名古屋駅・名鉄百貨店で辻口シェフのベーカリー『マリアージュ ドゥ ファリーヌ』のパンを買ってみた!

グルメ 開店

三重県菰野町の『アクアイグニス』にある、辻口博啓シェフが手がける人気ベーカリー『Mariage de Farine(マリアージュ ドゥ ファリーヌ)』。
そのパンが名古屋駅・名鉄百貨店本店B1Fで、2020年5月30日(土)から買えるようになりました!

常設店としては名古屋市内初登場の人気店!
食材選びにセンスの光る独特のパンたちを食べてみましたので、レポートいたします!!

名鉄百貨店地下にオープン!アクアイグニスの人気店

お店があるのは、名鉄百貨店本店本館B1F「スイーツステーション」の一角。
以前『キースマンハッタン』があった場所の跡地です。

実はこちら、ベーカリー『マリアージュ ドゥ ファリーヌ』と、スイーツブランド『コンフィチュールアッシュ』が合体したお店!

どちらも三重県菰野町の複合リゾート施設『アクアイグニス』内にある、日本を代表するパティシエ・辻口博啓さんが手がける人気店です。

店舗の名義は『アクアイグニス』となっていますので、場所は上のフロアマップを参考にしてくださいね。

ショーケースには「コンフィチュールアッシュ」のバラエティに富んだお菓子がずらり!

そしてその一角にパンも並んでいます。
ショーケースの中から選んでお店の人に取ってもらう形式。食パンとお菓子系のパンが中心のようですね。

実は「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」がこの名古屋情報通に登場するのは2回目!
愛知県大府市の知多半島道路のパーキングエリア「大府PA」内にもお店があるんですよ。

(※参考↓)

リニューアルした知多半島道路パーキングエリアで有名シェフの味を堪能したよ。

今回はこの中からおすすめのパンをいくつか買ってみたのでご紹介いたします!!

素材にこだわったパン5種を実食!

◆『国産小麦のクロワッサン』(230円)
パン屋さんに行ったら外せない!
こちらのクロワッサンは、国産小麦100%使用。
織り重なった”層感”が心地よいパリふわ食感。バターの香りも芳醇です。

◆『トライアングル』(210円)
食パンにカスタードクリームをはさみクッキー生地を重ねて焼いた三角型パン。
クッキー生地の食感がよく、甘すぎずどこか昔ながらの素朴さを感じる味わいです。

◆『もち粉のクランベリーチーズ』(260円)
もち粉入り生地を使用したふわモチ食感のパン。
中に織り込まれたカマンベールチーズとクランベリーの味わいのハーモニーが◎です。

◆『マリアージュ ドゥ フランス』(270円)
かわいいハート型のデニッシュパン。
バターの甘い味わいの中に蜜がたっぷり!軽そうに見えますがなかなかのボリューム感です。

◆『わさびしょうゆチーズ』(220円)
竹炭入りの生地の上にお茶味のサブレをのせて、中にわさび醤油入りのクリームチーズを練り込んだなんとも独創的なパン。
お茶とわさび醤油の風味がほどよく効いて、おかずパンとお菓子パンの中間のような感覚の不思議な味わいです。

食パンもあります!

食パンも複数種類販売されていますが、今回は赤と白の二色に分かれたルックスが特徴的な『紅白食パン』(330円)を買ってみました!

半分はいちごの甘酸っぱさが効いたいちご食パン、もう半分はふんわり甘い牛乳食パンになっています。

ふんわりもちもちで、いちごの香りが良いです。
フルーツサンドなんかに使ってみても面白いかもしれませんね。

まだまだバラエティ豊富なパンが売られているので、パン好きの方は要チェックですよ!!

 

※メニューや価格等の情報は2020年6月時点のものです。

◆テイクアウトメニューを販売している飲食店の情報をハッシュタグ『#なご通テイクアウト』で集めています。飲食店関係者の方はぜひSNSでの発信の際にご利用ください。→くわしくはこちらの記事をお読みください。

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店B1F
オープン日 2020年5月30日(土)
営業時間 ※短縮営業中
10:00〜19:00
(通常は10:00〜20:00)
定休日 名鉄百貨店の休館日に準ずる
公式サイト マリアージュ ドゥ ファリーヌ|アクアイグニス
名鉄百貨店 本店