『ランプライトブックスホテル名古屋』24時間灯の消えない本屋×宿泊×ブックカフェ_その全貌が明らかに。

グルメ 開店

2018/02/20

名古屋市中区・伏見に注目の新施設『ランプライトブックスホテル名古屋』が、2018年2月20日(火)にいよいよオープンする。
本屋が運営するホテル“をコンセプトに掲げるこの新業態は、24時間灯を絶やすことのないブックカフェを併設し、宿泊を目的とする人以外でも気軽に利用することが可能となっている。
知的好奇心の旺盛な人々を惹きつけざるを得ないスポットの全貌をくまなくご紹介しよう。

もくじ

『ランプライトブックスホテル』の概要

『ランプライトブックスホテル』は、全国で宿泊施設を展開する「ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ」がプロデュースする日本初開業となる新しいブランド。

ホテルでありながらも、24時間営業の本屋さんであり、さらにお気に入りの一冊と共にコーヒータイムを過ごせるカフェでもあるので、宿泊目的でなくともふらりと立ち寄っても構わない。
また宿泊者には、客室にて読書をするために快適な環境を至れり尽くせりで提供してくれる。
本に触れ本の世界に浸る新たなスタイルを提案する、名古屋ではこれまでになかった全く新しい形態のスポットなのだ。

3,000冊の書籍が並ぶ『ランプライトブックスカフェ』

まず建物1Fでは、約3,000冊の本がずらりと並ぶ『ランプライトブックスカフェ』が私たちを迎えてくれる。
本のセレクトはすべて東京・丸の内で書籍の販売やブックカフェ運営コンサルティングを行う「マルノウチリーディングスタイル」が手がけ、大人のツボをくすぐる刺激的なラインナップとなっている。

本は主に「旅」と「ミステリー」をテーマにチョイス。
美術書や雑誌も少しだけ置かれている。

本は24時間いつでも、すべての商品が購入可能となっている
仕事帰りの遅い時間帯でも、深夜でも早朝でも、ここに来ればいつでも本との出会いを求めることが出来るのだ。

天井からは施設名にも冠された幾つものランプがぶら下がる_

ゆっくりと一冊の本に没頭しながら過ごせる居心地の良い空間。席数は32席。

全ての席にコンセントが備え付けられているため、ビジネスパーソンの需要も満たしてくれそうだ。

もちろん本を読みながらコーヒーなどのドリンクを楽しむことも可能。
都会の蜉蝣たちの知的探究心を満たしつつ、癒しと憩いの時間を与えてくれるハイブローなスポットと言えそうだ。

カフェで味わえるオリジナルフードメニュー

カフェではコーヒーや紅茶などのドリンクのほか、オリジナルのフードメニューも提供。
提供時間帯は食事は7:00〜22:00、ドリンクは24時間となっている。

片手で食べることを想定して作られたオリジナルメニューは、ハードなバゲットの上にさまざまな食材をのせた「オープンサンド」を日替わりで4種、スクエア型の小さなピザ「ピザクラック」を日替わりで2種、さらにスイーツを日替わりで2種提供。

名古屋らしさをふんだんに取り込んだ『鶏そぼろ&八丁味噌のオープンサンド』などどれも創意工夫に溢れている。

こちらは小さな厚切りパンの中にミックスベリーとディプロマットクリームを入れて焼いたスイーツ『グラタンベリー』。味だけでなく見た目でも楽しませてくれる。

朝食付きのプランで予約した宿泊者向けには、フード2種+ミニサラダ+ドリンクもついたモーニングセットを7:00〜9:30まで提供。カフェもしくは部屋に持ち帰って食べることが可能だ。

本の世界に没頭出来るこだわりの客室

客室は2F〜13Fにかけて合計70室を展開。
客室タイプは「シングル」「ダブル」「モデレートシングル」「モデレートダブル」「モデレートツイン」の5種類で、そのどれもが読書をするために最適な環境を整えた、本の世界に没頭出来る部屋となっている

モデレートタイプの部屋は緑豊かな公園に面したバルコニー付き。
本を読むのに疲れたらバルコニーで心地良い夜風を浴びる_というような少しだけ贅沢な体験も出来てしまうのだ。

客室数や面積などのデータは以下のとおり↓

客室タイプ 面積 定員 客室数
シングル 13㎡ 1名 23
ダブル 15㎡ 2名 11
モデレートシングル 13㎡ 1名 12
モデレートダブル 16㎡ 2名 12
モデレートツイン 18㎡ 2名 12

すべての客室にはおすすめの本が数冊セットされているほか、本を読むために快適な環境を追求した、オットマン付きの一人がけソファ、および調光可能なリーディングランプが備え付けられている。

(※1Fブックストアの本は購入したものでない限り客室に持ち込むことは出来ません)

また客室内のテーブル、ベッドサイド、ソファの脇の3箇所にコンセントを完備し、さらに部分的に充電用のUSBジャックもついてくるというビジネスマンにも嬉しい仕様。
なお、全客室が禁煙となっている

バスとトイレは別。バスタブなしシャワーブースを全客室に完備。

その他の客室設備は以下のとおり↓

<客室設備>
●ソファ ●シャワートイレ ●シャワーブース ●液晶テレビ ●冷蔵庫(中身なし) ●電気ポット ●ヘアドライヤー ●空気清浄機 ●エアコン ●無料Wi-Fi
<客室備品>
●アイスペール ●マグカップ ●消臭スプレー ●ティッシュ
●シャンプー ●コンディショナー ●ボディソープ ●ナイトウェア ●スリッパ ●歯ブラシセット
<レセプションにて無料貸し出し>
●毛布 ●携帯充電器 ●アイロン ●体温計 ●保冷枕 ●絆創膏 ●食器類 ●爪切り ●老眼鏡 ●ワインオープナー ●栓抜き ●ソーイングセット ●延長コード ●マルチプラグ ●ズボンプレッサー
●ヘアブラシ ●かみそり ●綿棒

また、ホテル内設備として1Fにコインランドリー(洗濯乾燥 500円/120分)、2Fに自動販売機、製氷機が設置されている。

まとめ

こだわり抜いたセレクトの本の数々に囲まれた本好きにはたまらない空間。
この場所に訪れたならば、現実世界の旅ではないもう一つの本の世界の中の旅がはじまりそうだ。
あまりの居心地の良さに、名古屋に住んでいる人でも思わず泊まりたくなってしまう(?)かもしれない。
ただし、本の世界に没頭するあまり、チェックアウトの時間を忘れてしまわないよう注意が必要だ。

宿泊料金は時期により変動するため要確認。
予約・問い合わせはランプライトブックスホテルのホームページへ↓

LAMP LIGHT BOOKS HOTEL nagoya

問い合わせ先電話番号:052-231-7011

MAP

場所 名古屋市中区錦1-13-18
開業日 2018年2月20日(火)
客室情報 客室数70室
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
公式サイト ランプライトブックスホテル名古屋