東京で行列が絶えない超人気店『ミート矢澤』がついに東海初上陸!

開店

2017/04/08

名古屋の盛り上がりに拍車をかけるが如く開業されたJRゲートタワー!それに伴って多くの魅力ある飲食店が東海地方に初出店されました。

その中でも特に注目すべきお店の一つが「東京で一番旨いハンバーグ」と讃えられる牛肉の名店『ミート矢澤』なのです!

食の流行が特に移ろいやすい都会ですが…2007年のオープン以来、開店前から行列ができる人気店の地位を守り続けています。

精肉店直営レストランであるからこその徹底した黒毛和牛へのこだわり…切込みを入れると溢れ出てくる圧巻の肉汁…名古屋の肉ブームを更に盛り上げるであろう魅力をさっそく調査してきました!

肉ブームは終わらない!和牛の名店『ミート矢澤』が名古屋へ降臨!!


4月7日にオープンを迎えた『JRゲートタワー』

テナントやレストランの情報公開がされた後にも反響の多かった『ミート矢澤』は屈指の注目店と言えるでしょう。

 

店内の写真は他のお客様が多くいらっしゃった為、公式サイトからお借りいたしました。

席数はかなり広めの56席なのですが…混雑時は3~4時間待ちにもなるそうです。

 


お店の前には自信の表れである和牛の産地表記。

ミート矢澤は精肉卸会社ヤザワミートの直営レストラン。原材料の仕入れから携わっているからこそ、高級なA5ランクの黒毛和牛をコストパフォーマンス高く頂けるのです。

 


もちろん企業努力は価格だけではなく品質へのこだわりにも感じます。

なんといっても、その時に最も上質な黒毛和牛を部位から選び抜いて仕入れているのは驚きですね。

肉マニアが並んででも食べたくなる、厳選された黒毛和牛を実食!

今回はディナーメニューをメインにご紹介させて頂きます。


■前菜盛り合わせ(¥1,080)

こちらは2名から注文可能な商品で、お薦め商品である3つの味を楽しめます。

・和牛のローストビーフ

・和牛コンビーフと完熟アボカドのブレッドサラダ

・フルーツトマトと北海道産リコッタチーズのサラダ

特にローストビーフは赤身の旨味をとろけるように味わえて抜群に美味しい。どれもクオリティ高いので注文して間違いのない商品ですよ。

 


■デミグラスチーズハンバーグ200g(¥2,084)

ミート矢澤で提供されるステーキ・ハンバーグは全て厳選された黒毛和牛。

非常に高品質な肉の旨味をストレートに味わえます。

 


■目玉焼きトッピング(¥162)

京都府福知山産の卵にこだわっているとのことです。

他にも国産ガーリックチップ(¥162)、レッドチェダーチーズ(¥162)、国産ベーコン(¥216)を合わせることも可能です。

 

 


■サーロイン・コンボ(¥5,378)

サーロイン100g、ハンバーグ200gの贅沢な盛り合わせです。

ステーキは他にもフィレ、シャトーブリアン、リブロース、イチボ、ランプ等の部位を頂くことができます。

 

ステーキとハンバーグのコンボ商品にはミート矢澤で用意されている全てのソースが付いてきます。

鉄板に乗せてある矢澤デミグラスソースに加えて、画像は矢澤オリジナルソース・自家製おろしポン酢・わさび醤油・香草バターです。高品質の肉を様々な角度から味わうことが可能になるのも魅力的ですね。

 

そんな上質な和牛に刃を入れるのがこちらのYAZAWAナイフ

ハンバーグは「切込みを入れようとする時の肉汁が凄い」という話を聞いていたので…少しお行儀が悪いですが動画を撮ってきました!!

YAZAWAナイフ!入刀!!

まずはナイフが押し返されるような弾力の強さ、次に迸るほどに溢れ出てくる肉汁に歓声を上げてしまいそうになりました。

 

中はほんのり赤身が残っており、肉本来の旨味を味わえる仕上がりになっていますよ。

噛みしめた時の弾力や更に溢れる肉汁も堪りません。

 

サーロインステーキも美しいミディアムレアに焼きあがっています。

プリッとした食感・和牛独特の甘みを感じることができます。どうしてもステーキはハンバーグよりも価格帯が上がってしまいますが、値段に見合った価値はありますよ。

 

サイドメニューの中ではこちらのガーリックライス(¥756)もメインとの相性が抜群なので非常にお薦めです。ニンニクがガツンと効いてはいますが、添えられた大葉が後味を爽やかにしてくれます。

 

お肉天国の後にはデザートの追加も可能です。

全体的にガッツリ系の後に合うようにサッパリしたものが揃えられていますね。

 

名古屋限定商品&ランチメニュー紹介

ミート矢澤が東海初出店するにあたって限定の名古屋メニューを繰り出してきました!

それがこちらの元祖 金鯱ハンバーグ(¥10,584)

思わずたじろいでしまうお値段なのですが…それもそのはず、黒毛和牛と名古屋コーチンを10時間煮込んだスープの中にフカヒレの姿煮を投入。仕上げには金箔を塗しているのも豪華さの理由なのです。

 

ランチタイムはメニュー数が少ない分、リーズナブルな構成になっています。

それでも上質な黒毛和牛を提供するという心意気は変わりませんよ。

 

ランチメニューにはライス・赤だし・ミニサラダがついてくるようです。

しかし、暫くはオープン直後に伺うくらいの勢いでなければ、待ち時間の関係でランチの利用は難しいと思われます。

 

東京の本店と同様に大繁盛することは間違いないであろう『ミート矢澤名古屋店』

新たな名古屋駅のワクワクするような真新しさとともに、ぜひその魅力に触れてみてください!

※記事中の情報は2017年4月オープン初日のものです。

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1-1015-15

JRゲートタワー12F

TEL:052-756-2914(予約不可)

席数:56席

期間 11:00~23:00(L.O.22:00)

※定休日なし

料金 ランチ:¥1,500~

ディナー:¥2.000~

※記事中の価格表記は税込

公式サイト ミート矢澤

JRゲートタワー