文化のみちに佇む『白壁カフェ 花ごよみ』でコスパ高の和風モーニング&和パフェを味わおう。

グルメ

2018/11/02

東区・白壁周辺は「文化のみち」とも呼ばれている歴史のある街並みで、秋の散策にもぴったりの場所。
この街に訪れたらぜひ立ち寄りたいのが『白壁カフェ 花ごよみ』です。

土地柄ちょっとお高いお店なのかな?と勘繰ってしまいますが実は真逆!
ドリンクの値段だけでいただける「和風モーニング」メニューや、コスパ高の「和パフェ」で大人気のお店なんですよ。

文化のみち二葉館近くの和カフェ。店内の雰囲気は・・・

東区の「白壁」交差点の南、大正ロマンにあふれる館『文化のみち二葉館』のすぐ近くにある「白壁カフェ 花ごよみ」。
街の景観に合わせた和カフェは緑に囲まれていて、若干厳かな雰囲気ですが意を決して入ってみると・・・

店内は木の柱が特徴的な和モダン空間。

街のイメージ的に「すごくセレブな奥様ばっかりが来るお店かも・・・」なんてイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、全然そんなことはなく気軽に入りやすいですよ。
おひとり様や2〜3人の少数で訪れている方が多い印象です。

光が差し込む窓辺にはテラス席もあり、こちらはペット同伴OKとなっています。
ワンちゃんと一緒に来られる方はテラス側に出入り口があるのでそちらから入りましょう。

店舗向かいに「太閤本店」との共同駐車場があり車でも来店しやすいです。

モーニングは7時30分〜10時、ランチタイムは11時〜14時までとなっています。

人気の豪華和風モーニング

「花ごよみ」の人気の理由の一つはなんといっても朝の時間帯にいただけるモーニングサービス

ドリンクの価格のみで、
・トースト
・おにぎり
・冷やし茶漬け
の3つの中からモーニングセットを選ぶことが出来ますが、そのボリュームがすごいんです!!

こちらは「おにぎり」モーニング。
コーヒーのお値段380円(+税)だけで、おにぎりだけではなく、サラダと茶碗蒸しまでついてくるのですから、めちゃくちゃお得ですよね!

おにぎりはまるまるとした小ぶりのもので、具が入っているわけではありませんが青菜と胡麻が和えられているごはんがさっぱりとしていて食べやすいです。
朝はごはん派!という人にピッタリですね。

茶碗蒸しも小ぶりながら具だくさんでしっかりと作られており、お出汁の味も感じられます。

今回はコーヒーをいただいていますが、他にも抹茶系のドリンクなどをオーダーするとより和の風情が強いモーニング体験ができそうですよ。

フルーツもたっぷり!豪勢な「白玉の和パフェ」

甘味メニューが充実しているのも特徴です。
こちらは中でも一番人気の『白玉の和パフェ』(650円+税)。

一緒に黒蜜がついてくるのでざ〜っとかけてからいただきましょう。

求肥に包まれたアイスクリームを中心に、白玉、ホイップクリーム、パフなどがちりばめられています。
ホイップクリームの割合が結構多めですね。

ぶどうが花開いてる!ちょっとしたひと工夫にほっこりさせられます。

フルーツはメロン、りんご、バナナが結構ごっそりと入っていますし、ボリューム感がある割にはお値段もリーズナブルなのではないでしょうか。

 

さらにランチタイムも「ちらし寿司」や「みつぞろえ」、「石焼きビビンバ」などフードのバラエティが豊か。
夜も23時までやってるのが嬉しいです。
週末を中心に混雑が見られますが、この界隈の散策の際にはマストとしてコースにいれておきたいスポットです!!

 

※メニューや価格等の情報は2018年11月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市東区主税町4-72 アーバニア主税町1F
営業時間 7:30〜23:00
※モーニング:7:30〜10:00
※ランチ:11:00〜14:00
定休日 無休
公式サイト 白壁カフェ 花ごよみ|太閤本店