東海初上陸!キャンプ好き必見の『アウトドアデイジャパン 名古屋 2019』が名古屋港ガーデンふ頭で開催。

イベント

2019/04/30

東京・福岡・札幌で大人気になっている日本最大級のアウトドアイベント『アウトドアデイジャパン』が東海地区初上陸。
2019年5月11日(土)・5月12日(日)の2日間、名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭ひがし広場にて開催されます。

大人気のアウトドアイベントがついに名古屋に上陸!

「アウトドアデイジャパン」は、オートキャンプを含めたアウトドアアクティビティの普及拡大を目的に東京・代々木公園で2001年から開催されている国内最大級のアウトドアイベント。
福岡、札幌に続き待望の東海エリア初上陸!名古屋港ガーデンふ頭にて開催されます。

会場では40以上のアウトドア関連ブランドによる最新のアウトドア用品の展示・販売が行われるほか、アクティビティ体験やワークショップなどを通じて実際に「体験」「体感」することで、アウトドアにより親しみをもち、自然の恵みに感謝できる一日となるでしょう。

「体験」「体感」がテーマのイベント内容

人気メーカーの最新アウトドアギアを体験

コールマン、DOD、テンマクデザイン、ユニフレーム、ロゴスなど人気のアウトドアメーカーのアイテムが一同集結。
大型テントやランタン、その他最新のアウトドアギアまで、カタログやショップではわかりにくい実際の使い心地も確かめることができるほか、メーカーのスタッフに直接選び方・使い方を相談できる貴重な機会です。

子どもたちに人気のアクティビティ体験

大人も子供も一緒になって夢中になれるアウトドアアクティビティ体験もイベントの魅力の一つ。
特設された大きなプールでは、カヤックなどの水上アクティビティ体験が可能。

自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」のモバイルキットでアスレチック体験も。
スリル満点で子どもたちに大人気!ハーネス付きなので安全ですよ。

ワークショップ、チャレンジゲームも

各メーカーのブースではワークショップやチャレンジゲームなどの催しも実施。
「加藤数物」ブースでは、アルミや真鍮などの金属プレートを木槌で叩いてスプーンやフォークなどのオリジナルカトラリーづくりが体験できるほか、「L.L.Bean」のブーツトスゲーム、「ビッグウイング」のスタンレー商品を的にした輪投げゲームなどなど、趣向を凝らしたコンテンツが目白押しです。

オークションやキッチンカーなどのお楽しみも!

5月12日(日)には、東日本大震災の被災地への支援を目的としたチャリティーオークションも開催。
出展ブランド各社の協力により、防災に役立つアウトドアギアが数多く出品される予定。

さらに心地よい音楽を屋外ステージで楽しめるミュージックライブが開催されるほか、お腹を満たしてくれるキッチンカーも多数登場されるとあってお昼ごはんにも困りません。

入場は無料。キャンプ好きな方はもちろん、これからキャンプデビューしようと思っている方にもおすすめ。
家族みんなで初夏の陽気の中、目いっぱい楽しめるイベントになりそうですね。ぜひ足を運んでみてください。

 

※写真はすべて他会場での過去の開催風景であり、イメージです。

MAP

場所 名古屋市港区港町1 名古屋港ガーデンふ頭ひがし広場
期間 2019年5月11日(土)〜5月12日(日)
10:00〜17:00
※雨天決行
料金 入場無料
公式サイト アウトドアデイジャパン