ついにオープン!『JRゲートタワー』アクセス方法まとめ/ビックカメラ&ユニクロ&ジーユーフォトレポート。

開店

2017/04/07

ついに名古屋駅前にオープンする『JRゲートタワー』。
多彩なショッピング施設やレストラン、市バスターミナルなども有し、まさしくこれからの名古屋駅の中核・名古屋の玄関口(”gate”)たるスポットです。

今回は、そんな核スポットであるゲートタワーに頻繁に足を運んでも迷わないようにするための肝心のアクセス方法や、2017年4月7日(金)に営業開始する9F〜11Fフロアの『ビックカメラ』『ユニクロ』『ジーユー』の3店舗の見どころを中心に、フォトレポート形式でまとめていきます。

● もう迷わない!JRゲートタワーへのアクセス方法

ゲートタワーのメインフロントは「2F」!

青色の点線内がゲートタワーです

「JRゲートタワー」は既存の「JR名古屋駅」「地下鉄名古屋駅」「JRセントラルタワーズ」などから直通通路でつながっているためアクセスが良好であることを謳ってはいるものの、
すでに開通した通路部分を通ってみたよー!という方はわかると思いますが、なんとなくで行くと予期しない場所に辿り着きがち

ここで迷わないようにするためのポイントは、ゲートタワーのメイン玄関口は2Fフロアであるということを頭に入れておくことです!

タワーズ2F外の「タワーズテラス」を北に進むか、1F外のエスカレーターを昇ると、ご覧のようなメインエントランスが出迎えてくれます。
2017年4月17日(月)以降は『タカシマヤゲートタワーモール』が開業し華やかな雰囲気になりますよ!
また、このエントランスを入った通路は『KITTE名古屋』の2Fフロアにまっすぐ通じていることを覚えておくと便利です。

ちなみにKITTE側からの通用口はこんな感じです。

 

バスターミナルに直通しているのは「1F」!

青色の点線内がゲートタワーです

ゲートタワー1Fにある新生名古屋駅バスターミナルへ行くには1Fからのアクセスがベスト。

タワーズ1F外の上の写真のような通用口を通ると市バスターミナルの降り口側に抜けます。
今のところ、わかりやすいように「市バスターミナルはこちら」的な張り紙がしてあります。

また注意しておきたいのは、この通路からKITTE名古屋へ行こうとした場合、バスターミナル経由で非常に遠回りになるという点。
KITTEに行きたい場合は、手前にエスカレーターがあるので一旦2Fに上がったほうが早いかもしれません。

また、JR名古屋駅・桜通口を出てすぐ北側、髙島屋のフード系店舗を横目に「ドトールコーヒー」へ抜ける、以前は行き止まりだったこの通路
ここも開通して今はバスターミナルへ抜けることが出来ます
ここは意外と盲点じゃないですか??

 

地下鉄からのアクセスが便利なのは「B1F」!

地下鉄を降りたらもちろん地下通路からアクセス可能です。
目印は「ゲートウォーク(旧テルミナ)」地下街。ここをまっすぐ北方向へ抜けるとゲートタワーへ出ます。

地下入口はこんな感じ。手前に1Fへ上がるエスカレーターもあります。
なお、直進してKITTE名古屋へ抜けることもできますよ。

 

● 家電だけじゃない!広々としたフロアの『ビックカメラ』

ここからは4月7日(金)オープン店舗のご紹介です。
まずはおなじみの『ビックカメラ』。
9F/10Fの2フロアに展開していますが、駅西の店舗に負けず劣らずの品揃えと、意外にも非常に広々とした開放感がありますよ。

駅西店とは違って、女性およびファミリー層をかなり意識した売り場構成なのがポイント。
9Fフロアには化粧品やスキンケア用品、薬や日用品までもがかなり充実してます。
また、化粧品売場の隣に美容家電の売り場があったりする面白い構成も、横にフロアが広いゲートタワー店ならではです。

コスメのお試しコーナーも斬新。
イスと大きな鏡が並んでいて、座りながらゆっくりとお試しできちゃうんですねー。

最新鋭の家電もコーナーを設けて贅沢にラインナップ。
こちらはスマートフォンを使っておうちの家電がより便利になる『IoT(アイオーティ)』家電コーナー。
家の外にいながらスマホを操作してテレビを録画予約したり、エアコンをON/OFFしたり、玄関の鍵の施錠/解錠が出来たりしちゃうんですね〜。わー便利。

この商品、今話題らしいですよ奥さん。
Pechat(ペチャット)』といって、ボタン型のスピーカーを好きなぬいぐるみに付けて、スマートフォン経由で小さい子どもにぬいぐるみが喋っているように見せるコミュニケーションツールなんですね。

超小型軽量のモバイルeバイク『UPQ(アップキュー)』のコーナー。
お姉さんが解説してくれています。
乗り心地も確かめることが出来ますが、店内を走り抜けて試乗したりするのはダメですよ。

おしゃれなカラー冷蔵庫『rashic COLORS.』のコーナー。
一般的には絶対なさそうなカラーリングの冷蔵庫が基本は48色から選べるんですって。

大須にもある『ライダーズカフェ』のオーダーメイド自転車コーナー。

パソコン関連用品売場には、駅西店にもあるAppleショップに加え。。。

Microsoft Surfaceの体験コーナーもあります!

10Fフロアには、「キーコーヒー」プレゼンツの併設カフェ『KEY’S CAFE』があるので、お買い物に疲れたらここで休憩できます。

最近の家電っていろいろ発達してるんだねー。ふー。

ちなみに超細かいことなんですが気になったのが、こちらのビックカメラ内のトイレ。
見慣れないレインボーのマークがついてますね。

実はこれ、トランスジェンダートイレなんですって。
男子トイレにも女子トイレにも入りづらい心をお持ちの方はこちらへお入りくださいという配慮がなされているのです。
そういった方はぜひお入りになってみては。

 

● 東海地区最大!ここにしかないアイテムもある『ユニクロ』『ジーユー』

11Fフロアで大型スクリーン/マネキンたちと共にお出迎えするのは、ファストファッション大手『ユニクロ』。
東海地区最大の売り場面積を誇り、店名もなんと『ユニクロ 名古屋店』としちゃったんです。すごい意気込み!!

そんな意気込みをさらに体現するのがこの名古屋感たっぷりなオブジェ
実はこれ、有松絞りで染めたユニクロの衣服を巻きつけて作ったシャチホコなんですねー。

ラインナップや売り場構成も大型店ならでは。
こちらは映画『美女と野獣』とのコラボコレクション。映画にちなんだ薔薇が中に入ったベルも展示されてます。

ブルーや藍色を基調とした『ミッキーブルーコレクション』は、全国に先がけて名古屋店先行販売ですって!!

そして見逃せないのがこちら!
4月7日(金)〜4月10日(月)までの4日間限定のオープン記念セールコーナー。
毎日合計1万点の商品が衝撃価格!Tシャツ100円(+税)、靴下10円(+税)などなどどえりゃあ価格だがね〜。
売り切れ御免だで勘弁してちょーだゃー。

つづいては『ジーユー』。『ユニクロ』と同じ11Fフロアに展開されています。

東海地区初の大型店!ということで他では見ないような商品が並んでます。
女性向けキレイめラインの『CHIC & CITY』や、、、

男のキレイめライン『CLEAN STYLE』もラインナップ。
わーキレイめ。

2017年春のコラボコレクションも豊富に展開。
こちらは『ドラゴンボール』コラボコレクション。
これはっ、おじさんがニヤリとする初期のやつじゃないですか!!!

こちらは『セーラームーン』コラボコレクション。
わたしはこの世代です。

そして注目すべきはこちらのセルフレジ
こちらのお店が初導入ー!というわけではないんですが、全国でも早い方らしいです。

買い物かごに入れた商品をそのまま下の扉の中にいれると、、、

自動的に入っているものを機械が察知してお会計してくれるんです!!
あとは機械にお金を入れて、自分で袋に包んで持って帰ればOK。

わー、最近のレジっていろいろ発達してるんだねー。ふー。

 

● ゲートタワーはこれだけではまだ終わらない…

4月7日(金)には12F/13Fに待望の「レストラン街」もオープンします!

なんといってもこの度オープンするレストラン街は、
“東京で一番旨いハンバーグ店”の名を欲しいがままにする超人気店『ミート矢澤』、
新鮮なネタをリーズナブルな価格で楽しめる行列店『梅丘寿司の美登利』、
料理も旨いがシェフ自体も味のある洋食店『日本橋 三代目たいめいけん』、
あの芸能人も御用達の日本橋のワインビストロ『ヴィノシティ マキシム』などなど、
東京で名のある名店が一気に名古屋にやってくる!!というのが注目ポイントなんですね。

名古屋でも一気に行列ができそうな雰囲気ですが、、、絶対に味わってみたいところです!
名古屋情報通でも今後随時これらのお店のレポ記事を上げていくので、楽しみにしていてくださいねー。

そして4月17日(月)にはB1F〜8Fに『タカシマヤゲートタワーモール』が堂々のオープン。
今までの名駅ではありえなかった店舗のラインナップで、さらに盛り上がっていくに違いありません!
急速に変わっていく名駅の街を見逃すな!!!

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1-1015-15 JRゲートタワー
オープン日 2017年4月7日(金)
※『タカシマヤゲートタワーモール』は4月17日(月)開業
公式サイト JRゲートタワー