大人気の台湾ティーカフェ『ゴンチャ』が栄・松坂屋名古屋店とオアシス21にオープン。

グルメ 開店

2019/04/29

港区「ららぽーと名古屋みなとアクルス」の開業以来、現在も行列が絶えない台湾ティーカフェゴンチャ(Gong cha)』がいよいよ中区・栄に上陸します。

驚くべきは松坂屋名古屋店とオアシス21内、2店舗が同時期にオープンすること!ゴンチャが愛される理由も合わせて詳細をご覧くださいませ。

行列のできる台湾ティーカフェ『ゴンチャ』

※ららぽーと名古屋みなとアクルス店で撮影したものです。

ゴンチャは厳選された茶葉を抽出した本物の台湾茶を味わえるだけでなく、台湾直輸入の大粒タピオカ等の豊富なトッピングで好みの一杯を作ることができるのも人気の理由。更なる詳細は以下の紹介記事をご覧ください。

行列必至の台湾ティーカフェ『ゴンチャ』ららぽーと名古屋みなとアクルスにオープン。

名古屋市内唯一の店舗「ららぽーと名古屋みなとアクルス店」は現在も1時間以上の待ちが必至となっている為、名古屋中心部にゴンチャが2店舗もオープンするのは台湾ティー・タピオカファンにとっては非常に嬉しいニュースですね!

『ゴンチャ』が栄・松坂屋名古屋店とオアシス21にオープン!

まず1店舗目は生まれ変わったばかりの松坂屋名古屋店南館の2階『KiKiYOCOCHO(キキヨコチョ)』内、2019年5月31日(金)にオープンします。話題のゴンチャを含め、日本で唯一のハワイアンカフェサニーデイズ等、流行に敏感な女性にとっては更に魅力的なフロアとなりますね。

松坂屋名古屋店南館2Fに女性のための新フロア『KiKiYOCOCHO(キキヨコチョ)』いよいよオープン!

2店舗目はオアシス21内に2019年6月7日(金)オープン。『麺屋 豚神』と『信忠閣』の間で、以前は『洋食のことこと屋』があった場所です。

トッピングを組み合わせて最高の1杯を作ろう!

※ららぽーと名古屋みなとアクルス店で撮影したものです。

ここでゴンチャの醍醐味でもあるカスタマイズの一例をご紹介。

まず左側は「抹茶ミルクティー・甘さふつう・氷少なめ・タピオカ3倍」。タピオカの量を通常の3倍にするので210円かかりますが、最後までどこを吸ってもタピオカだらけ!とモッチモチで満足度が高い一杯となっています。そして氷の量が変わってもカップ上限まで入れてくれるので「少なめ」がお薦めです。

そして右側は「阿里山ウーロンティー・甘さ少なめ・氷少なめ・タピオカ」。実はこちらのカスタマイズはトップアーティスト「Perfumeかしゆかさんが音楽番組で紹介された組み合わせ!ちなみにあ~ちゃんさんは「パッションフルーツ阿里山ティーエード・甘さゼロ・氷少なめ・タピオカ・ナタデココ」、のっちさんは「ブラックミルクティー・甘さ少なめ・氷少なめ・タピオカ」がお気に入りのようです。ゴンチャは有名芸能人も御用達のお店なので、ファンの方は同じカスタマイズをオーダーするのも流行っているんですね。

大人気の台湾ティーカフェゴンチャの栄初上陸。松坂屋名古屋店は2019年5月31日(金)、オアシス21店は2019年6月7日(金)にオープンです。時間帯によっては行列の可能性が高いですが、ぜひ本物の台湾茶や高品質のタピオカドリンクを味わってみてくださいね!

MAP

【松坂屋名古屋店】 【オアシス21】

【松坂屋名古屋店】

場所 名古屋市中区栄3-16-1

松坂屋名古屋店南館2階

期間 【オープン日】

2019年5月31日(金)

10:00~

※閉店時間などは追記いたします。

料金 ¥500~¥1,000程度
公式サイト ゴンチャ(Gong cha)

松坂屋名古屋店

【オアシス21店】

場所 名古屋市東区東桜1丁目11-1

オアシス21内

期間 【オープン日】

2019年6月7日(金)

10:00~

※閉店時間などは追記いたします。

料金 ¥500~¥1,000程度
公式サイト ゴンチャ(Gong cha)

オアシス21