供なのでご注意くださいませ。

雲丹いくらローストビーフ丼を実食!

やってきました『雲丹いくらローストビーフ丼』
肉だけではなく、高価な魚介が加わった美しさに心を奪われます!!ごはんの大盛りは無料なのでボリューム面でも満足度が高いです。

上から眺めた画がこちら。
ご飯をローストビーフで見えないようにコーティング。頂点に卵黄、周囲を雲丹といくらで彩っています。

見るからに美味しそうー!そしてカメラを構えてSNSにUPしたくなりますよね。

見た目の美しさを堪能したら、次に重要なのはお味。
まずはローストビーフ単体で味わいます。

熟成の効果もあって、肉々しさを感じる丁度いい噛みごたえ。
牛肉そのものの旨み、合わせてある醤油ベースのオニオンソースとのバランスもいい感じです。

お次は雲丹と牛肉のコラボレーション。
近年はこの組み合わせがトレンドになっており、通称「うにく」と呼ばれています。

鼻に抜ける雲丹の香りが心地よく、牛肉だけで味わった時よりも甘さが倍増!少しだけワサビを足すのもオススメです。もちろんご飯との相性も間違いなし。今回は丼で味わっていますが、肉寿司としても食べてみたくなりますね。

そして【雲丹xいくらx牛肉】を一口で頂きます。

・雲丹のとろける甘さと口いっぱいに広がる香り
・いくらの塩気とプチっとした食感
・肉のジューシーな旨みと噛みごたえ

思っていた以上にそれぞれが仲良く役割を果たしている印象。口の中が幸せいっぱいになります…。

ラストはを崩して頂きます。
これも反則的なビジュアル!見ただけで美味しいのがわかりますよね!

卵黄を絡めることで、各食材の旨み・コクが更にレベルアップしています。
一体感も増してまろやかで優しい味わいです。
最後まで変化を楽しめて飽きが来ない一杯。
ランチタイムにローストビーフ丼を食べて1,790円(+税)はなかなか高額ですが、価格以上の満足度だと思います。
期間は2017年11月30日(木)まで。この機会を逃したら後悔してしまうかもしれません。
ぜひみなさんも最高に贅沢な『雲丹いくらローストビーフ丼』を味わってみてくださいね!

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1丁目1-1

JPタワー名古屋B1階

TEL:052-561-3329

期間 11:00~16:00限定メニュー

※2017年11月30日(木)までの提供

料金 ¥1,790(税別)
公式サイト KITTE名古屋