まるくて小さな器に郷土の旨味が凝縮!『創作なごやめし まかまか ナゴ丼専門店』大須にオープン。

グルメ 開店

2018/03/02

大須・新天地通商店街に新たなお店『創作なごやめし まかまか ナゴ丼専門店』が、2018年3月1日(木)にオープンしました。
丸っこくてかわいい器に入った郷土色豊かなミニ丼を、一度に何種類も味わえるお得感強なお店。
「NAGO-1グランプリ」でも頂点に輝いたそのお味を早速味わいに行ってきました!!

イケメンシェフがプロデュース!創作なごやめしのミニ丼専門店

お店がオープンしたのは大須・新天地通沿い。
以前「元祖台湾カレー」があった場所の跡地ですね。

栄などに創作なごやめし居酒屋を展開する「まかまかグループ」が運営。
店舗をプロデュースするのは、シェフでありグルメブロガーとしても活動する石川瞬間(とき)さんです。

お店で食べられるのは「ナゴ丼」と呼ばれるオリジナルの名古屋めしどんぶり。
2017年に開催された名古屋めしの頂上決定戦「NAGO-1グランプリ」で1位を獲得したメニューをはじめ、愛知県を中心に東海地方の食材をふんだんに使用した丼をカジュアルなスタイルで楽しむことができます。

入口入ってすぐの券売機で食券を購入する形式。
好きな丼を1種類〜3種類まで選ぶことが出来ます。
さらにプラス200円で、SNSで話題のタイの青いハーブティー「バタフライピー」/オレンジジュースベースの酵素ドリンク/グレープフルーツジュースの3種類が楽しめるドリンク飲み放題も付けられますよ。

まんまるでかわいい「ナゴ丼」2種を実食!

今回は看板メニュー『究極の味噌鶏ちゃん丼』と南知多の旨味が詰まった『三色しらす丼』のセット(1,000円)をいただきました。

手のひらに乗るぐらいのサイズのまんまるでかわいいどんぶり。
これをパカっと開けると・・・

彩り豊かな丼が登場!写真映えもしそうですね。
いろんな味をちょっとずつ食べられるのが嬉しいポイントです。

◆究極の味噌鶏ちゃん丼
岐阜の郷土料理「鶏ちゃん」を名古屋風にアレンジ。2017年の「NAGO-1グランプリ」で頂点に輝いたメニューです。
八丁味噌と数十種類の調味料をブレンドして生み出された”究極の味噌だれ”は、ピリ辛味と味噌の旨味のバランスが非常によく取れています。

三色しらす丼
愛知県南知多産の「生しらす」「生炊きしらす」「釜揚げしらす」の3種類がのった贅沢なミニ丼。
生しらすは篠島漁港から毎日直送されており、口に入れた瞬間に新鮮さがダイレクトに伝わります。3つの異なる味わいが楽しめる飽きの来ない一杯です。

女性におすすめ!新しい大須食べ歩きの定番に。

まかまかグループ株式会社萌葱 代表・岩月大地さん(左)と、お店のプロデュースを務める石川瞬間さん(右)

バラエティに富んだミニ丼が一度に複数楽しめるのがおすすめポイント。
男性なら3種類一度に食べられちゃいそう!
逆に丼物はいつも多くて残してしまう…という女性の方でも最後の一口まで美味しく食べ切れるサイズになっていますよ。

さらにこのミニサイズにこだわったのには他にも理由があるのだとか。
石川さん曰く、「名古屋に観光に来たら色んな料理を味わってほしいので、一杯で満腹にならないサイズにした。大須での食べ歩きのコースの中に、本当にこだわった名古屋の味が小さく凝縮された一杯を加えてほしい」とのこと。
個性あふれる飲食店がひしめく大須商店街の新たな名物店となる予感!地元名古屋の方だけでなく、観光客の方にもおすすめしたいです。

 

※メニューや価格等の情報は2018年3月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中区大須3-20-14
オープン日 2018年3月1日(木)
営業時間 11:00〜17:00
定休日 水曜日
電話番号 052-251-2204
公式サイト