鶴舞高架下の老舗『串太郎』で自慢の名物串カツに舌鼓【ラガー大びんの似合う店22】

その他

2018/03/23

昔ながらの粋な酒場が並ぶJR「鶴舞」駅の高架下。その中でも長年営業を続ける老舗店が『串太郎 鶴舞店』。

チェーン系の飲み屋に人が流れがちな今の時代においても、昔ながらのスタイルを貫き続けるこの店で味わえるのは、名古屋のソウルフードとも言うべき味噌おでん、串カツなど。
地元の人だけでなく他の地方から来た方にもおすすめしたいその味と独特の居心地を、僅かながらご紹介します。

大衆居酒屋然とした鶴舞高架下の老舗

昔ながらの情緒を残し、カタコトとなる電車の音も心地良く感じられる鶴舞高架下。
その一角に店舗を置く『串太郎』は、1993年にオープンし、移転等もありながら25年もの間営業を続ける老舗。

メニューの名前の書かれた短冊のぶら下がるカウンター…活気ある店員と愛想の良い女将が迎えてくれるこの温かみ…。
いい感じにゆっくりとした時間が流れ、一人酒にももってこいの場所。

カウンターとは反対側に目をやると、酒の銘柄の書かれた札が天井からいくつもぶら下がる、絵に描いたような大衆居酒屋的空間。
2Fには大人数収容可能な宴席もあり、ワイワイガヤガヤと飲むのもいい。

名物「おでん」「串カツ」を味わう

まず注文したいのが味噌がたっぷりと染みるおでん
値段は一本98円(+税)と非常にリーズナブル。

大根、厚揚げ、卵、どてのおでん盛り。
実に名古屋的な黒々としたルックスにしっかり見合った濃厚な甘味噌ダレの味は、他の地方から来た人にもおすすめしたいまさしくソウルフード。

そしてこの店の名物といえばなんといっても串カツ
こちらも一本90円(+税)と手軽に楽しめます。

衣がさくっとして、肉をふわっと包み込む独特の食感。
味噌やソースといった定番の味以外にも・・・

ぜひ味わってほしいのがこの「カレーの串カツ」。
カレーの衣への独特のしみ感がたまらない!ジャンキーだが思わず何本も食べたくなるような魅力にあふれています。

ラガーと共に味わいたい人気のメニュー

「串太郎」という店名だけに串もののラインナップは非常に豊富。
焼き鳥は塩/たれから選ぶことが出来ますが、濃厚な味のおでんや串カツを食べた後はあえてシンプルな塩味でいきたいところ。

常連客の呑ん兵衛たちに人気だというメニューがこの『味噌漬けチーズ』(400円+税)。
チーズに塩辛めな味噌をあえた小料理。酒が進むことこの上ない。

他にも串揚げやつまみ的な家庭料理がリーズナブルな価格で楽しめるのがうれしい。

そして名古屋のソウルフード・味噌おでんと串カツにはラガー大びんがよく似合う。
むしろクラシックラガー以外の選択肢は思い浮かばない・・・名古屋人にとってラガーはあって当たり前の存在なのだ。

この温かみのある大衆居酒屋感は旧時代的なものではなく、老若男女に伝わるに違いない普遍的なもの。
ここに来てその居心地、そしてぬくもりを感じてほしい。

 

※メニューの価格は2018年3月時点のものです。

◆取材協力/キリンビール株式会社

MAP

場所 名古屋市中区千代田5-23-40
営業時間 17:00〜24:00
定休日 無休
公式サイト