『カラシビ味噌らー麺 鬼金棒』名古屋駅驛麺通りに期間限定店舗としてオープン!

開店

2017/10/19

辛い!痛い!でも旨い!!という独特の”カラシビ”味で人気を集めるラーメン店『カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(きかんぼう)』が東海地区に初出店。
名古屋駅構内「名古屋・驛麺通り」に2017年11月8日(水)から期間限定店舗としてオープンします。

「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」は、2009年に東京・神田で創業したラーメン店。
オリジナル唐辛子スパイス『カラ』と、低温加熱でじっくり仕上げた香り豊かな痺れ油『シビ』を絶妙にマッチングさせたオリジナル味噌らー麺で、瞬く間に人気店となりました。

この度オープンする期間限定店舗は国内4店舗目の出店。
新幹線からのアクセスも良好な場所で、観光や出張などで訪れた方も気軽に立ち寄ることができます。

味の決め手は、信州味噌にチーズや香辛料などを加え練り上げたオリジナル調合味噌、6種類を調合した奥深い風味の唐辛子と山椒、そして豚バラブロックを時間をかけて煮込み醤油ダレで一晩漬け込んだ角煮チャーシューなど。
辛さと痺れに加え奥深みも感じられる”五感で楽しむラーメン”が提供されます。

メニューは通常の『カラシビ味噌らー麺』(800円)のほか、女性をターゲットにした『パクチーカラシビ味噌らー麺』(950円)、ボリューム感満点の『肉々カラシビ味噌らー麺』(1,300円)なども提供。

『カラ』『シビ』ともに、抜き、少なめ、普通、増しまでは無料、鬼増しは+100円で5段階の量を選ぶことが可能となっています。

なお、2016年11月にオープンし、約1年間期間限定で出店していた『すごい!煮干ラーメン凪』は、2017年10月31日(火)をもって営業終了となります。まだ行っていない方はこちらも要チェックです!

 

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅 名古屋驛麺通り
オープン日 2017年11月8日(水)
営業時間 11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日 無休
公式サイト 名古屋・驛麺通り