自然の恵みを愉しむネオビストロ『レ・トレフル ドミニク・ブシェ』がJRセントラルタワーズ12Fにオープン。

グルメ 開店

パリ/東京でミシュランの星を獲得するシェフが手がけるネオビストロ『レ・トレフル ドミニク・ブシェ』が、名古屋駅前のJRセントラルタワーズ12Fに2019年8月9日(金)にオープンします。

東海地区初出店。緑をモチーフにしたくつろぎのネオビストロ

フランス・パリ8区に本店を置き、ミシュランの星を獲得し続けているシェフ「ドミニク・ブシェ」によるレストラン。
日本国内には4軒目、東海エリアには初出店となります。

店名に掲げられた『レ・トレフル』はフランス語で四つ葉のクローバーという意味。
テーブルを囲むひとときにささやかな幸福を届けたいという想いが込められています。

サンルームに着想を得たという優しい光が差す店内は開放感にあふれ、自然をモチーフにした装飾や絵画作品が彩りを与えています。

座席はすべてグリーンで統一されており、都会の喧騒から離れて心地よい緑陰の中にいるようなくつろぎ感を演出。

店内奥の個室は12Fのロケーションを活かした眺望を楽しむこともでき、接待などにも利用可能です。

東海食材も活用した自然の恵みを楽しむメニュー

グリーンアスパラガス 温泉卵 オランデーズ・ソース パルメザン ミモザ

提供されるのは、フランスの伝統の味を次代につなぐ料理の数々。
素材本来の持ち味を引き出し、自然の恵みを私たちに教えてくれます。

鶏肉のきのこファルシ 季節野菜 エストラゴン風味のソース

うなぎのテリーヌ

10年以上も名古屋と縁のあるドミニク氏が出会った、愛知・岐阜・三重・静岡の選りすぐりの食材もふんだんに使用。
名古屋コーチンなどの地鶏やとっておきの卵を使った料理を提供するほか、ひつまぶしから着想を得たというフランス流テリーヌといった個性的な料理にも出会えます。

オープニング記念メニューとして、2019年8月いっぱいはランチには3,500円/5,000円のコース、ディナーには6,000円/7,500円のコースを特別に提供。

2019年9月以降はランチタイムには3,500円/4,500円のコースのほかに平日限定で2,700円のコースが、ディナータイムにはアラカルトもしくは8,000円のコースが提供されます。
ランチ/ディナーいずれも時期ごとに旬を取り入れた料理となるため内容は変わっていきます。

(※価格はすべて税込、ディナーのみ10%のサービスチャージが別途かかります)

また料理にマッチするワインの数々も豊富にラインナップしているほか、ビールやノンアルコールカクテルなど女性好みのドリンクも豊富。
上質ながらも肩肘張らずゆっくりと落ち着ける時間を過ごせるお店。大切な人との食事にもぴったりです。

 

※メニューや価格等の情報は2019年8月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ12F
オープン日 2019年8月9日(金)
営業時間 <ランチ>
11:30〜15:00(L.O.14:30)
※土日祝のみ16:00まで(L.O.15:00)
<ディナー>
17:00〜23:00(L.O.22:00)
公式サイト Les Trèfles Dominique Bouchet