第二の我が家にしたくなる『囲座華屋おたふく』の家庭的なおばんざい料理に乾杯【ラガー大びんの似合う店28】

その他

2018/06/13

東区・高岳にあるとっておきの隠れ家酒場『囲座華屋(いざかや)おたふく』。

まるでふるさとの実家のようであり、はたまた時の止まった非日常空間のようでもあるこの店には、
手づくりにこだわった日替わりのおばんざいをはじめとする家庭料理と、あたたかく包まれるような雰囲気の虜になった人々が、まるで第二の家であるかのように連日訪れるという。

メディアにほぼ露出のない本当の隠れ名店をここだけでこっそりとご紹介しよう。

古民家の風情を残す、時の止まった隠れ家酒場

東区・高岳の桜通から少し入ったところにひっそりと店舗を構える「囲座華屋おたふく」。

35年以上営業を続ける老舗酒場であるが、店内にはそれ以上前の時代からこの地に建っていた古民家の家財をところどころに流用しており、過去にタイムスリップしたかのような非日常感をどことなく漂わせ、とてもゆるやかな時間が流れている。

カウンター席のほか、掘りごたつになった団体席や個室も設置。
一人呑みから宴会まで幅広く対応してくれる。

カウンターに並ぶのは、大皿に盛られた手づくりのおばんざい

見た目にも鮮やかなおばんざいは、季節に合わせた旬な食材を使用したものを、毎日7〜8種類ほど用意。

魚は毎日市場から直接仕入れた新鮮なものを使用。
常連客が多い店だけに、毎日来ても飽きさせない工夫がなされている。

平日夜の時間帯のみの営業であるこの店には、仕事帰りのサラリーマンの訪問客が圧倒的に多い。
そんな彼らに店主は臨機応変に一人一人に合った料理を提供してくれる。その細やかな心遣いがこの店を第二の家にしたくなる所以なのであろう。

思わず笑みのこぼれる家庭の味に舌鼓

提供されるメニューはおばんざい料理をはじめ全てが手作りで、驚くほどバリエーションが多い。
今回はそのほんの一部をご紹介しよう。

飛騨牛入りきんぴらごぼう(680円+税)
家庭の味の代表としてまず手を伸ばしたくなるきんぴらごぼうは、具材が大きく食べごたえ抜群。
さらに少し贅沢な飛騨牛が入り、肉の旨味と甘みが後押しする全体のバランスに感服。

カレー風味肉じゃが(480円+税)
大きな皮付きのじゃがいもと、にんじん、ブロッコリーの鮮やかさが映える肉じゃがは出汁がほんのりカレー風味。
ひねりを加えながらも突飛な感じにならず、おふくろの味の領域を外していないのが驚異的。

刺盛り
柳橋市場から毎朝仕入れた、その日最も旬で新鮮な魚介を盛り付け。
華やかすぎるルックスに目が眩みそうになる。一枚一枚の刺身が分厚く切られているのも嬉しい。

カニだし巻き
身の質感がやわらかいカニを中にこめただし巻き玉子。ダイナミックに切り分けられたそれは見た目を裏切らないジューシーさ。

キリンラガーに合う料理は…

キリンラガービールに合う料理を、とリクエストして作ってくれたのが『塩糀の唐揚げ』。

分厚くさっくりとした衣の中から、塩糀に漬け込んだ非常に柔らかい鶏肉が舌の上で飛び出してくる。
にんにく不使用でありながらもこの絶妙なパンチ。
美味すぎる…ビールに合うか否かどころか、私の個人的な趣向までも見抜かれているのだろうか?

キリンラガーの持つ深く余韻の残るコク、そして味わいが、時の止まったようなこの空間の余韻にリンクする。
特別さと当たり前さを行ったり来たりする昔からあるラガーの味わいを、ぜひこの店で味わってほしい。

 

※メニューや価格等の情報は2018年6月時点のものであり、変更となる場合があります。

◆取材協力/キリンビール株式会社

MAP

場所 名古屋市東区東桜2-8-11
営業時間 17:30〜23:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日
公式サイト なし