久屋大通の和ダイニング『豚かっぽう まいら』でブランド豚の定食&鍋を味わい尽くす。

グルメ

2019/03/07

久屋大通駅近くにある『豚かっぽう まいら』は、北海道産ブランド豚『米愛豚(まいらぶた)』を使った創作料理を提供する和ダイニング。
お店の雰囲気がとってもおしゃれで、割烹や和食店の枠を逸脱した店構えが特徴です。

今回は人気のランチタイムの定食メニューと、ディナータイムのフォトジェニックな鍋メニューをご紹介します。

和食店の概念を超えたおしゃれな和ダイニング

地下鉄久屋大通駅2A出口を出て久屋大通を北上、1本目の道を西に入ると見えてくる「豚かっぽう まいら」。

外観は「割烹」というイメージとはかなりかけ離れていて、一瞬イタリアン系のカフェか何かかな?という印象。
テラスがあったりしておしゃれ!女性でも入りやすいです。

店内に入るとすぐに木目を基調とした上品なオープンキッチンが目に飛び込み、さらにお店の奥には落ち着きのあるソファ席がずらりと並びます。

清潔感があって和モダン?いや、むしろ洋の要素の方が強めのラグジュアリーな空間。
料理が出てくるまで、”ここは本当に和食店なの?”と半信半疑に思ってしまうほどです。

ランチの定食メニューを実食!

まずはランチタイムのメニューからご紹介。

このお店の売りである豚肉は北海道産ブランド豚『米愛豚(まいらぶた)』を使用。
米愛豚は北海道米「ななつぼし」を飼料として育てられたグルメな豚で、甘みがあり柔らかい肉質が特徴。
しかも実はこのお店、その生産者による直営の店なんですよ!

ランチの定食はどれもおかずに豚を使用したメニューになりますが、今回チョイスしたのは・・・

しょうが焼き定食』(1,000円)!!
豚肉を使ったおかずの定番ですよねー。

ご飯、汁物とミニおかず三種盛りとのセットです。

お肉は弾力を持ちながらも柔らかく、生姜焼きのタレの味付けはしっかり濃い目!これはたまらないやつです!

しかもランチの定食はいずれもご飯、汁物、キャベツのおかわりが自由という超コスパ!
そんなわけで特に平日は近隣のサラリーマンやOLさんでいっぱいなんですよ。

ディナーのフォトジェ鍋「うきわ鍋」を実食!

そしてディナータイムに味わえるこのお店を代表するメニューといえば、こちらの『うきわ鍋』。
見た目のインパクトがすごい!まさにフォトジェニック鍋ですね。

1人5,500円のコースの中で提供される形となっており、出来る限り事前に予約するのがベストです。

名前の通りうきわの形に並べられた薄くスライスされた米愛豚を・・・

鍋の中央の出汁の中にしゃぶしゃぶしていきます!!

肉の下には野菜が隠れているので、肉で巻き込むようにして食べると美味しい♡
お肉がさっぱりした味わいなので濃厚さはなく、意外にもサラダ感覚で楽しめますよ。

さらに〆には残った出汁を使って『ソーキそば』を味わえちゃいます!

鰹と豚骨を合わせた出汁と麺が非常によく絡みバランスがちょうど良いです。お腹もしっかり満たされますよ!

一品料理も豊富です。

その他にもディナータイムには一品料理も非常に充実してます。

米愛豚の『ロースカツ』は揚げたてのアツアツ、めちゃくちゃジューシー!
わさびとレモンと合わせて食べてもより肉の旨味が引き立ちます。

淡白でヘルシーかつ万人受けする良質な豚肉という食材を味わい尽くせる「豚かっぽう」という新ジャンル。
お店の雰囲気も抜群で、カジュアルながら品があってまさに大人が納得できるお店といえそう。

日本酒やワインなどお酒のラインナップも豊富。仲間との飲み会や歓送迎会、デートや女子会はもちろん、軽い接待なんかにも使えそうですよ。

 

※メニューや価格等の情報は2019年3月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください!

MAP

場所 名古屋市中区丸の内3-19-3 Blancasa久屋大通1F
営業時間 11:30〜14:00(L.O.13:30)/17:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 日曜日
公式サイト 豚かっぽう まいら(facebookページ)