隼人池公園の貸しボートがウォーターボールになってる件。

開店

2017/03/07

こないだ、昭和区の杁中近辺を散歩してたんです。
そしたら、隼人池の水の上を巨大な泡のようなものの中に入ってぷかぷかと浮かんでいる子供たちがいるではありませんか。

何だこれは?超常現象!?などと思っていたのですが、
どうやら「ウォーターボール」という新しい遊びらしいですよ。
気になったので詳しく調べてみました。

こんな晴れた日は、お散歩に出かけよー!ということで、
昭和区「いりなか」駅の近くにある「隼人池公園」にきてみましたよ。

ハトさん達もひなたぼっこしてるねー。ぽっかぽかー。

このあたりは春になると桜が一斉に咲くんですよねー。
ちょっとオンボロだけど、雰囲気いいところ。
そうそう、池のほとりに貸しボート屋さんがあって。。。 んっ!?

ボートじゃなくて、玉!?
しかも子供たちが中に入っている!!

船着き場に行ってみると、やっぱりここから巨大な玉を、発生させているみたい。
この玉、いったいなんだろう?ということで聞いてみたら、
ウォーターボール』というものらしいです。

塩化ビニール製の水に浮かぶ球体に入って楽しむアトラクションなんですね。
難しいけど、うまくすればボールの中で立って水の上を歩いてるような感覚になれるかも?とのこと。

わー、楽しそうだなー。
ぼくも、やってみようかなー?

でも、35才児だから、ちょっと恥ずかしいなぁ。。。

ちなみにゴム製の『ウォーターボート』も貸出されているので、大人のみなさんはそっちに乗って、お子さんたちを監視するといいかも。

お値段は、ウォーターボール/ウォーターボートともに15分1,000円

ちなみにかなーり昭和レトロだった池のほとりの売店も改装されて、新しいたこ焼き屋さんになっています。

春のレジャーにもぴったりですね!
古くなっていた場所が新たに活性化されるのって、すてき!!

 

※nrmw様 情報提供ありがとうございました!!

MAP

場所 名古屋市昭和区隼人町 隼人池公園
料金 ウォーターボール/ウォーターボートともに15分 1,000円