糖質制限中もOK!?『ひすい焼きステーキ 八傳』のステーキひつまぶしランチ。

グルメ

2019/03/08

名古屋市中区・丸の内にある『ひすい焼きステーキ 八傳(はちでん)』。
極上の近江牛を、パワーストーンとしても知られる「ひすい」の原石を用いて調理していただくステーキ専門店です。

こちらのお店でこの2月から新しいランチメニューとして提供開始されたのが『ステーキひつまぶし』。
文字どおり名古屋名物・ひつまぶしのスタイルで近江牛を味わえるだけでなく、ダイエット/糖質制限中の方にもうれしい要素があるメニューなんですよ。
早速味わいに行ってきました!

ひすいで焼いた極上近江牛を味わえる完全個室制レストラン

「ひすい焼きステーキ 八傳」があるのは、地下鉄久屋大通駅から西へ、「桜通呉服」交差点の角。
緑色の看板が出ているビルの地下へ階段で降りていきましょう。

こちらのお店はその名のとおり、ひすい(翡翠)」の原石を使って調理する世界初のステーキ専門店!

入口前にある大きな看板もひすいで出来ています。

また店内の大きな特徴は完全個室仕様であるという点!
プライバシーが確保された空間を、2名〜48名までで利用可能です。

本物の竹が壁にあしらわれた部屋や、ひすいのライトが置かれた部屋などもあり、非常にラグジュアリー感にあふれています(特別室は別途利用料がかかります)。大切な食事や会食にもぴったりですね。

調理場の前のスペースでは実際にひすいでお肉を焼く様子を観察することも可能。
ひすいは遠赤外線効果が非常に高く、お肉がふっくらと丸く焼き上げることができるのだそう。

また全てのお料理が砂糖不使用、化学調味料不使用、グルテンフリーと健康面にも最大限に配慮されているのがうれしいポイントです。

お肉ふっくら!『ステーキひつまぶし』を味わう

そのひすいで焼き上げた近江牛を使った、ランチタイムに味わえるメニューがこちらの『ステーキひつまぶし』。

価格は以下のとおり↓

並 ・・・2,700円
上 ・・・3,780円
特上・・・4,860円

並・上・特上の違いは肉質にあり、並は赤身、特上にもなると最も上質なリブロースの部位を使用しています。
細かめに切られていますが非常に丸々としていて弾力があるのが特徴です。

これを名古屋名物ひつまぶしと同じ頂き方で味わいましょう。
まずは4等分に分けて、
始めの一杯はそのまま食べてお肉の味わいとタレとの相性を噛みしめます。

二杯目は薬味とともに。
2種類のわさびのツーンとくる辛みでお肉の甘みが引き立ちます。

三杯目は一緒についてくるお出汁をかけて「ステーキ茶漬け」風にいただきましょう。
天然のお出汁の中に近江牛の旨みが溶け込んでいきます…

残った最後の1杯はいずれか好きな食べ方で堪能するといいですよ。

こんにゃく米使用の『ダイエットひつまぶし』

そしてこちらはステーキひつまぶしのバリエーションメニュー『ダイエットひつまぶし』。
見た目はほぼ変わりはありませんが・・・

実は通常のお米ではなく「こんにゃく米」を使用している点が異なります。
こんにゃく米に変更することによって糖質がおよそ50%カットされるんです!

価格は以下のとおり↓

並 ・・・3,240円
上 ・・・4,320円
特上・・・5,400円

こんにゃく米は見た目はもちろん、味わってみてもほぼ違和感を感じません。
実は使用しているこんにゃく米にもかなりこだわっているのだそうですよ。

上質な近江牛を味わえて、糖質オフで、しかもひすいパワーを享受できる(?)なんてまさしくパワーランチ!ですね。
健康と美味しさにこだわったまったく新しい名古屋めしをぜひ楽しんでみてください。

 

※メニューや価格等の情報は2019年3月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中区丸の内3-21-25 清風ビルB1F
営業時間 11:30〜13:30(L.O.13:00)/17:00〜20:30
定休日 不定休
公式サイト ひすい焼きステーキ八傳