虜になる塩アップルパイ専門店『魔女の林檎』が八事にオープン。

グルメ 開店

2019/05/23

昭和区・八事に新たなアップルパイの専門店『魔女の林檎』が2019年4月13日(土)にオープンしました。

サクサク生地と甘酸っぱいリンゴの王道の組み合わせがおいしいメジャーなスイーツ・アップルパイですが、こちらのお店はちょっと聞き慣れない「塩アップルパイ」の専門店。しかも店名もなんだか物々しいネーミング!ということで気になりまくってしまったので、早速買いに行ってみました!

八事にオープン!魔女が手招く(?)アップルパイ専門店

オープンした場所は「八事」交差点のほど近く。「からみそラーメンふくろう」のお隣です。

テイクアウト専門のお店ですが、内装はベルベット調の赤いソファーが置いてあったりして”魔女的”な空間づくりがなされています。素敵。

販売されているのは、看板メニューである「塩アップルパイ」と「カスタードアップルパイ」の2種、さらにそれぞれミニサイズが用意されています。

<メニュー>
・塩アップルパイ・・・320円
・カスタードアップルパイ・・・350円
・ミニ塩アップルパイ・・・270円
・ミニカスタードアップルパイ・・・290円

塩アップルパイとカスタードアップルパイの見た目の違い

というわけで「塩アップルパイ」と「カスタードアップルパイ」の2種を購入してみましたー!

どちらもバータイプで紙の袋に包まれているのですが、塩は黒文字の袋、カスタードは赤文字の袋に入ってます。

袋から出してもそれぞれちょっとだけ見た目の違いがありますよ。
切れ目がまっすぐなのが「塩」、ななめに入ってるのが「カスタード」ですね。

塩&カスタードアップルパイを食べ比べ!

★『塩アップルパイ』(320円)
生地がとてもパリパリ!なおかつ表面にうっすらと塩がついてますね。
ほんの少し「プレッツェル」的なイメージ?
中には甘酸っぱいりんごがごっそりと入ってます。

★『カスタードアップルパイ』(350円)
生地の食感は塩アップルパイと同じくパリパリ。
中にまろやかなカスタードクリームが入っていて、これが卵の風味が強くておいしい!
りんごの量は塩アップルパイに比べて少なめになっていると感じます。

結構両極端な2種類で好みが分かれそう。大人向けの塩、お子様向けのカスタードって感じかな??

まとめ

老若男女問わず好きな人が多いスイーツであるアップルパイ。自宅でのおやつはもちろん、手土産にすると喜ばれそうです。

個人的にはりんごよりは生地に重きが置かれているような印象。
今回はやっていないのですが、時間が経ってもトースターで少しだけ焼くと生地がパリッパリになるらしい!今度買ったらやってみようと思います!!

 

※メニューや価格等の情報は2019年5月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください!

MAP

場所 名古屋市昭和区広路町字北石坂102-11 1F
オープン日 2019年4月13日(土)
営業時間 11:00〜20:00
定休日 水曜日
公式サイト 魔女の林檎