日本庭園を眺めながら味わう名物ひつまぶし!『うな富士 白壁別邸』東区・白壁にオープン。

グルメ 開店

名古屋市東区・白壁にうなぎ料理店『うな富士 白壁別邸』が、2021年7月24日(土)にオープンしました。

名古屋を代表するうなぎの名店が市内3号店をオープン!
和の風情漂う建物と美しい日本庭園にも注目ですよ。早速行ってきました!!

美しい日本庭園を擁する「うな富士」名古屋市内3号店

ミシュランガイドにも掲載された、昭和区・白金に本店を置くうなぎの名店。
名古屋市内には本店と今年3月にオープンした「天白別邸」に続き3店舗目となります。

(※参考↓)

名店のうなぎを大正古民家で味わう!『うな富士 天白別邸』天白区・菅田にオープン。

オープンした場所は東区・芳野一丁目の住宅街の一角。
最寄り駅は名鉄瀬戸線「尼ヶ坂」駅で徒歩7分程度。

車で行く場合はお店のすぐ前にある第一駐車場(8台)のほか、西側の「ファミリーマート」の向かいあたりに第二駐車場(7台)、第三駐車場(8台)も用意されているので非常に便利。
(駐車場の場所は上の画像を参照してください)

元々料亭だった場所をリノベーションした和の風情漂う空間。
テーブル席を中心に全64席。個室も3部屋用意されています。

そして目を見張るのがこの美しい日本庭園!
池には錦鯉も泳ぎ非常に優雅な姿を見せてくれています。
秋には紅葉もするそうなので、四季折々の自然の風景を眺めながら最高の時間を過ごすことができそうですね。

人気のメニュー2品をいただいてみました!

まずは名古屋めしの定番。『上ひつまぶし』(4,840円)。
青うなぎを丸々1尾使用し、細かく刻んであるにも関わらず肉厚なのが特徴的。

おひつの中を4分割して、
①そのまま、②薬味をかけて、③お出汁をかけてお茶漬け風に、④好きな食べ方で
と順を追って味わうのがおすすめです。

続いてお店の名物メニューでもある『肝入りうなぎ丼』(4,510円)。

外はパリパリ・中はふわふわな食感がたまらない!うなぎの醍醐味を存分に味わえる一品です。

トッピングされたうなぎの肝は、きのこと貝の中間のような独特のコリコリとした食感と旨みが人気。
数量限定となっていて、開店直後に売り切れてしまうこともしばしばあるので注意してくださいね。

ネットで予約も可能です

こちらの白壁別邸は、食べログのページで席の予約をすることが可能になっています。
無駄に行列に並ばなくても良いので魅力的ですよね。

情緒あふれる空間で最高のうなぎが楽しめるお店!大切な記念日やちょっと贅沢な食事をしたい日にもおすすめです。

 

※メニューや価格等の情報は変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市東区芳野1-10-21
オープン日 2021年7月24日(土)
営業時間 昼の部:10:45~14:00
夜の部:17:00~22:00(L.O. 21:00)
定休日 不定休
公式サイト 炭焼 うな富士(公式サイト)
炭焼 うな富士 白壁別邸(Instagram)
※予約は食べログから