鰻屋で食らうガッツリ肉丼!!栄・スカイル9F『川次』

グルメ

2019/06/14

飲食店ではどんなお店でも表向きに「看板」とされる主役メニューが存在しますが、
その影に隠れた脇役メニューが、主役と同等かそれ以上に美味しかったり評判になったりすることもままありますよね。

そういったパターンのお店として今回紹介したいのが、栄のスカイル9Fにある『川次(かわじ)』。

こちらは鰻丼やひつまぶしなどのうなぎ料理の専門店でありながら、それと同じくらい国産牛/国産豚を使用した「肉丼」メニューの人気が高いというちょっと変わったお店なんです。

栄スカイル9F・川魚問屋直営のうなぎ料理専門店(…?)

栄の「スカイル」9F・レストランフロアの一角にある「川次」。

うなぎのイラストが描かれたのれんが印象的で、誰がどう見ても”うなぎ屋さん”って感じです。

そうそう、この場所は以前ローストビーフ丼のお店でしたね。

岐阜県の養老にある川魚問屋『川次商店』が運営するお店。
店頭ではお持ち帰り用の蒲焼も販売しています。

以前は丸栄百貨店の地下に店舗がありましたが、丸栄の閉店に伴い2018年の春にこの場所に移転しました。

店内は縦に長い形でカウンター/テーブル席含め27席。
奥の方の窓際の席は9Fというロケーションだけあって眺望が良さそうです。

うなぎと同じ位自慢!の肉丼メニューたち

メニューを見ると、鰻丼やひつまぶし、うなぎ定食など鰻料理店の定番といったラインナップ。
他のお店と比較してなお値段が抑えめですね。

さらに見ていくと・・・

いきなり「肉丼」カテゴリーが登場。

うなぎ料理と肉料理を両方提供するお店というのは、実はかなり珍しいのでは…??

しかしながら”上質な国産牛や国産豚を厳選“という表記があるため、こちらも片手間的な料理ではなくわりと推しのメニューのようです。
なにより写真からしてめちゃめちゃ美味しそう!

というわけで、今回はこの中から2つのメニューをいただいてみます。

まさしく肉の花!「ローストビーフ丼」を味わう

まず最初に紹介するのは『ローストビーフ丼』(1,200円+税)。

お盆の上に丼と吸物、漬物、わさびとタレ、さらに温玉をのせて提供。
これ以外に一応サラダも付いてきます。

100gのローストビーフが丼の上で広がる様はまさしく肉の花びらのよう。

わさびを醤油ベースのタレにといてブワ〜っとかけ、さらに温玉も肉の中心に落っことしてみました。

とりあえず、温玉をくずしてみる儀式を終えて・・・

肉をいただきます!
非常にやわらかく、卵黄が絡むことにより口当たりもなめらか。タレとの相性もいいです。

トッピングされた彩り豊かな緑黄色野菜はもちろん、肉の下にも野菜が隠れていました!
見かけ以上にヘルシーな一杯といえそうです。

ちなみにローストビーフが150gのった豪華バージョン『お肉たっぷりローストビーフ丼』(1,500円+税)もあります。

コスパ良好な『国産サーロインステーキ丼』を味わう

つづいて実は結構な人気メニューだという『国産サーロインステーキ丼』(1,600円)。

国産牛のサーロインステーキを150g使用
こちらも吸物・漬物・タレ・わさび・サラダ付きです。

わさびを散らしてステーキソースを満遍なくかけます。
ソースは醤油ベースながらとろみがあって甘辛い味付けです。

焼き具合はミディアムとウェルダンの中間ぐらい?赤い部分がわりと残っています。
肉はとにかくやわらかい!脂っぽさはそこまではなくて食べやすいです。
値段とのバランスが良い一杯といえるでしょう。

****

どちらの肉丼も野菜がたっぷり入っているのがうれしいポイント。
コスパも良いので肉好きたちの隠れ家になりそうです。

 

※メニューや価格等の情報は2019年6月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中区栄3-4-5 スカイル9F
営業時間 11:00〜21:15
定休日 第4水曜日
公式サイト なし