つきぢ松露とコラボした「だし巻き玉子サンド」が超話題!『い志かわセカンド』栄にオープン。

開店

2017/10/24

中区・錦三丁目に新たにオープンした『最高級食パン専門店 い志かわセカンド』。
覚王山にある同店舗の第2号店ですが、こちらで話題になっているのが、限定販売されている『だし巻き玉子サンド』。
オープン直後からインスタグラムなどのSNSでも瞬く間に拡散されています!気になったので早速いただいてみました!!

人気の食パン専門店の2号店が栄に!

『最高級食パン専門店 い志かわセカンド』がオープンしたのは、栄の錦通沿い、「名古屋国際ホテル」の西約150mの場所。

覚王山に本店を置く同店の自慢は、厳選された食材を使い毎朝焼き上げる「最高級食パン」。
小さな店内ですがカウンターの後ろには食パンがずらりと並んでいます。

しかし、この「い志かわセカンド」で注目したいメニューはこちら…

『最高級食パン』と『つきぢ松露』がタッグを組んだ『最高級だし巻き玉子サンド』!

大正13年創業、東京・築地で半世紀以上もの間人々に愛され続ける玉子焼き専門店『つきぢ松露』とのコラボレーションで開発された、このお店でしか買えない限定メニューなのです。

パッケージは所々ゴールデンカラーがあしらわれており格調高さを感じさせますが、
お値段は一箱680円(!)と意外とリーズナブルでお手軽です。

 

松露×い志かわの玉子サンド、そのお味は?

箱を開けるとこんな感じ。
玉子焼きは非常に厚みがありかなりの存在感!サンドイッチは6個分にカットされてます。

パンは耳つき。
卵焼きは焦げ目もうっすらと見えて食欲をそそられます。

普通のタマゴサンドと比べるとかなりの厚みなので、がばっと口を開けて食べてみると、だし巻き玉子のジューシーさと極上の甘みが口の中に広がっていきます。
そしてふんわりと優しい最高級食パンが最高にマッチしていますね。

パンと玉子ともに食感はしっかりしているはずなのに、化学反応で絶妙な柔らかさが生まれているような印象。
まさしく唯一無二のタマゴサンドと言えそうです!

パンと玉子のあいだにはさまれたマヨネーズや粒マスタードも何気にいい味出してます。
伝統の玉子焼だけにその味わいは別格!自分用にはもちろん、ちょっとした手土産にもぴったりです。

店舗では今後も『最高級食パン』で全国の様々な『厳選された食材』を挟んだオリジナルサンドウィッチが販売されていくとのこと。見逃せませんね!

 

※価格、商品情報、店舗情報等は2017年10月時点のものです。

MAP

場所 名古屋市中区錦3-22-1 ナガタビル1F
オープン日 2017年10月13日(金)
営業時間 8:00〜23:00
※完売次第終了
公式サイト 最高級食パン専門店 い志かわ